日本よ・・・
プロフィール

akatuki∞

Author:akatuki∞
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆で日本に真正保守の政権をつくろうではないか!
皆、応援頼む!! 「コンピューター監視法案、人権侵害救済法案、外国人住民基本法、外国人参政権に断固反対する! バ菅の不信任案も速く出して解散に追い込んでくれ。選挙になったら全力で応援するから!!」の文案を自民党に送ろう!  
皆で
日本に真正保守の政権をつくろうではないか!
スポンサーサイト
JFK の真実 誰がケネディを殺したか!?


ケネディが暗殺された瞬間です。運転手が左手のバックハンドで 右肩ごしに撃ってますね。周りの人は皆グルだそうです。オズワルドはダミーだったと言う事か・・・・!?「反日」包囲網の正体/水間 政憲

¥1,785
Amazon.co.jp


「結婚したいアニメキャラランキング2011」
レコチョクは5月27日、ユーザー投票による「結婚したいアニメキャラランキング2011」を発表した。

このランキングは携帯サイト「レコチョク アニメ/ゲーム・うた」で投票された2,188票を集計・まとめたもの。その結果、「花嫁にしたいキャラ」部門のトップ3を「けいおん!!」のキャラクターが独占する結果となった。 

$はやぶさのブログ


1位に輝いたのは、ギター担当の平沢唯(ひらさわ ゆい)。投票理由としては「天然だけど意志が堅いところ。元気をもらえる」(10代・男性)、「天然で笑顔とても可愛くてドジっこで支えたくなる性格だから」(10代・男性)など、のんびり屋で少しおっちょこちょいな性格に好感を持つ、との声が多く寄せられている。

続く2位には、ベース担当の秋山澪(あきやま みお)。「しっかり者のわりに恥ずかしがり屋、というギャップ」(20代・男性)、「頭が良いのに怖がりで恥ずかしがり屋な所がかわいいから」(10代・男性)など、ギャップのある性格が男心を掴んでいるようだ。

3位は、ギター担当の中野梓(なかの あずさ)。「可愛くて猫耳が似合うから」(10代・男性)、「嫌がりながら最終的に猫耳を着けるところが可愛い」(10代・男性)など“猫耳キャラ”に多くの支持が集まっている。

また、「花ムコにしたいキャラ」部門では、「銀魂」の坂田銀時が1位に。「普段、いい加減でおちゃらけてるけどいざという時は男らしくて頼りになる」(20代・女性)、「いざって時は守ってくれる、ぐうたらだけどカッコイイ」(10代・女性)などなど、いざという時に頼りになる男性を求めている女性が多いようだ。

各部門のランキングは次のとおり。

1位 坂田銀時
 2位 ロロノア・ゾロ
 3位 工藤新一/江戸川コナン
 4位 土方十四郎
 5位 雲雀恭弥
 6位 サンジ
 7位 黒崎一護
 8位 モンキー・D・ルフィ
 9位 風早翔太
10位 奥村燐

 1位 平沢唯
 2位 秋山澪
 3位 中野梓
 4位 シャルル・デュノア(シャルロット・デュノア)
 5位 ナミ
 6位 御坂美琴
 7位 天使
 8位 神崎・H・アリア
 9位 田井中律
10位 桂ヒナギク


2010年

 1位 坂田銀時
 2位 雲雀恭弥
 3位 平和島静雄
 4位 風早翔太
 5位 折原臨也
 6位 ロロノア・ゾロ
 7位 モンキー・D・ルフィ
 8位 サンジ
 9位 孫悟空
10位 六道骸
10位 黒崎一護

 1位 秋山澪
 2位 平沢唯
 3位 中野梓
 4位 桂ヒナギク
 5位 天使(奏)
 6位 ナミ
 7位 御坂美琴
 8位 平沢憂
 9位 田井中律
10位 惣流(式波)・アスカ・ラングレー



2009年のやつ

☆花嫁にしたいキャラ部門 (※()内は昨年順位)
01位 秋山澪 (初登場)
02位 桂ヒナギク (1位)
03位 逢坂大河 (初登場)
04位 朽木ルキア (初登場)
05位 長門有希 (初登場)
06位 中野梓 (初登場)
07位 クローム髑髏 (10位)
08位 シェリル・ノーム (初登場)
09位 平沢唯 (初登場)
10位 惣流・アスカ・ラングレー (初登場)


☆花ムコにしたいキャラ部門
01位 雲雀恭弥 (1位)
02位 坂田銀時 (2位)
03位 日番谷冬獅郎 (8位)
04位 六道骸 (4位)
05位 沖田総悟 (初登場)
06位 伊達政宗 (初登場)
07位 沢田綱吉 (6位)
08位 黒崎一護 (10位)
09位 セバスチャン・ミカエリス (初登場)
10位 土方十四郎 (初登場)

2008年

 1位 雲雀恭弥
 2位 坂田銀時
 3位 神田ユウ
 4位 六道骸
 5位 ルルーシュ・ランペルージ
 6位 沢田綱吉
 7位 キラ・ヤマト
 8位 日番谷冬獅郎
 9位 ラビ
10位 黒崎一護


 1位 桂ヒナギク
 2位 ララ・サタリン・デビルーク
 3位 瀬戸燦
 4位 フェイト・T・ハラウオン
 5位 リナリー・リー
 6位 ラクス・クライン
 7位 柊かがみ
 8位 涼宮ハルヒ
 9位 C.C.
10位 クローム髑髏

学生2千人が抗議行動 中国の内モンゴル
学生2千人が抗議行動 中国の内モンゴル(産経新聞)
 英BBC放送(中国語電子版)などによると、中国の内モンゴル自治区シリンホト市の市庁舎前で25日、モンゴル族の学生ら約2千人が、石炭採掘による環境破壊に反対していた遊牧民がトラックにはねられ死亡したことについて、抗議行動を実施した。

 この遊牧民はモンゴル族で、仲間に呼び掛け炭鉱開発に反対するなどしていたが、11日に事故死。殺害を疑う住民が死亡原因の究明などを求め、24日にも抗議し、数人が拘束された。

 地元の警察当局は24日、遊牧民をはねたトラックの運転手ら2人を逮捕したと発表した。(共同)



▲5月25日夕刻、中国の動画サイト「優酷」にアップされ、すぐに削除されました。




▲5月26日昼頃になって見つけた別の動画。アップ主はモンゴルの方とのことです。




▲5月25日の午後には中国の動画サイトにアップされていたようですが、すぐに削除されたものです。5月25日シリンホトで行われた学生による抗議デモの様子。26日夜に発見、27日にこちらに追加いたしました。

それと、現地のものと思われる写真6枚を含む現地の消息が中国のサイトにあがっておりましたので(既に元記事は削除済み)、それも転載しておきます。

内蒙古西乌旗“5.11”事件升级 千人游行讨尊严(图)
※一応元記事のURLにリンクしておりますが、既に削除済み。元記事は5月25日18時頃にアップされたようです。

$はやぶさのブログ

内蒙古西乌旗“5.11”事件升级,警民发生肢体冲突

【最新进展】
继2011年5月17日华媒记者论坛上报料,内蒙古西乌旗“5.11”事件的消息后,如今该事件因冲突升级再度传出内幕。

据当地一位不愿透露姓名的牧民透露,虽然西乌旗浩勒图高勒镇当局已拘捕肇事司机并向死者家属赔偿相关费用,但连日来还是有超过千人的队伍举行游行示威活动,要求处死肇事司机,并要为死者举行英雄式的追悼会。

自2011年5月22日晚开始,在内蒙古西乌旗浩勒图高勒镇政府附近的街道,不断有人加入游行抗议的行列,用于2011年5月23日年的早上爆发自内蒙古西乌旗“5.11”事件事件游行以来的最大高潮,旗浩勒图高勒镇游行现场约有超过一千人大量聚集,大批警察奉命到场监视、维持秩序。迫于人数压力,5月24日警方不得已加派人手,在马路上拦截并驱散牧民。

$はやぶさのブログ

一千人大量聚集,大批警察奉命到场监视、维持秩序

$はやぶさのブログ

一千人大量聚集,大批警察奉命到场监视、维持秩序

【事件详细经过】
请愿事件是由一宗撞死人的车祸引起。自2011年5月10日起,内蒙古西乌旗浩勒图高勒镇开始出现上百辆运煤的大货车,日以继夜的在萨如拉嘎查(村)草原旁公路飞驰,尘士飞扬,严重破坏周围牧场和牧民家园的环境。于是有牧民组织了三十多人,企图拦阻运煤大货车,但在5月11日凌晨悲剧发生,大约35岁的内蒙古西乌旗浩勒图高勒牧民莫日根,被卡车撞倒又拖拽了150米左右,此牧民当场死亡

$はやぶさのブログ

一千人大量聚集,大批警察奉命到场监视、维持秩序

据一位名叫王宁的人说:“当时他们(莫日根等)拦车已一天多,有些车不能来拉煤,三辆空车要到矿场拉煤的时候,从路上冲下来,直接冲到莫日根他们那里,当时莫日根被撞倒后,就向莫日根的头部压过去,然后车也不停直接上路跑。”

$はやぶさのブログ

内蒙古西乌旗“5.11”事件升级后,游行市民被带走

王宁还说,“当时在内蒙古西乌旗浩勒图高勒镇附近的公安曾立即对肇事车辆展开追捕,但另外的两辆大货车行驶缓慢,肇祸的货车因而逃脱。而根据西乌旗公安局的通报指出,他们将资料上网,组织侦查人员展开全面追捕,结果到5月11日下午,在距离近百公里的林西县将大货车上两名嫌犯李林东及卢向东捕获。”

王宁还透露,内蒙古西乌旗“5.11”事件的事件发生后,西乌旗政府周日曾派人拿着一笔钱交予莫日根的家属,并希望以一系列附带赔偿条件平息此次撞人事件。他说:“旗长给莫日根的母亲及妻子56万作为处理后事的费用,然后再给一套房子,55平方米,另外再给两个孩子还有妻子每月1800元。”

$はやぶさのブログ

内蒙古西乌旗“5.11”事件升级后,游行市民被带走

【家属反映】
由于死者妻子不满内蒙古西乌旗旗长给出的赔偿条件,加之有牧民怀疑肇事的卡车司机系蓄意撞人。

不过亦有牧民认为表示,这次可说是破例这样快就作出处理,一般要等法院的裁决结果才会赔偿。莫日根的母亲和妻子向旗政府要求,追认莫日根为维护牧场的英雄称号,以及政府要为给莫日根举行追悼会,但是这两个要求并没有任何正面回答。莫日根的遗体经过法医解剖后,仍放在医院,家人还没有决定出殡的日期。至于两名被捕的嫌犯情况如何,以及何提审,西乌旗公安局方面只说暂未有消息,如有决定会再作出通报。

黒色中国より転載 http://www.blackchina.info/archives/11010

日本人は通州事件を忘れないで
通州事件とは・・・

通州とは、北平(現在の北京市)の東約12kmにあった通県(現在の北京市通州区北部)の中心都市である。当時ここには、冀東防共自治政府が置かれていたが、1937年7月29日、突如約3000人の冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)が、華北各地の日本軍留守部隊約110名と婦女子を含む日本人居留民約420名を襲撃し、約230名が虐殺された。これにより通州特務機関は全滅。

「通州虐殺事件」、「第二の尼港事件」とも言われる[6]。

女性は強姦されて陰部にほうきを刺されて殺害されている者、喫茶店の女子店員の生首がテーブルの上に綺麗にならべられていた、斬首した女性に対する死姦、腹から腸を出されて殺害されている者、針金で鼻輪を通された子供など、日本人の平均的倫理観から見て殺され方が極めて異常かつ残虐であったため、この様子が同盟通信を通じて日本全国に報道されると日本の対支感情は著しく悪化した[7]。 これは、既に7月7日生じたあと現地で解決されていた日本軍と国民党の武力衝突につき、感情論に任せたなし崩し的戦線拡大を招いた。 その後1937年12月24日、冀東政府と日本側との間で交渉が成立、冀東政府は日本側に正式陳謝の上、120万円の賠償金を支払い、事件は解決した。

近年ではこの事件に対する報道は日中両国で皆無であり、歴史の闇に埋もれようとしている。中国政府公式対外宣伝刊行物の『南京大虐殺写真集』の目次では『盧溝橋にて「北支事変」勃発、日本は華北を侵略する。日本軍は第二次上海事変を起こし、上海へ出兵する。』と述べており、この事件については一切触れられていない。小林よしのりの戦争論では細かく扱われている。

戦後、極東国際軍事裁判(東京裁判)において、弁護団は通州事件について、外務省の公式声明を証拠として提出しようとしたが、ウェッブ裁判長によって却下された。





さらには、こんなブログも
    ↓
惨!通州事件
http://www.history.gr.jp/~showa/tushu.html

残虐目を覆う通州事件
http://www.senyu-ren.jp/MAGO/12.HTM

通州事件の捜査ファイル…封殺された虐殺70周年
http://dogma.at.webry.info/200708/article_3.html


恨みは深し通州城 奥田英子
http://www.youtube.com/watch?v=KIm7PMZEE6U&feature=related


通州事件を忘れるな!
http://www.youtube.com/watch?v=bgndr8ffhgM&feature=related



『通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)-日本人皆殺しの地獄絵-』URL一覧

其の一 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100730/p1

其の二 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100816/p1

其の三 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100901/p1

其の四 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100915/p1

其の五 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100929/p1

http://www.youtube.com/watch?v=QeN6w0u5WUc


http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1026.html#more
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

通州事件についてはまだまだ知らないことがあったと思い知らされました。中国で日本人を激しく敵視するためのプロパガンダ、南京大虐殺事件なるものの資料に実は、通州事件の虐殺された日本人の写真も惨殺された中国人として利用されているのです。


通州事件の記録写真と南京事件捏造の証拠.mpg

南京事件の証拠写真と中国側が主張してきたものの中に通州事件の­ものがあった。
通州事件の概要と虐殺現場検証記録
http://www.youtube.com/watch?v=HKH2KVQAphI&feature=related


通州事件の概要と虐殺現場検証記録
http://www.youtube.com/watch?v=HKH2KVQAphI&feature=related

岩波書店、通州事件を隠蔽1
http://www.youtube.com/watch?v=LKuFr2j-Dno&feature=related

あなたは通化事件を知っていますか!?
http://www.youtube.com/watch?v=Cx5Wyl8C8YI&feature=related


日本人ですからね。降伏という事は知らんから、もうこれは、「全員、もうここで戦死やな」と、みんなで覚悟を決めました。私もその一人ですわね。その時にね。なに­を言うたか、涙が出ますがね。
「みんなで靖国神社で会おうぜ!」言うたもんですよ。「靖国神社で会おうぜ」と。
靖国神社に変わるね。国営の戦没者墓地を作ろうなんて言うてましたらね。わたしゃね、戦友達がなんと聞いたじゃろう」って涙が出ましたよ。みんな、「靖国神社で会­おうぜ」って誓い合おうて死んだんですよね。
靖国神社の二百四十六万余の英霊の魂が、­日本の
国を護っている!!
大和民族よ、永遠なれ!!
そして、世界に、大義と人道の大潮流を!!

終戦の翌年である昭和21(1946)年2月3日に、かつての、満州国通化省通化市で、日本人に対して一週間にわたって拷問と銃殺が行われ、あるいは凍死させられ、軍とは何のかかわりもない民間人2000人(一説には、数千人)が殺害された事件。
加害者は、支那共産党軍と朝鮮人民義勇軍南満支隊(李紅光支隊)、被害者は日本人。通化市というのは、いまの北朝鮮と支那の国境付近にあった市。


終戦時の通化は、中華民国(蒋介石・国民党)政府の統治下に置かれ、満洲国通化省王道院院長を務めた孫耕暁が国民党通化支部書記長に就任し、満州国軍や満州国警察が転籍した中華民国政府軍によって治安が維持されていた。
治安が維持されていたから、満洲の奥地から日本に帰国しようとする多くの在留邦人や引き上げのために集まった日本人、17000名が滞在していた。男は、満洲にソ連が侵攻した際の戦いに出自し、辺境で命を落としたり、シベリアに連行されたりしている。
命がけで、女子供や老人を逃し、そのために命を犠牲にして戦った。ですから当時の通化にいたのは、男たちが戦って時間をかせいでいる間に、必死に逃げさせた女性や子供、老人たちだった。
しかし、彼女たちや老人たちは、無事に逃げおおせたわけではありません。落ちる途中で、支那人や朝鮮人たちにより、ようやく持ち出した手回り品やわずかばかりの財産全部を奪われ、暴行を受け、強姦に遭い、厳寒の地で衣類さえも奪われ、麻袋に穴を空けたものをわずかに身に着けただけの姿で、ようやく一定の治安が保たれている通化にたどり着いた。
通化では、在留邦人がそうした日本人避難民に衣服や住居を提供するなどしていたのだけれど、その通化市居留の日本人ですら、家屋や家財を強制的に接取されるなどしてい。
そこに昭和20(1945)年8月24日、ソ連軍の将校20人、兵士200人が進駐し、市内の竜泉ホテルに司令部を設置する。この連中も悪かった。
日本人居留民の家屋に押し入り、財物や衣類を奪い、奪うモノがなくなると、日本人女性や少女を強姦し、抵抗する男性や老人は平気で暴力をふるい、殺害した。武装解除されたとはいえ、通化市にあった日本軍憲兵隊は、ただ手をこまねいていたわけではない。
原憲兵准尉は、ソビエト兵が白昼の路上で日本女性を裸にして強姦していた現場に駆け付け、女性を救おうと制止してもソ連兵行為を止めないため、やむなく軍刀でその強姦兵を一刀のもとに斬り捨てた。しかしその場で原准尉は、別のソビエト兵に射殺されている。そしてこの事件以降、日本人は、憲兵といわず民間人といわず、日本刀も没収の対象となっている。
完全に丸腰となり、身を守る術を持たなくなった日本人遺留民に対し、ソ連の軍司令部は、公然と日本人女性を慰安婦として供出せよと命じてきました。ご存知の通り、朝鮮半島における従軍慰安婦などというのは、まったくのデタラメな捏造でしかない。
朝鮮人の女衒たちが、同国人の女性をさらって独身男性が大量にいる日本軍兵舎横で売春宿を開いていただけの話だ。売春が合法だった時代だ。日本兵はちゃんと金を払って彼女たちを買っていた。ですから、日本兵の給料が将校クラスで25円、兵隊クラスで15円が相場だった時代に、彼女たち売春婦は、2年もすると3~5万円の貯金ができた。
当時のお金で3~5万円というのは、いまの貨幣価値にしたら3~5億円の大金です。ですから一家のうちの女の子が日本人相手の売春婦になるというと、当時の朝鮮人は、一族をあげて大喜びした。しかも日本は、彼女たちによって性病がまん延するのを防ぐために、公費を使って彼女たちの健康診断までしている。
ついでにいうと、当時荒稼ぎできた成功体験から、韓国ではいまでも売春がさかんだ。韓国で床屋に行くと、マッサージ嬢というのが出てくる。売春婦です。床屋でさえ、それが「サービス」になっている。要するに彼らにとって、売春は成功体験になっている。
世界の常識は日本の常識とは異なる。鬼畜にも劣る輩だ!許せん!
戦いに勝てば、負けた側の財産や女を略奪し放題にする。それが兵士たちの稼ぎになるというのが当時の世界の常識だ。白ロシアという地名がある。これはベラ・ルーシュの訳です。ベラというのは処女の意です。つまり白ロシアというのは、処女のロシア(ルーシュ)という意味の地名だ。
何故そういう地名になったかというと、かつてモンゴルが攻めてきたとき、湿地帯である白ロシア地方は、馬での交通が不便だったために、その地を避けて通った。そのため、そこの地は強姦被害に遭わなかったから、ベラ(処女)ロシア、と呼ばれるようになった。
負けた側に対しては、何をしても許される、それが当時の世界の常識でもあった訳だ。だから、日本が朝鮮半島を侵略し、朝鮮人女性をセックス・スレイブ(性奴隷)にしたといわれると、多くの大陸系の人たちは、ウン、なるほど、と簡単に信じてしまう。
何故なら、それが彼らの常識だからだ。しかし、それは彼らの常識であって、日本の常識ではない。しかし、もし日本人がそういう非道を行う人種だったら、台湾でも、南洋諸島でも、東南アジアでも、かつての大日本帝国の版図になっていた地域には、必ず性奴隷がいて、現地人と日本人の混血孤児が大量に生まれていた筈だ。けれど、そういう話は、まったくない。
何故か。日本人は、そのような非道をしなかったからだ。我が国は、世界一の人道・道義大国だ!諸国に、武士の情けは、通用しない。必定因果応報。彼等の精神文化は、日本の江戸時代以下だ。
ソ連の通化市への進駐軍は、日本人から武器を奪い取るだけでなく、女性の供出を求め、さらに日本人が外部の情報を得ることがないように、ラジオを全部没収する。さらに、支那共産党軍は、ソ連進駐軍の下請けとして日本軍の脱走兵狩りを行い、男性600人を検挙し吉林へ連行。つまり、通化市を、日本人の女子供と老人ばかりにした。
ソ連軍が撤退すると、通化の支配を委譲された支那共産党軍は、通化市の市役所の幹部職員全員を連行し、旧満州人の役人全員を殺害。つまり日本人社会の行政機能を奪った。
さらに、清算運動と称して、旧満州人たち通化市民の家宅に片端から侵入し、民族を問わず金品を掠奪します。
そして、昭和21(1946)年9月22日には、支那共産党軍が、公式な連合国軍であった中華民国政府軍に攻撃を仕掛けて、通化市から駆逐している。
10月23日になると、支那共産党軍の一個師団が新たに通化市に進駐。11月2日には、支那共産党軍劉東元司令が着任する。そして、同日付けで、支那共産党軍は、17000名を超える日本人遺留民に対して、収容能力5000名以下しかない旧関東軍司令部へ「全員、移動せよ」と命令。
移動した日本人遺留民に対し、支那共産党軍は、即日「遼東日本人民解放連盟通化支部(日解連)」の設立を命ずる。日解連は、日本人に対する中国共産党軍の命令下達や、日本人への共産主義教育を担当する支那共産党の下請け組織。このことは大事なポイントなのだが、およそ民族支配をしようとする者たちは、必ず民族の分断工作する。
欧米列強が東南アジア諸国を支配するに際して、最貧層だった少数民族の華僑を利用したり、日本を占領したGHQが、在日朝鮮人を利用して武器を与え朝鮮進駐軍を名乗らせたのも、そうした分断工作のうちだ。まさに、鬼畜!
満洲の通化でも、日本人遺留民の分断工作のために、支那の共産主義を受け入れる者にある種の特権を与え、同民族同士での分断工作が行われた。それが日解連だったわけだ。日解連は、日本人のスパイとなり、支那共産兵に、どこぞの日本人宅には、これこれの財産がまだ隠されている、誰々の家には、美人の娘さんがいるなどの情報を与えた。
しかし、恐怖に縛られ、この手のいわゆる裏切りに応じた人たちも、結局は被支配者であり、しょせんは奴隷にすぎない。日解連は、支那共産党軍の指示に従い、日本人遺留民の財産を全て没収しようとする。これに対し、日本人遺留民たちは、正々堂々、最低限の衣類や食糧の確保の嘆願を続ける。
すると支那共産党は、没収を見合わせる条件として、日本人全員が共産主義者になることへの誓約を要求。そして11月17日には、支那共産党に応じない元満鉄総裁の大村卓一を、満鉄総裁であったことを罪状として逮捕、投獄した。
この間も、支那共産党の兵士たちは、武器捜索を名目に、日本人の家屋に押し入っては、略奪・暴行・強姦を、連日続けてる。12月23日、日解連の通化日本人遺留民大会が、通化劇場で開催される。劇場には、中国共産党万歳、日本天皇制打倒、民族解放戦線統一などのスローガンがおどる。
大会には、劉東元司令を始めとする支那共産党の幹部が列席し、日解連幹部らも檀上に勢ぞろいした。そこに日本人遺留民3000人が出席。議長は、日解連幹部で元満州国官吏の井手俊太郎が務める。彼は、「自由に思うことを話して、日本人同士のわだかまりを解いてもらいたい」と、冒頭に発言した。
日解連幹部たちは、自分たちのこれまでのやり方の手ぬるさの謝罪が行われ、「我々が生きていられるのは中国共産党軍のお陰です」などと、連日乱暴狼藉を働く支那共産党に媚びた発言がなされる。しかし、発言を求められた日本人遺留民たちは、その席で、日解連を堂々と非難した。そして明治天皇の御製を読み上げ「日本は元来民主主義である」などの発言を、次々に繰り広げる。
そして山口嘉一郎老人が、
「宮城遥拝し、天皇陛下万歳三唱をさせていただきたい」と提案した。会場に、満座の拍手が沸き起こる。議長が苦い顔で、賛意を示す者に起立を求めた。会場のほぼ全員が起立した。そして高らかに、宮城遙拝と天皇陛下万歳三唱が行われた。
万歳のあと、山口老人は、「我々は天皇陛下を中心とした国体で教育され来たので、いきなり180度変えた生き方にはなれません。ですから徐々に教育をお願いしたい」と述べます。きわめて常識的な発言だ。
大会は、日本人有志の正々堂々とした発言で会場を取り仕切られた。しかし、その日の翌日以降、大会で発言した者は、全員、支那共産党によって連行され、殺害されてしまいました。大会から1週間が経過し、年が明けた昭和21(1946)年1月1日、支那共産党の工作員であった内海薫が、殺害される。犯人はわかりません。
1月10日、支那共産党は、日解連幹部の高級官吏や日本人遺留民の指導者ら140名を、内海薫を殺害した容疑であるとして連行。そして全員を抑留した上で、日解連も強制的に解散させてしまった。
1月21日、支那共産党は、日本人4名を市中引き回しの上で、渾江の河原で公開処刑した。日本人たちが見ている前で、彼らは遺体を何度も撃ち、銃剣で突き刺し、ハチの巣にしたうえで、切り刻む。
日本人遺留民たちの怒りは、徐々に高まる。そして昭和21(1946)年2月3日、通化事件は起こる。
この通化事件の情況については、筆舌に尽くしがたい艱難辛苦の末、やっとの思いでどうにか無事祖国にたどり着くことができた外科医婦人中郷三己枝さん(当時27歳)の手記がありますので、まるごとご紹介する。出典は、高崎弥生氏の著書「実録、遥かなる回想」。
中国八路軍のことごとに理不尽な暴圧に堪えかねた旧日本軍の一部と、在留邦人の中の抗議派の人々が、国府軍と手を組んで、ついに立ち上がった。その中心人物は藤田大佐で、かつて戦車隊長として雷名をとどろかせた猛将として有名だった。
昨年6月、通化にやってき今利中将ひきいる第百二十五師団の参謀長である。この人たちが、どのような手段で決起したのか知る由もなかったが、総勢、約千名が、2月3日の未明を期して一斉に蜂起した。
それは暴動のようなものではなく、それぞれ攻撃目標を定めた組織的な反乱だった。しかし、たのみの国民党軍は呼応しなかったし、同時に立ち上がる予定の航空隊は、八路軍(支那共産党軍)の先制攻撃を受けて参加できず、それ以上悪いことに、反乱軍の動きは、八路軍のスパイによって探知されていたため、奇襲攻撃はことごとく失敗に終わった。
部分的に要所を占領した部隊もあったが、それも数時間で壊滅してしまい、敵弾にたおれ、傷ついて捕虜になった者も多く、壮絶な戦死を遂げた者もすくなくなかった。
この反乱は、わずか数時間の後に完全に鎮圧された。血に彩られた旧正月の朝は明けた。
おびただしい死体が各所に散乱していた。この事件は八路軍に大きな衝撃を与え、日本人に対する怒りは頂点に達した。これは日本人弾圧の絶好の口実となった。
やがて恐ろしい報復が行われ始めた。元旦を祝って家族がささやかな朝食についたとき、八路軍の兵士が侵入し、夫たちを引き立てて行った。通化市内では、16歳以上60歳までの日本人男子は、ことごとく八路軍兵舎その他に集合せよと眼入れされた。市内は恐怖のるつぼと化した。
八路軍側は、抗戦派だけでなく、すべての日本人に対して、仮借なく復讐しようとしたのである。この反乱にまったく無関係の者も、反乱に反対だった者も、ほとんど差別されなかった。とくに、兵舎の前に集合させられた数百名の日本人は、身震いしておののいていた。
そこにひとりの将校があらわれて、絶叫するように叫んだ。「今朝、日本人を主とした反乱軍のために、わが軍は多大の犠牲を受けた。諸君は同胞として、その罪を免れることはできない。わが軍は報復として、ただちに諸君を銃殺に処する」
その瞬間、兵舎の窓から十数台の機関銃が一斉に火を噴いた。みるみるうちに、ばたばたと倒れた。重傷を負って死にきれない者に対しては、容赦なくピストルが撃ち込まれた。死体は待機していたトラックに次々と積み込まれ、一部は渾江の橋の上から凍結した川面に投げ捨てられ、一部は近くの谷間に投げ込まれた。
逮捕拘引された日本人は、およそ3000人に及び、元憲兵隊の監獄や、公署の防空壕の中に分散監禁された。
監禁された日本人は、狭い部屋に何十人も押し込まれ、身動きすらできない中で大小便垂れ流しのまま5日間もの間立ったままにされた。苦しさのあまり「出してくれ」と叫んだ者があると、銃弾が撃ち込まれてくる。発狂する者もあれば、中には立ったまま死んだ者もあった。

しばらくして取り調べがはじまると、ひとりひとり引き出され、反乱軍との関係の有無を詰問される。そのとき態度が悪かったり、言葉に詰まったりすると、こん棒や革のムチで容赦なく、力いっぱい打ちのめされた。
その場で悲鳴をあげて倒れる者、全身を殴りつけられて意識を失い、ついに動けなくなった者も少なくなかった。そうすると、そのまま戸外に放り出されてしまう。酷寒二月のことである。たちまち寒気のために不動のまま凍死してしまった。
やがて、材木のようにトラックに積まれ、谷間に投げ込まれる。するとどこからともなく貧民が集まってきて、硬直した死体から着衣をはぎとってゆく。全裸の死体は、荷物のように運ばれて、渾江の橋の上から投げ込まれる。
これが毎日のように行われた。なんという地獄絵図だろうか?
1週間目ごろから、ぽつぽつ釈放者が出るようになったが、帰って来た人も、無傷な人はいなかった。手を折られた人、足を折られた人、杖にすがってやっと家にたどり着いた人。
帰ってからも発熱のために苦しむ者。凍傷のため、廃疾者同然になった者などが大部分で、五体満足で帰って来た人はわずかであった。

抑留中は精神に異常をきたし声を出すものなどが続出したが、そのたびに窓から銃撃され、窓際の人間が殺害された。殺害された者はそのまま立ったままでいるか、他の抑留者の足元で踏み台とされた。
また、数百人が凍傷に罹り不具者となる。拘束から5日後、部屋から引き出されると、朝鮮人民義勇軍の兵士たちにこん棒で殴りつけられ、多くが、その場で撲殺さた。撲殺を免れたものの多くは、骨折した手足をぶらぶらさせていた。
その後、支那共産党軍による拷問と尋問が行われ、凍結した川の上に引き出されて虐殺が行われ。女性にも多数の処刑がされました。渾江川の上には、服をはぎ取られた女性の裸の遺体が転がっていました。
男たちが拘束されている間、支那共産党軍の兵士たちは、日本人住居に押し入り、家族の前で女性を強姦することもあり、凌辱された女性の中には自殺するものもあった。

事件後、3月10日になると、市内の百貨店で支那共産党軍主催の二・三事件の展示会が開かれた。戦利品の中央に、蜂起直前に拘束された孫耕暁通化国民党書記長と、2月5日に拘束された藤田実彦大佐が見せしめとして3日間に渡り立たせられた。
3月15日に藤田大佐が獄死すると、遺体は市内の広場で3週間さらされた。渾江(鴨緑江の支流)では、夏になっても中州のよどみに日本人の虐殺死体が何体も浮かんでいた。
この年の末、国民党政府軍が通化市を奪還。国民党は、事件犠牲者の慰霊祭を行なう。しかし、翌年には、再び通化市は、支那共産党軍が占領。
通化事件というのは、大東亜戦争がすでに終結したあと、日本に帰国するために比較的治安のよかった通化市で起こった事件だ。
日本に帰国しようとする避難民に対し、支那共産党は略奪強姦の限りを尽くし、我慢の限界を超えた日本人が、武器も持たずに一斉蜂起(2月3日)すると、彼らはこれを鎮圧した。
そして蜂起とは何の関係もなかった日本人を含め、3000人とも4000人ともつかない日本人を、零下30度の極寒の中で、両手を上げさせて銃剣で追い立て、一部を殺害し、一部を監禁。
監禁された日本人は、せまい部屋に120人ごとに押し込め、さながら満員電車のような身動きできない空間で、酸欠で口をパクパクしている人達を、窓からライフルで撃って殺した。奴等は、犬畜生以下の人間だ!

5日間にわたって、大小便垂れ流し状態で死体とともに立ったまま部屋で監禁されていた日本人たちは、ようやく息も絶え絶えに部屋から出されると、こんどは朝鮮人たちが、こん棒で好き放題に殴りつけた。ある者は殺害され、生き残った者も手足をぶらぶらさせていた。
1週間にわたる拷問と銃殺、あるいは凍死によって、一般の民間人2000人(一説には、数千人)近くが殺された。この通化事件は、支那が捏造している南京事件と異なり、完全な事実だ。
しかも、ときは戦時中ではなく、戦争が終わった後、それも武器を持たない一般市民に対して行われた暴虐だ。
ちなみに、この事件の際、支那共産党に媚を売り、日本人の密告や財産の強奪の手引きをしていた日本人の共産党工作員がいた。
彼ら工作員は、日本人避難民が乞食同然の生活苦でいたときに、立派な服を着て街を闊歩し、罪のない日本人を売って得意になっていた。しかし、通化事件のとき、その日本人共産党員も、他の日本人と同様、殺され、監禁され、手足の骨を折られている。
悪に魂を売り、一時的な利益を得ても、結局は悪によって滅ぼされる。今、日本を売り、個人の利得を得ようとしている日本の政治家も、いずれ、彼らの思惑通りに日本に外国人参政権が誕生した際には、真っ先に、裏切り者として糾弾され、財産を没収され、殺される運命にある。
世の中とは、そういうものだ。通化事件は、たいへんな死傷者を出した大事件である。記録にもあるように、この事件では、日本人が2000人(一説には、数千人)も殺され、その死体は、夏になっても渾江川に浮かんだ。大規模な殺害があれば、そういう証拠がいつまでも残るもだ。
まして、支那や反日主義者が主張するように、南京で日本人が30万人も虐殺を行ったとするならば、その記録や証拠が、いくつも残らなければ可笑しい。しかし、そんな証拠はまったくないし、証拠として出されているものも、それが捏造である事実がことごとく暴かれてる。
戦後の反日左翼主義者、反日思想家たちは、この通化事件について、日本軍が乱暴狼藉を働いたために、その騒動に一般の日本人民間人が巻き込まれ、たいへんな被害に遭ったと説明しているようだ。
しかし、上に述べたとおり、日本人の旧軍人たちが蜂起したのは事実ではあるけれど、彼らは武器すら携帯していなかった。軍刀すら没収されて持っていなかったのだ。そして、事件までの半年間、財産を奪われ、家屋に押し入られ、女性たちを強姦され、あるいは殺され、暴行を受け、無理やり共産主義万歳と唱えさせられ、もうどうにもならないところまで追い込まれて、彼ら軍人は、蜂起した。
それに対する支那共産党の報復は、蜂起した軍人の逮捕ではなく、一般人の虐殺だった。事件が起こったのは、昭和21年です。すでに戦争は終わってる。
日本と支那は、このときすでに交戦状態ではなかった。つまり、暴動が起きた、それも武器を持たない市民(旧軍人もこの時点では一般市民)の蜂起であったとすれば、鎮圧は国内の治安維持活動である筈だ。にも関わらず、支那が行った行為は、暴行であり虐殺である。
これが非道にあらずして、何をもって非道というのか?

それともうひとつ。通化事件で、日本人は、たいへんな目に遭いました。>国が亡くなる、支那共産党に支配される。するとどういうことが起こるか。
その実例がこの通化事件にある。
日本は良くない国だ、という人たちがいる。支那と仲良くすることが良いことだと言う人たちがいる。支那、朝鮮、日本を東アジア共同体として、ひとつの国にまとめあげようという人たちがいる。
しかし、実際にそうなったときの実例が、通化事件にある。
そんなことは何十年も昔の話だろう、という人もいる。しかし、天安門事件、あるいはウイグル弾圧、チベット弾圧等々。いまも昔も、支那共産党はなんら変わらない。家庭を守る。それは夫ならあたりまえに思うことだ。
家族の平穏と安全、子供たちがすくすくと育つ環境。平和な社会。それは、私たち普通の国民が、普通に思う心だ。しかしそうした家族の平穏、安全、社会環境、平和の一切は、国家がきちんとしていてはじめて成り立ちうるもの。
国を失うということ。それがどんなにみじめでたいへんなことなのか。通化事件は、そのことを、私たちに教えてくれているように思える。
私たちは、絶対に日本を失っちゃならない。日本をもっと大事にしなきゃならない。この国を守るために、必死に戦ってくれた先人たちに、もっと深く感謝しなければならない。そして未来のために、私たちの子や孫のために、この日本を守り抜かなきゃならない。
http://pressinfofriend.blogspot.com/2011/01/blog-post_06.html

【重要】『TPPで日本、韓国を押し潰すことができる』 ウィキリークスが米国の外交文書を暴露!!
[TPP反対 ふるさと危機キャンペーン TPP“主導国”] 米国外交公文から読む 本音と現実 上 (日本農業新聞5月19日)

 ニュージーランド外交貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官は「TPPが将来のアジア太平洋の通商統合に向けた基盤である。もし、当初のTPP交渉8カ国でゴールド・スタンダード(絶対標準)に合意できれば、日本、韓国その他の国を押しつぶすことができる。それが長期的な目標だ」と語った。(米国大使館公電から)

 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉でニュージーランドと米国は、農地への投資制度や食品の安全性などの規制や基準を統一した「絶対標準」を定め、受け入れ国を広げることで経済自由化を進めようとしている――。TPP交渉を主導する両国のこうした狙いが、在ニュージーランド米国大使館の秘密公電に記載されていた両国政府の交渉当局者の会話から浮かび上がった。ニュージーランドの交渉当局者は「絶対標準」を受け入れさせる国として日本と韓国を名指ししている。これは国内の規制や基準の緩和・撤廃につながり農業だけでなく国民生活の多くに影響を与える可能性がある。公電は、内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が公表。ニュージーランドの当局者らへの取材と合わせて分析した結果を報告する。

 囲み記事は2010年2月19日、ニュージーランドのシンクレアTPP首席交渉官が、米国務省のフランキー・リード国務副次官補(東アジア・太平洋担当)に語った内容だ。シンクレア氏は、TPPの目標が農産物などの市場開放だけではなく、アジアなどで推進する米国型の経済の自由化が両国の長期的利益につながると強調した。

 公電は、ニュージーランドのウェリントン市内で行われた両者の会談の概要を、当地の米国大使館がまとめた。「秘密」扱いだ。外交を担当する国務省だけでなく、農務省や通商代表部などにも送るよう記述してある。

 日本農業新聞の取材に応じたシンクレア氏は、公電にある自分の発言に対する真偽については確認を拒んだ。しかし、TPP交渉では投資や金融、知的所有権など幅広い分野が対象になり、中国を含めたアジア太平洋州で経済の自由化を進めることが交渉の目的であると強調。実質的に公電の内容に沿った発言だ。

 公電によると、シンクレア氏が強調したのは、日本と韓国などに「絶対標準」を受け入れさせることの重要性だ。農地や農業関連分野への投資が米国などに比べて難しいとされるアジア市場で、TPPをてこにして、自由貿易圏を広げていくことが長期的な目標だと明言。米国と同一歩調を取る考えを明らかにした。

 両国の交渉当局者が、国の違いを超え通商や経済の自由化の障害となる規制や基準を緩和・撤廃させるための仕組みづくりを話し合っていたことがうかがえる。

〈ことば〉 ウィキリークス

 政府や企業などの情報を内部告発で入手し、ウェブサイトで公表する組織。オーストラリアの元ハッカー、ジュリアン・アサンジ氏が06年に立ち上げた。これまでイラク戦争の秘密情報などを暴露。米政府などは情報が関係者を危険に陥れる可能性があるとして批判している。米国大使館の公文書も米政府内の情報提供者から入手し、文書数は25万点に上る。その一部を、ウィキリークス関係者が日本農業新聞に提供した。

・TPPの問題点 ニュージーランド・オークランド大学法学部のジェーン・ケルシー教授に聞く

 ニュージーランド・オークランド大学法学部のジェーン・ケルシー教授に、環太平洋経済連携協定(TPP)の問題点などを聞いた。

 ―――TPP交渉での農産物の市場開放についてどう考えますか。

 ニュージーランドの農業にとって最大の関心事は米国市場の開放だが、米国は自分のセンシティブなマーケット(重要品目の市場)を守ってきた。実際、米国とオーストラリアとの自由貿易協定(FTA)交渉は砂糖、牛肉、乳製品の市場開放を制限して決着した。米国は常にテーブルの上から乳製品を取り除くように努力しており、今回のTPP交渉でも同じだ。

 ―――TPPで何が一番問題ですか。

 TPP交渉の重要な特徴の一つが、「規制の調和」。基準や規制を国際的に統一していこうというものだ。米国が熱心に進めようとしている。衛生基準や知的所有権などが 対象になる。中国を含めたアジア全体のルールを、米国主導で決めていこうという狙いがある。

 ―――ニュージーランドの乳業団体などは何を求めようとしているのでしょうか。

 米国市場の開放は期待できないが、投資の面で規制が緩和されれば利点は大きい。例えばベトナムの農協の酪農事業に出資するとか、チリやペルーでの農地取得を進めやすくなるといったことが想定される。

 ―――ニュージーランドにとってどのような不利益が予測されますか。

 まず、比較的安価な医薬品を供給している医薬品政策への悪影響だ。医薬品管理庁が買い入れて安く供給する仕組みがあるが、公的機関が購入することに国際医薬品企業は批判的な態度を続けてきた。米国はTPPで必ずこの制度の撤廃を要求してくるだろう。

 薬の価格を市場原理に任せようという主張であり、日本の公的な健康保険制度が攻撃される可能性もある。米国の要求が通れば貧しい人たちへの打撃となるだろう。

 ニュージーランドは民営化と規制緩和の失敗という負の財産を抱えている。多くの銀行が規制緩和の中で外資の支配下に入り、小さな町、田舎の銀行店舗が廃止された。

 投資分野も問題が大きい。米国の企業が内国民待遇(進出先の国の企業と同じ権利を保障されること)を得れば、外国でも直接その国の政府を訴えることができるようになる。
面白いブログ見つけた
Twitterやってて興味深いブログ見つけたので貼っておくね。
神奈川新報のブログ紹介・・・・材料色々 【神奈川新報】横浜市中区港町1-1横浜市庁舎内港記者室 045-671-3325  http://9321.teacup.com/sinpo/bbs

そこには、菅の出自も出ていた。
それがこれ


$はやぶさのブログ-菅の出自

国旗を買った
遅ればせながら注文していた日の丸の国旗がきた。
子供の頃は、普通に置いてあって祝日には家の前に掲揚してたのに、いつの頃からか無くなってしまった。引越ししているうちにどこかへいってしまったのだろう。

日の丸は美しい。

ついでに小さい旭日旗、日章旗、Z旗と「がんばろう! 日本!!」のロゴが入った日章旗も買った。
気分は愛国者 (*´∀`*)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。