日本よ・・・
プロフィール

akatuki∞

Author:akatuki∞
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人よ竹島の真実を知ろう!!




※ これが 韓国人・韓国政府 (南朝鮮人) のやり方です。よく理解して下さい。

竹島 (島根県 隠岐郡 隠岐の島町)は日本固有の領土です。しかし、1952年1月18日 大韓民国 初代大統領 - 李承晩が海洋主権宣言 を行い、一方的に韓国政府が設定した李承晩ラインに基づいて武力で占領し、不法占拠しているのです。今日まで日本漁船 328隻が拿捕、日本人44名が虐殺され実に4000名近くが抑留されているのです。そして今なお、日本の領土が朝鮮人による実効支配を受けているのです。
今年になってついに、韓国大統領李明博が竹島の実効支配強化を発表しました。これは竹島に不法建造されたヘリポートの改修工事と竹島周囲 1km程の日本領海内で海洋科学基地と称する軍用基地を建造するというものです。これらは明らかに日本に対する挑戦であり、侵略行為です。

しかし、日本のマスコミ・マスメディア (売国 マスゴミ)は韓国のこの横暴な侵略行為を一切報道していないのです。そして、岡田外相(当時)はこの大問題を相手との外交の場で全く取り上げず、衆院外務委員会の質疑でも「韓国による不法占拠である」とは最後まで言及しなかったのです。
なぜ、日本政府のこれまでの 共通認識 である、「常識」 言えないのか? こういう人が外務大臣をやっていた事実。 これが何を意味しているか理解りますか?

売国的行為です。
民主党には、他にも大勢の売国奴議員がいます。
いや、寧ろそうでない議員など存在してないのです。

日本人の皆さん。いい加減に目を覚ましましょう。
韓流ブームなどというものは、韓国政府と強い結びつきがある電通が韓国政府からの資金を得て日本国内の主要メディアに命じて作らせた現象です。

騙されてはいけません。

外務省のHP(竹島) http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html

竹島問題を知り、理解することは日本国民の義務であり、権利です。


















皆さん、韓国ではごく普通にこういう行為が日常的に行われている事実を知ってください。
韓国人は、反日国家です。反日教育をごく普通のこととして国家的に行なっている国なのです。
   ↓




竹島
1951年(昭和26年)8月10日:ラスク書簡により「竹島は日本の領土」という米国政府の意向が韓国政府に示された。
$はやぶさのブログ-竹島2


1952年(昭和27年)1月18日、大韓民国大統領李承晩が自国の支配下にあると国際的な反対を受けながら一方的に宣言し、占領すると同時に近海を含む李承晩ラインを設定。
1965年(昭和40年)6月22日の日韓基本条約締結までに韓国により、このラインを越えたことを理由として日本漁船328隻が拿捕され、日本人44人が殺傷され、3,929人が抑留された。現在も韓国側が武力によって不法占有している
ため、日本との間で領土問題が起きている。 

日本領海で違法操業していた韓国漁民や、当時の韓国の政治家及び軍人は名誉や富を得た。しかし、>韓国は国際的な非難を浴び、韓国の国際的な信頼を失うと共に、韓国人が日本で差別や偏見を受ける理由の一つになっている。

領土問題を考える時に、軍の力や戦争の勝敗よりも、そこで生活している人や、生計を立てている民衆の視点に当てて考えるべきではなかろうか?

日本人44名が殺傷され3929人が抑留されたことは、そこで日本人が生活をしていたことを雄弁に語っている。



竹島問題が解決しないと、韓国は友人でないと考える日本人は多く、日韓友好の障害となっている。
$はやぶさのブログ-竹島1

第一大邦丸事件

 第一大邦丸事件(だいいちだいほうまるじけん)とは、1952年2月4日に公海上(済州島沖20マイルの農林漁区第284漁区と思われる海域)で操業中であった福岡の漁船『第一大邦丸(57トン)』及び『第二大邦丸(57トン)』が、韓国の漁船『第一昌運号』及び『第二昌運号』(各約55トン)を利用した韓国海軍によって銃撃、拿捕され、その際に第一大邦丸漁撈長であった瀬戸重次郎(34)が被弾して死亡した事件である。


背景
1952年1月18日、韓国は李承晩ラインを設定し、竹島、対馬及びその周辺海域における韓国の主権を主張し始めた。
状況・経緯

拿捕されるまで

 1953年1月22日に、第一大邦丸及び第二大邦丸は、福岡を出航し2月4日には二百八十四農林漁区で操業していた。
 同日午前7時ごろに、第一大邦丸の南西より韓国の漁船である第一昌運号及び第二昌運号が北上して接近してきた。そして日本語で「魚は獲れますか」と話してきた。韓国船はそのまま行過ぎ、付近で停止して操業(を装って日本船を監視)していた。
 しばらくして第一大邦丸が揚網作業に入ると、そのとき船尾から30メートル程度の距離にあった韓国船が、自動小銃で第一大邦丸への銃撃を開始した。
 日本側二隻は逃走を開始したが、8時15分には第二大邦丸が拿捕され、逃走していた第一大邦丸も銃撃が熾烈で、逃走を断念した。この時操舵室内に坐っていた漁撈長は、後頭部左側より銃撃をうけ、意識不明となる。第一大邦丸は8時30分に拿捕され、第一昌運号の船員に「翰林に行け」と日本語で命令された。

取調べが始まるまで

 同船は11時30分に済州島の翰林面に入港させられ、日本人船員は憲兵によって警察に引き渡され、船内の目ぼしい私物、装備及び漁獲物は警察に没収された。その際に日本人船員側が憲兵に対して負傷者がある旨を伝えたので、船員は翰林面の高医院に収容された。
 高医院とは名ばかりの医院で病室はもちろん設備も全く無く、医師は見ただけで「これは駄目だ」といって漁撈長の手当てを拒否した。船員たちは警察に行き軍病院かどこかへの入院を依頼した。
 しかし警察は「我々は軍の命令によって行動したのであって、我々に責任はない」と拒絶した。そこで船員たちは憲兵隊へ行き、病院への収容を再度依頼したが、憲兵隊長に「盲貫銃創だからとても駄目だ」と言われて再度拒否された。船員側の度重なる依頼の末、軍病院への入院が許可された。その際に「車は直ぐ来ますから」と言われたため、船員はそのまま漁撈長の元へ行った。
 病院までの搬送の間に漁撈長が死なないように、医者にリンゲルの注射を求めたが、医者はリンゲルは高価だと躊躇。結局船員が私物を売り払って金を払う約束をしてリンゲルを一本射ってもらった。
 しかし韓国側は結局車を出さず漁撈長を放置し、漁撈長は2月6日の23時に死亡した。翌日漁撈長の遺体は命中弾が軍のものか警察のものか判明させる為に韓国側によって解剖され、結果憲兵の銃撃によるものであることが判明した。
 同日より警察に火葬の手配を頼んだが黙殺され、船員は残った私物の一部を売り払って葬儀一式を整え、足りない薪を付近の松の枝などで補ってさらに翌日に火葬した。

帰国まで

 2月9日から、船員は全員警察署の前の防空団詰所に監禁された。詰所は約4畳の広さで、そこに18人が監禁され、食料は一切支給されなかった為、船内食料で食いつないでいた。
 取調べで韓国側は拿捕地点は翰林より9マイル付近であったと主張。日本人船員側が昌運号のコンパスの時差及び速力の矛盾を指摘したところ、韓国側に両者の主張の中間をとろうと言われて、13マイル付近を拿捕位置として捺印させられた。同時期に取調べを受けていた第二大邦丸の通信士によると、拿捕地点は翰林より30マイルである。
 2月12日に一行は済州に送られる事になったが、誰も漁撈長の遺骨を持ってきていなかったため、遺骨を取りに行くことを要求したが、警察署長に拒否された。船員が移送用の車に乗ることを強硬に拒否したところ、1人だけ残して、次の日に運ぶ事を認められ、残りの船員は車で済州へ運ばれた。
 同日23時頃、船員は済州警察査察課第二係に引き渡され、食事を与えられずにそのまま留置所に入れられた。この留置所も4畳ほどで、しかも他の韓国人と一緒に入れられていた。この留置所では粗末ではあるが食事は与えられた。
 済州での取調べでは、李承晩ライン侵犯との韓国側からの指摘に対し日本側は、同ラインは韓国が一方的に定めたもので国際法上認められていないと反論した。クラーク・ライン侵犯との非難に対しては、米国公使より作戦の妨害にならなければよいと説明されていたことを伝えた。この際に韓国は自国の領海は島と島を結んだ線から計測されると主張した。これは群島基線に基づく主張であるが、韓国は群島国家であると主張していないため国際法的には無効であると思われる。
 この後、警察は船員に対して領海侵犯をしたという嘘の調書をハングルで作成し、これに捺印させ、日本への通知とした。しかし、海図を出して調べるときには丁字定規一本とたばこ及びマッチを以て測るという具合に適当に作成された調書の矛盾より公海上の事件であった事がわかり、佐世保の朝鮮沿岸封鎖護衛艦隊司令官グリッチ少将が、李承晩に会見を求め、これに対して李承晩は遺憾の意を表し、第一大邦丸の釈放に応じた。

 2月15日午前7時頃に、船員は外事主任より今日帰国させる旨通告され、中型ジープで水上署まで移送された。その際に査察課の課長から、「死亡した人に対しては非常にすまない。今韓国は戦時下であるので、君たちに食糧をやりたくてもやれないのだから。あまり内地へ帰っても韓国のいわば官憲の悪口を言わないようにしてくれ」との旨の挨拶を受けた。同日13時に船体の受け渡しがあり、同日済州を出航、米国のフリゲート艦70号に護衛されつつ、2月17日17時半頃に佐世保に入港、2月21日に佐世保を出航して、2月22日7時に福岡に帰港した。

問題点

民間船に対する無警告攻撃行為
当初より明確な軍事行為目的を持っていた。外務委員会連合審査会によると、韓国船2隻には乗組員各12名のほか、憲兵1、特務隊員1、情報隊員1、警邏4、5名が分乗していた。
拿捕後の取調べ時の虐待的取り扱い。食料を与えない、過剰な人口密度等、ジュネーヴ条約違反
の疑いは払拭できない。

$はやぶさのブログ-竹島7


$はやぶさのブログ-竹島5

$はやぶさのブログ-竹島4

$はやぶさのブログ-竹島6

 李承晩ラインとは、1952年に韓国の李承晩が日本海にアメリカの反対を無視し一方的に引いた不法なラインであり、本来日本が操業できる漁場を一方的に韓国のものとし、そこに入る日本漁船は武力を持って排除すると通告したものです。
 これは国際法無視もはなはだしい泥棒韓国の暗黒の歴史の一ページです。この結果、多くの日本漁船が韓国に不当に武力攻撃され、抑留者3929人、328隻が拿捕され、漁民44人が死傷しました。

 しかも、拿捕された日本の漁民を解放する条件として韓国が出してきた要求は、収監されている凶悪犯を多数含む、472人の在日韓国朝鮮人犯罪者を無条件に釈放日本国内に開放することと、在日韓国人全体に在留特別許可を与えることでした。
 日本政府は国民を助ける為、止む無くそれを呑みました。つまりこれは現在の在日韓国朝鮮人問題の根底に関わる事件でもあるのです。そして日本領土である竹島を韓国が不法占拠し、現在までに繋がる竹島問題を生み出したのもこの李承晩が不法に設定したラインがきっかけでした。
 この明らかな主権侵害と侵略行為、及び殺戮行為は、戦後間もない状況というのもあり、日本は韓国人強盗のなすがままにするしかありませんでした。

  
                 転載元: 底質汚染・底生生物減少・水域汚染&国境警備 独学帳

スポンサーサイト
サイテー最悪の姦国キャプテン「我々は日本にだけは負けたくないのだよ」 → でも最下位 (´▽`)
韓国がスイーツ世界大会で日本に嫌がらせ http://see.sc/Izgwp3 最下位の韓国が日本の妨害のために日本チームの冷蔵庫をわざと開放してアイスを溶かす。審判から厳重注意。しかし、日本チーム優勝




$はやぶさのブログ-クソ姦1



$はやぶさのブログ-クソ姦2



$はやぶさのブログ-クソ姦3


うわあ~。姦国サイテー。国柄がよく出ているわ。


因みに番組の全編
   ↓


<カンヌ国際広告祭>ドコモの「森の木琴」が金賞
$はやぶさのブログ-TOUCH WOOD SH-08C

まず、最初の断っときますが、私はドコモの回し者ではありません。ヽ(´Д`;)ノ

あうのユーザーです。

ただ、カンヌで金賞を取ったということで初めて見たら良い作品だと思ったのでアップするだけです。

ただ、結果的にドコモの宣伝紛いの行為をすることになるのかもしれませんが・・・

まあ、でも良いものは良いのです。(納得)





ボディーに間伐材を使ったNTTドコモの携帯電話「TOUCH WOOD SH-08C」のプロモーション映像「森の木琴」が、世界最高峰の広告賞とされるフランスの「カンヌ国際広告祭」のフィルムクラフト部門で金賞、フィルム部門で銀賞、サイバー部門で金賞を受賞した。

 同社によると、「森の木琴」は福岡県嘉麻市の森に設置した長さ約44メートルの木琴。木の球を転がして奏でている映像が、動画投稿サイトなどで人気となり、海外で「日本の心」と評価された。

祝! \(^^@)/カンヌ国際広告祭で、金賞を受賞!!「JR九州のCM」


「 JR九州 祝!九州キャンペーン 」
なんと
カンヌ国際広告祭で、金賞を受賞


このニュースで
日本中から・・・
世界から・・・
ますますこの動画を観てくれることとを期待してます。



オフィシャル動画
特別篇


2011年2月20日に九州新幹線全線開業を祝って、
1万5000人を超える九州各地の方々が
レインボーの新幹線に向かってウェーブをしました!


総集篇


R九州 九州新幹線3月12日全線開業。鹿児島中央発博多着の一本の新幹線から撮影した映像から作られたCM。九州人の地元愛と新幹線への期待が伝わってくるそんな素敵なCMにな­っています。


あんまり良かったので「よっこ先生」さんのブログより転載させていただきました。

これは、良いですね。(´▽`)/
見てると元気をもらえるし、九州を応援したくなるし、九州新幹線に乗って旅したくなります。
今年の夏休みには行ってみたいなあ・・・九州。

何故、韓国人の娼婦達は自らを“日本女性"と偽るのか?
YouTubeから 原題: 『Why do the Koreans Prostitute like pretending to „Japanese Girl" ?』 元動画のURL: http://www.youtube.com/watch?v=a1j0Bmgy_8g izaberoful さんが 2011/06/14 にアップロード 『日本人になりすます邪悪な隣人、、日本人女性の精神を汚さないでください。Why do the Korean Prostitute like pretending to „Japanese Girl" ?Do you do business disguising itself?The Korean prostitute who pretends oneself to be a Japanese exists.あなたは"従軍慰安婦"を知っていますか?Do you know "Comfort women"?"旧日本軍によって強制的に売春行為をさせられた"と訴えている女性たちです。They are women who appealing "We have been made to be prostite forcibly by the former Japan forces".そのほとんどは韓国人女性です。The most are Korean women.…』


日本が支那の属国になれば起きる現実
これは、東トルキスタンで現在も日常的に起きている事。
軍人ではなく、支那の民間人が大衆の目の前で公開リンチしているのだ。


これは、東トルキスタンに限らず、支那がこれまで侵略した国で日常的に起きている真実!
沖縄や新潟に限らず、日本が支那の属国と化したら日本全国で見られる光景になるだろう。








新疆ウイグル暴動の戦慄真相 /ラビア・カーディル




食人鬼支那畜の赤子料理注意! かなりグロい
チベットやウィグル果ては支那人の赤子は料理されて食べられた!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12713066.html


1000万人移民受け入れ構想


日本を「憧れの国」にしたい。

~民主党若手の共同提案~

http://www.matsui21.com/media/03/08_10voice.htm


ミンスの若手だけでなく、自民党にもこれを計画している人間がいる。
移民の約8割は支那人、朝鮮人。
彼らはその国の風習に馴染もうとはしない。
朝鮮人街や支那人街やコミュニティを作って地元住民と世界中でトラブルを起こしている現実を知りましょう。

イタリア政府、中国系移民の取締に軍隊を派遣―世界各地で中国人移民による治安破壊が深刻な問題に
http://ameblo.jp/campanera/entry-10279906569.html

どこまでも嫌われる中国人という人種
http://blog.goo.ne.jp/cbi70410/e/b71b878bfd4188453dcf4ce4099df4d7

米国移民問題、深刻化する韓国人問題 韓国人は犯罪のデパート状態だ。
http://temple.iza.ne.jp/blog/entry/207957/

今でさえ、在日による性犯罪や猟奇的事件が続発している状態なのに、1000万人も受け入れるってどういう発想をしているのか理解できない。

日本も支那に占領されれば、女性は犯され、男や子供は殺され民族浄化が行われる。
そういう日が来るんです。





「在日の犯罪より」http://yaplog.jp/kenkantyuntyon/archive/6 
  ↓
最近我が国の治安も非常に悪くなってきました。

麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中
●ネットで集まった3人組が名古屋市千種区のOLを惨殺

笑えるのは
台湾で韓国外交官夫人が交通違反で捕まった時、「私は日本人だ」と嘘をついた事件

このように国内外において朝鮮民族は我が国に対し多くの不利益をもたらしています。
嘘をつくことが国是であり日本を貶めることが国民の義務であるという教育を施している
国家・民族に対し何故媚び諂い影で多額の援助をするのか?

日本国民には知らされてない韓国朝鮮人の無法に日本国民は気づくべきである。

信じられないような話ですが韓国では「外国で悪いことをしたら日本人と言え」という
教育がなされているのです。
そして日本人に危害を加えたり貶めたりすることは英雄的行為とみなされるのです。

こんな国や国民に友好的な感情をもつことは日本にとって自滅的行為にほかなりません。
一日も早くクールな関係になるべきなのです。

そして日本を理解し偏見にとらわれない友好的な諸国との関係を前進させ共に発展していく
道を選択しなければなりません。



火病る在日韓国人



<韓国の記事より>

在日韓国人と推定されるある青年が、「朝鮮人を日本から追い出そう」という街頭演説をした日本の右翼人士の胸元を掴み、制圧する動画がインターネットにアップされて韓日ネチズン達が興味を示している。

動画を見た韓国のネチズン達は、『本物の烈士』と言いながら青年を褒め称え、日本のネチズン達も、「祖国愛がこのように熱いって事」と言いながら青年をかばっている。(← 嘘つけ!!)

日本のガジェット通信は、最近名古屋で北朝鮮のロケット発射と関連して抗議街頭デモをした右翼人士に、関西なまりを使う韓国人と推定される青年が暴力の容疑で警察に連行されたと報道した。

通信によれば、右翼人士が「大っ嫌いなんだよ。日本から締め出してやる朝鮮人」と青年の目の前で何度も吐き捨てるように叫ぶと、青年は怒りを我慢出来ずに右翼人士の胸元を掴んで地面に倒した。

青年は引き続き右翼人士に向かい、「おどれ!韓国人なめとったら殺っそ!」と叫んだ。

通信は、青年と右翼人士の間に発生した一連の場面を動画で一緒に公開した。7分7秒の動画はYoutubeにもアップされ、韓日ネチズンたちの大きな関心を受けている。

つづく
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=143&aid=0001985482


動画を見た韓国のネチズン達は、「真(※)烈士の出現」と言いながら青年の行動をかばいながら、「在日韓国人の痛みを感じる事が出来た」と錯雑な思いを表した。また政治的な目的の為、民族性をも搖り動かす日本の右翼の言動を情けないと指摘している。

日本のネチズン達も、青年の行動を理解している様子だ。記事を読んだある日本の読者は、「右翼の悪質な言動に、憤りを抑えられなかった青年の姿を見て思わず涙が出た」とし、「自分も他国で日本を侮辱する言葉を聞いたら我慢出来ないだろう」とし、「何で演説者は、このような形で差別的な発言しか出来ないのか理解しかねる」とコメントした。

他の日本のネチズン達も、「熱い祖国愛を見せた青年の行動を見ていると、自分が日本人という事が恥ずかしい 」と言いながら青年を応援している。。(← 全くの捏造ですね。韓国の妄想! 誰が言うかボケ!!)

おわり

>>1
在日韓国人が暴力にいたるまでの会話

在日:在日韓国人を北朝鮮に行かしてどないするか言えや
弁士:あのね、君は何を聞いてるの?君は私が言ってる事を聞いてないんですか?…
在日:言うとったやろ?なぁ、言うとったやろって?なぁ…(繰り返し)
弁士:…私が言ったのは…
在日:こっち向いて喋れや
弁士:俺が言ったのはな、朝鮮…
在日:息くさい、しゃべんな
弁士:なんだ?だったら喋るな。こっちに向かって喋るな
在日:息くせーよ、しゃべんな
弁士:朝鮮独特の因縁のつけ方するな。何だお前は?
在日:なんや、朝鮮人って?
弁士:何だコラ?おい!何だよお前?
在日:おい!朝鮮人舐めんなよコラ
弁士:気持ち悪いんだお前。近づくな。俺に向かって口を聞くな。何が言いたいんだお前は?
在日:お前、今朝鮮人を○○したのぉ
弁士:俺、朝鮮人大嫌いだから。大っ嫌いだから。大嫌いなんでね。大嫌いなんですよ。日本から叩き出してやりたい。えぇ?ゴミ。朝鮮人…
在日:おどれ、殺すぞコラ!(押し倒す)○×△しとんじゃコラ!おどれコラ!何がゴミやコラ!おぉ?(繰り返し)
弁士:暴力はいけませんよ暴力は。殴られたー。あいたたたたー(繰り返し)
在日:おぉコラ?おどれ韓国人舐めとったら殺すぞ!
弁士:暴力はやめなさい暴力は。

以下 http://nidasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-1020.html

  (関連)http://nidasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-1003.html




こちらはかわってつい最近の事件

秋葉原駅で殺人予告】AKB選抜総選挙中【朝鮮人korea】



通行人に殴りかかろうとしていた為、通報後に撮影開始

朝鮮人って言ったやつ誰だ
日本人皆殺しだ
日本民族皆殺しにしてやる
福島原発にテポドン撃ち込んでやる!

とのことです。

捕まったかは分かりませんが、この後に東京メトロの職員と警察官­が叫んでいる男性の方へ向かっていました。

侵略者は即打ち首にしろ



nocn0416 5 時間前
特亜キチガイばかりだからな・・・

jikuyyt 6 時間前
いやただの統合失調症だろ?

高円寺のアレもそうだけど

永田町でやってこいって話だよ

otozuke 8 時間前
「誰だ朝鮮人にバカって言ったのは!?」とこの男は吠えているが­、朝鮮人って言葉は朝鮮人が言うには差別的名称じゃ無かったのか­よw

本人が自分で言ってるんだから、問題無く朝鮮人と呼んでも構わな­いよね。

でもこれ、「日本民族皆殺しにしてやる」って言ってるんだから、­殺人予告を通り越して“無差別テロ宣言”だよね。

はーい、ここ最近はアメリカもうるさいから、とっとと日本から出­て行ってね。

ALETF1985 8 時間前
朝鮮人を強制送還しろ

gazette20062006 20 時間前
こういうやつは「本国で療養が必要」とか適当な理由つけて強制送­還すべき

soapnoodle 20 時間前
やだー皆殺しにされちゃう。

こわーいw




「日本解放第二期工作要綱」
昭和40年代かそれ以前に作られたらしいものらしい。

一応、確認の取れない怪文書扱いではありますが、恐ろしいほど、これに沿ったシナリオが現実化しています。

支那が数十年前に作ったとされるこの要綱に沿って、日本を属国化しようとしているとすれば、大いに納得します。

我々はこれを阻止するために、何を考えどう行動すべきかを考えていく上で、大変参考になりうると思いましたので転載します。

かなり長い文章ですが、各自控えをとって頂ければと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

資料として御使用ください。

>西内雅氏は明治36年生まれ。数学の天才と言われ、陸軍士官学校を出て内閣総力戦研究所所員。
>東条英機元首相らとも交遊があった。戦後は皇學館大學、京都産業大学、中央学院大学などで教鞭をとった。
>中国、台湾問題などが専門で「中国の正体」「日本の防衛」「八千万の運命」などの編著書もある。
>昭和40年代半ばから、香港で日本語学校を運営、文化大革命で中国から逃げてきた中国人に日本語を教えつつ、
>情報を収集していた時に、この「文書」を入手したといわれる。

「日本解放第二期工作要綱」

              目次

A.基本戦略・任務・手段
        A-1.基本戦略
        A-2.解放工作組の任務
        A-3.任務達成の手段

A-1.基本戦略

 我が党は日本解放の当面の基本戦略は、日本が現在保有している国力の全てを、我が党の支配下に置き、我が党の世界解放戦に奉仕せしめることにある。

A-2.解放工作組の任務

日本の平和解放は、下の3段階を経て達成する。
 イ.我が国との国交正常化(第一期工作の目標)
 口.民主連合政府の形成(第二期工作の目標)
 ハ.日本人民民主共和国の樹立
・・天皇を戦犯の首魁として処刑
(第三期工作の目標)
 田中内閣の成立以降の日本解放第二期工作組の任務は、上の第口項、即ち「民主連合政府の形成」の準備工作を完成することにある。


A-3.任務達成の手段

 本工作組の任務は、工作員が個別に対象者に接触して、所定の言動を、その対象者に行わしめることによって達成される。
即ち、工作者は最終行動者ではなく、隠れた使喉者、見えざる指揮者であらねばならない。以下に示す要領は、全て対象者になさしめる言動の原則を示すものである。
本工作の成否は、終始、秘密を保持しうるかどうかに懸かっている。
よって、工作員全員の日本入国身分の偽装、並びに工作上の秘密保持方法については、別途に細則を以て指示する。

B.工作主点の行動要領
       第1.群衆掌握の心理戦
        1-1.展示会・演劇・スポーツ
        1-2.教育面での奉仕
B.工作主点の行動要領
            第1.群衆掌握の心理戦
            第2.マスコミ工作
            第3.政党工作
            第4.極右極左団体工作
            第5.在日華僑工作

第1.群衆掌握の心理戦

   駐日大使館開設と同時になされなければならないのは、全日本人に中国への好感、親近感を抱かせるという、群衆掌握の心理戦である。
好感、親近感を抱かせる目的は、我が党、我が国への警戒心を無意識の内に捨て去らせることにある。
 これは日本解放工作成功の絶好の温床となると共に、一部の日本人反動極右分子が発する
 「中共を警戒せよ!日本支配の謀略をやっている」
 との呼び掛けを一笑に付し、反動極右はますます孤立するという、二重の効果を生むものである。
 この為に、以下の各項を速やかに、且つ継続的に実施する。

1-1.展覧会・演劇・スポーツ

 中国の書画、美術品、民芸品等の展覧会、舞劇団、民族舞踊団、民謡団、雑技団、京劇団の公演、各種スポーツ選手団の派遣を行う。
 第一歩は、日本人大衆が中国大陸に対し、今なお持っている「輝かしい伝統文化を持っている国」「日本文化の来源」「文を重んじ、平和を愛する民族の国」
というイメージを掻き立て、更に高まらせることである。
我が国の社会主義改造の誇るべき成果についての宣伝は、初期においては少ない方がよく、全然触れなくても構わない。
 スポーツ選手団の派遣は、ピンポンの如く、試合に勝ちうるものに限定してはならず、技術的に劣っている分野の選手団をも数多く派遣し、
日本選手に学ぶという率直な態度を示して、好感を勝ち取るべきである。

1-2.教育面での奉仕
 A.中国語学習センターの開設。

   全国都道府県の主要都市の全てに中国語学習センターを開設し、教師を無報酬で派遣する。
教師は、1名派遣の場合は女性教師、複数の場合は男、女半々とし、全て20歳代の工作員を派遣する。
受講者資格は、もとより無制限とし、学費は無料又は極めて小額とする。

 B.大学への中国人中国語教師派遣の申し入れ。

   中国語学習センターを開設し、日本人青年層に中国語学習熱が高まったところで、私立、公立の大学には個別に、国立大学については日本政府文部省へ中国人中国語教師の派遣を申し入れる。
申し入れを婉曲に拒否した場合は、「我が国の純然たる好意、奉仕の精神に対する非礼」を責めれば、日本のマスコミも大衆も、学生も許さないであろう。
しかし、第1回で全勝を求める必要は無く全国大学の過半数が受け入れればそれで良い。後は自然に受け入れ校は増加していくものである。

 C.委員会開設。

   「中日文化交流協会」を拡充し、中日民間人の組織する「日中文化教育体育交流委員会」を開設して実施せしめ、我が大使館は、これを正式に支援する方式をとる。
尚、本綱の全ての項目は、初期においては、純然たる奉仕に終始し、いささかも政治工作、思想工作、宣伝工作、組織工作を行ってはならない。

第2.マスコミ工作

大衆の中から自然発生的に沸き上がってきた声を世論と読んだのは、遠い昔のことである。次の時代には、新聞、雑誌が世論を作った。
今日では、新聞、雑誌を含め所謂「マスコミ」は、世論造成の不可欠の道具に過ぎない。マスコミを支配する集団の意思が世論を作り上げるのである。

 偉大なる毛主席は
 「およそ政権を転覆しようとするものは、必ずまず世論を作り上げ、先ずイデオロギー面の活動を行う」  と教えている。
 >田中内閣成立までの日本解放(第一期)工作組は、事実でこの教えの正しさを証明した。
日本の保守反動政府を幾重にも包囲して、我が国との国交正常化への道へと追い込んだのは日本のマスコミではない。
日本のマスコミを支配下に置いた我が党の鉄の意志とたゆまざる不断の工作とが、これを生んだのである。

 日本の保守反動の元凶たちに、彼等自身を埋葬する墓穴を、彼等自らの手で掘らせたのは、第一期工作組員である。
田中内閣成立以降の工作組の組員もまた、この輝かしい成果を継承して、更にこれを拡大して、日本解放の勝利を勝ち取らねばならない。

2-1.新聞・雑誌
A.接触線の拡大。

   新聞については、第一期工作組が設定した「三大紙」に重点を置く接触線を堅持強化すると共に、残余の中央紙及び地方紙と接触線を拡大する。
雑誌、特に週刊誌については、過去の工作は極めて不十分であったことを反省し、十分な人員、経費を投入して掌握下に置かねばならない。
接触対象の選定は「10人の記者よりは、1人の編集責任者を獲得せよ」との原則を守り、編集を主対象とする。

 B.「民主連合政府」について。

 「民主連合政府」樹立を大衆が許容する温床を作り上げること、このための世論造成、これが本工作を担当する者の任務である。
「民主連合政府」反対の論調を挙げさせてはならぬ。
しかし、いかなる方式かを問わず、マスコミ自体に「民主連合政府」 樹立の主張をなさしめてはならない。
これは、敵の警戒心を呼び覚ます自殺行為に等しい。
「民主連合政府」に関連ある事項を全く報道せず、大衆はこの問題について無知、無関心であることが最も望ましい状態である。
本工作組の工作の進展につれて、日本の反動極右分子が何等の根拠も掴み得ないまま焦慮に耐え得ず、
「中共の支配する日本左派勢力は、日本赤化の第一歩として、連合政府樹立の陰謀を進めている」と絶叫するであろう。
これは否定すべきであるか? もとより否定しなければならない。しかし、否定は真正面から大々的に行ってはならず、
計画的な慎重な間接的な否定でなければならない。「極右の悪質なデマで、取り上げるにも値しない」という形の否定が望ましい。

 C.強調せしむべき論調の方向

①大衆の親中感情を全機能を挙げて更に高め、蒋介石一派との関係は完全に断つ方向へ向かわせる。
②朝鮮民主主義人民共和国並びにベトナム民主共和国との国交樹立を、社説はもとより全紙面で取り上げて、強力な世論の圧力を形成し、政府にその実行を迫る。
③政府の内外政策には常に攻撃を加えて反対し、在野諸党の反政府活動を一貫して支持する。
特に在野党の反政府共闘には無条件で賛意を表明し、その成果を高く評価して鼓舞すべきである。
大衆が異なる政党の共闘を怪しまず、これに馴染むことは、在野諸党の連合政府樹立を許容する最大の温床となることを銘記し、共闘賛美を強力になさしめるべきである。
④人間の尊重、自由、民主、平和、独立の強調
   ここに言う「人間の尊重」とは、個の尊重、全の否定を言う。
   「自由」とは、旧道徳からの解放、本能の開放を言う。
   「民主」とは、国家権力の排除を言う。
   「平和」とは、反戦、不戦、思想の定着促進を言う。
   「独立」とは、米帝との提携の排除、社帝ソ連への接近阻止をいう。


2-2.テレビとラジオ

 A.これらは、資本主義国においては「娯楽」であって、政府の人民に対する意志伝達の媒介体ではない。
この点に特に留意し、「娯楽」として利用することを主点とすべきである。
具体的な方向を示せば、「性の解放」を高らかに謳い上げる劇又は映画、本能を剌激する音楽、歌謡等は望ましい反面、
スポーツに名を借りた「根性もの」と称される劇、映画、動画、
または歴史劇、映画、歌謡並びに「ふるさとの歌祭り」等の郷土愛、民族一体感を呼び醒ますものは好ましくない。
前者をより多く、後者をより少なく取り上げさせるよう誘導せねばならない。

 B.テレビのニュース速報、実況報道の利用価値は極めて高い。画面は真実を伝えるものではなく、作るものである。目的意識を持って画面を構成せねばならない。


 C.時事解説・教養番組等については、新聞について述べた諸点がそのまま適用されるが、これは極めて徐々に、少しずつ注意深くなされねばならない。

2-3.出版(単行本)

 A.我が国への好感、親近感を抱かせるものを、第一に取り上げさせる。
風物写真集、随筆、家庭の主婦が興味を抱く料理、育児所の紹介など、受け入れられ易いものを多面に亘って出版せしめる。

 B.社会主義、毛沢東思想などに関する理論的著作も好ましい。
しかし、我が国の社会主義建設の成果、現況については、極右分子の誹謗を困難ならしめるよう配慮させねばならない。

 C.マスコミの主流から締め出された反動極右の反中国の言動は、単行本に出路を求めているが、これは手段を尽くして粉砕せねばならない。
特に、社会主義建設の途上で生じる、止むを得ない若干の歪み、欠点について、真実を伝えると称してなされる暴露報道を絶対に放置してはならない。
これらについては、誹謗、デマで両国関係を破壊するものであるとして、日本政府に厳重に抗議すると共に、出版社主、編集責任者、著者を告訴して根絶を期すべきである。

 D.一般娯楽面の出版については「デンマークの進歩を見習え」として、出版界における「性の解放」を大々的に主張せしむべきで、春画、春本の氾濫は望ましい。

 E.単行本の出版についての今一つの利用法は「中間層文筆業者」 の獲得である。
「中間層」とは思想的に純正左派、または右派に属しない、中間の動揺分子を言い、「文筆業者」とは、凡そ文筆を以て世論作りにいささかでも影響を与え得る者全てを言う。
彼等に対しては或いは原稿料を与え、或いは出版の支援をなして接近し、まず「政治的・思想的立場の明快さを欠く」中間的著作をなさしめ、徐々に我が陣営へと誘導する。

2-4.本工作にマスコミ部を設けて、諸工作を統轄する
第3.政党工作
3-1.連合政府は手段

 日本の内閣総理は、衆参両院の本会議で首班指名選挙を行って選出される。両院で議員総数の過半を掌握すれば、人民の意志とは関係なく、任意の者を総理となし得るのである。
 1972年7月の現況で言えば、自民党の両院議員中、衆議院では約60名、参議院では10余名を獲得して、
在野党と同一行動を取らせるならば、野党連合政府は容易に実現する。
 しかし、この方式を取るならば、社会党、公明党の発言権を益するに留まり、且つ最大の単独多数党は依然として自民党であり、
この2点は純正左派による「日本人民共和国」成立へと進む阻因となることは明らかである。
 自民党のみではなく、社会党、公明党、民主社会党もまた、無産階級の政党ではなく、最終的には打倒されるべき階級の敵の政党であることを忘れてはならない。
 本工作組に与える「民主連合政府の樹立」という任務は、日本解放の第二期における工作目標に過ぎず、その実現は第三期の「日本人民民主共和国」樹立の為の手段に過ぎない。
 共和国樹立へ直結した、一貫的計画の元に行われる連合政府工作でなければ、行う意義は全くない。


3-2.議員を個別に掌握
 下記により国会議員を個別に掌握して、秘密裏に本工作員の支配下に置く。

 A.第一期工作組がすでに獲得したものを除き、残余の議員全員に対し接触線を最少4線設定する。

 B.上の他、各党の役職者及び党内派閥の首長、有力者については、その秘書、家族、強い影響力を持つ者の3者に、個別に接触線を最少2線設定する。

 C.上の接触線設定後、各線を経て知り得る全情報を整理して、「議員身上調査書」の拡充を期し、公私生活の全貌を細大漏さず了解する。

 D.右により各党毎の議員を「掌握すべき者」と「打倒排除すべき者」に区別し、「掌握すべき者」については
「連合政府の樹立にのみ利用しうる者」「連合政府樹立より共和国成立に至る過渡期においても利用し得る者」とに区別する。
ここに言う「打倒・排除」とは、その議員の党内における勢力を削ぎ、発言権を低下せしめ、孤立に向かわせることを言う。

 E.「掌握」又は「打倒」は調査によって明らかとなったその議員の弱点を利用する。 金銭、権力、名声等、欲するものを与え、又は約束し、
必要があれば中傷、離間、脅迫、秘している私事の暴露等、いかなる手段を使用してもよい。
敵国の無血占領が、この一事に懸っていることを思い、いかなる困難、醜悪なる手段も厭うてはならず、神聖なる任務の遂行として、やり抜かねばならない。


3-3.招待旅行
 上の接触線設置工作と並行して議員及び秘書を対象とする、我が国への招待旅行を下の如く行う。

 A.各党別の旅行団。団体の人数は固定せず、実情に応じて定める。
但し、団体構成の基準を、「党内派閥」「序列」「年齢」「地域別」「その他」そのいずれかにおくかは慎重に検討を加え、
工作員の主導の元に、我が方に有利になる方法を採らしむるよう、工作せねばならない。

 B.党派を超えた議員旅行団。議員の職業、当選回数、選挙区、選挙基盤団体、出身校を子細に考慮し、多種多様の旅行団を組織せしめる。

 C.駐日大使館開設後1年以内に、全議員を最低1回、我が国へ旅行せしめねばならない。
自民党議員中の反動極右分子で招待旅行への参加を拒む者に対しては、費用自弁の個人旅行、議員旅行団以外の各種団体旅行への参加等、形式の如何を問わず、
我が国へ一度旅行せしめるよう工作せねばならない。

 D.旅行で入国した議員、秘書の内、必要なる者に対して、国内で「C・H・工作」を秘密裏に行う。

3-4.対自民党工作
 A.基本方針

   自民党を解体し、多数の小党に分裂せしめる。
自民党より、衆議院では60名前後、参議院では10余名を脱党せしめて、連合政府を樹立するというが如き、小策を取ってはならないことは先に述べた所であるが、
右派、左派の二党に分裂せしめることも好ましくない。これは、一握りの反動右翼分子が民族派戦線結成の拠点として、右派自民党を利用する可能性が強いからである。
従って、多数の小党に分裂する如く工作を進めねばならず、又表面的には思想、政策の不一致を口実としつつも、実質的には権力欲、利害による分裂であることが望ましく、
少なくとも大衆の目にはそう見られるよう工作すべきである。

 B.手段
   自民党内派閥の対立を激化せしめる。

  ①自民党総裁選挙時における派閥の権力闘争は常に見られる現象で通常は総選挙を経て若干緩和され、一つの党として受けて曲りなりにも保持していく。
今回はそれを許してならない。田中派と福田派の対立の継続と激化、田中派と大平派、三木派、三派の離間、中間五派の不満感の扇動等を主点として、
第一期工作組は工作を展開中である。総選挙後、若干の変動があっても、派閥の対立を激化せしむるという工作の原則は変わらない。

  ②派閥対立を激化せしめる最も有効な方法は、党内の非主流派となって政治活動資金の調達に困難を生じている各派に個別に十分な政治資金を与えることである。
政治献金は合法であり、これを拒む政治家はいない。問題は方法のみであり、工作員からAへ、AからBへ、BからCへ、CからDへ、Dから議員又は団体という如く
間接的に行うのは言う迄もない。

  ③先に述べた議員個人の掌握は、それ自体が連合政府樹立の有効な手段となるが、派閥対立激化についても活用するのはもとよりである。


3-5.対社会・公明・民杜各党工作
 A.基本方針

  ①各党内の派閥闘争を激化せしめ、工作による操縦を容易ならしめる。派閥というに足る派閥なき場合は、派閥を形成せしめる工作を行う。
但し、党を分裂せしめる必要はなく、分裂工作は行わない。

  ②日本共産党を含めた野党共闘を促進する。

 B.手段

 自民党の項に同じ。


3-6.「政党工作組」で統轄

 対政党工作は「連合政府樹立工作」の中心をなすものであり、本工作組に政党工作部を設け、その下部機構を、自民党班、社会党班、公明党班、民社党班の四班に分かち、
各班毎に派閥名を冠した派閥小組を設ける。

第4.極右極左団体工作
4-1.対極右団体工作

 我が党は日本解放、日本人民共和国樹立工作を進めるに当たって、日本の極右団体に対する対策は必要であるか? 
必要だとすればいかなる対策をたてて工作を進めるべきか?  
第一に認識しなければならない彼我の関係は、彼等は利用し得べき中間層に属するものではなく、水火相容れざる敵であることである。
では、彼等の現有勢力はどうか? 東京における極右団体数は約180余。シンパも含めて人数は約40万、全国には1人1党的なものも含めれば約800団体、
総数100万未満で問題にするには足りない。 世論の動向はどうか? 我が方は、逸早く「マスコミ」を掌握して、我に有利なる世論作りに成功した。
敗戦日本を米帝が独占占領したことは悪質極まる罪悪であるが、米帝が日本の教育理念、制度を徹底的に破壊し、国家・民族を口にすることが、
あの悲惨な敗戦を齎した軍国主義に直結するものであると教育せしめたことは、高く評価されねばならない。
極右は、嘗て輝かしい成果を収めたように、「国家」「民族」というスローガンで民衆に近づく道を封じられているである。
否、彼等がそれを強調すればする程、民衆は彼等から離れていくのである。
800に分裂し、マスコミを敵とし、直接に民衆へ呼び掛けても、効果が上がらぬ彼等は、翼なきタカであるか? 
工作の対象として取り上げるに値しないものであるか?  
ここで我々は、日本解放工作の最も困難なる点、即ち、我が方の弱点の所在を十分に承知しておかなければならない。

 ①国会議員の過半数を工作組の掌握下に置き、国会での首班指名選挙で、我が方の望む人物を選出させ、連合政府を成立させることは合法行為で可能である。

 ②右は日本人大衆の意志とは、関連なく行い得る。

 ③マスコミは右の工作が順調に進むよう、背後に隠れ全面的に支援する。


 上の3点から連合政府樹立については、極右勢力がその阻害の素因となる恐れは殆どない。
もし彼等が連合政府樹立前に武装反革命戦を惹き起こせば、世論の総攻撃を受け、日本官憲によって弾圧粉砕されることは間違いない。
 問題は、連合政府樹立直後の民心の大変化にある。大衆は「連合政府・・共和国成立」という革命図式がデマでなく真実だと直感するであろう。
彼等を騙し続けてきたマスコミへの怒り、彼等の意志を完全に無視して首班指名選挙を行った議員への怒り、生活様式が一変するという恐怖感、
これらが組織されて爆発したらどうなるのか?
 この時点で、統一された、組織を操る極右勢力が存在すれば、これ程大きな危険はない。
彼等の微小な力「一」は、たちまちにして「百」「千」となろう。大衆は、彼等の武装決起に背を向けないどころか、それを望み、それに投じるであろう。
もとより、最後の勝利は我が方に帰するが、一時的にせよ、内戦は避けられず、それは我々の利益とはならない。以上の分析に従えば、対策は自ずから決まってくる。


A.極右のマスコミ奪回の反激戦に対しては、常に先手をとって粉砕せねばならない。

 B.極右団体の大同団結、乃至は連携工作を絶対に実現せしめてはならない。凡ゆる離間、中傷工作を行って、彼等の感情的対立、利害の衝突を激化させねばならぬ。

 C.各団体毎に、早期に爆発せしめる。彼等の危機感をあおり、怒りに油を注ぎ、行動者こそ英雄であると焚き付け、
日本の政界、マスコミ界、言論人等の進歩分子を対象とする暗殺、襲撃はもとより、我が大使館以下の公的機関の爆破等を決行するよう、接触線を通じて誘導する。
我が公的機関の爆破は建物のみの損害に留め得るよう、準備しておけば実害はない。
事後、日本政府に対して厳重抗議し、官憲をして、犯人の逮捕はもとより、背後団体の解散をなさしめ、賠償を要求し、マスコミには、全力を挙げて攻撃させ、
人民の右派嫌悪を更に高め、定着させる。

 D.右のため、必要な経費と少量の米製武器弾薬を与える。これは蒋介石一派が日本の極右に資金・武器を与えたのである、と日本官憲に信じ込ませる如く工作して、
二重の効果を生むよう配慮せねばならない。

 E.本工作は工作組長自ら指揮する直属機関「P・T・機関」をして実施せしめる。


4-2.対極左団体工作

 A.学生極左団体は、一定任務を与え得ない団体(又は個人)と一定任務を与え得る者と区別して利用する。

 B.前者には、資金・武器を与えて小規模な武装暴動を頻発せしめ、全国的な社会不安を高めると共に、日本官憲をして奔命に疲れせしめる。犯人及び直接関係者は、
駐日大使館において保護し、必要ある場合は我が国の船舶で中国に逃亡せしめる。

 C.後者には、各階層の極右分子中、我が工作の著しい阻害となる者に対しての暗殺・脅迫・一時的監禁等を使用する。その保護については前項に同じ。

 D.前二項に関連して起きる、日本官憲による我が大使館への「犯人引き渡し要求」又は「捜査への協力要請」は、その事実無し、必要無しとして断固拒否する。
続いて、マスコミの全力を挙げて官憲の不当を攻撃せしめ、日本政府へは、国交断絶も辞せずと圧力を加え、官憲の要求を制約せしめる。

 E.逮捕された犯人に対する援助は一切行ってはならない。又、その犯人との接触に使用した中間連絡者に対しては、
直ちに「P・T・機関」をして必要、適切なる処置を構ぜしめ、官憲の追跡捜査を許してはならない。

 F.本工作は、対極右工作と共に「P・T・機関」をして実施せしめる。

第5.在日華僑工作
5-1.華僑の階級区分

 約5万3千名に上る在日中国人は、現在の思想、言動を問わず、本質的には資産階級、小資産階級に属する階級の敵であって、無産階級も同志ではない。
 しかし日本人民共和国成立以前においては、彼等を「階級の敵」と規定してはならず、統一戦線工作における「利用すべき敵」に属するものとして規定し、
利用し尽くさなければならない。

5-2.工作の第一歩・・逃亡防止

 国交正常化が近づくにつれて、彼等は必然的に動揺し不安を感じる。
 不安の第1は、我が駐日大使館開設後、祖国へ帰国させられるのではないか? その際、在日資産を処分して得た携帯又は送金外貨を帰国後、
中国銀行に預金させられ封鎖されるのではないか、との不安である。
第2は、蒋介石一派の言動をとっていた者、及び「台湾独立運動」に従事していた者の罪を恐れる恐怖不安である。これに対し
 「居住の許可、私有財産の保護は日本政府の保証する所であり、中共大使館の干渉し得ざる内政干渉があること」
 「民主国日本においては、思想・言動の自由が保護されており、それが外国人に及ぶことは、国府大使館時代の実例で証明されていること」
 等を挙げて、第一期、第二期工作員と共に、彼らの不安解消に全力を挙げ、彼等に日本残留を決定せしめなければならない。
 対在日華僑対策の第一歩は、彼等を掌握して利用する為に日本ヘ留めることであり、決して台湾又は東南アジア各地へ逃亡させてはならない。

5-3.工作の第二歩・・青少年把握

 工作の第二歩は、華僑の小・中・高校・大学等の生徒学生及び青年を、先ず掌握することである。

 A.駐日大使館開設と同時に、大使自ら各地の華僑学校へ赴き、祖国からの贈物として、施設拡充に十分なる寄付金を無条件で与え使用させる。
同時に、政治色のない図書館を大量に寄付する。

 B.祖国から来日するスポーツ選手団の試合、各種の公演、展覧会に、青少年を無料で招待する。

 C.華僑学校へ女性の中国教師1名を派遣する。
この一切の費用は大使館で負担する。教師は初期においては一切、思想・政治教育を行わず、忠実熱心な教員として全生徒の信望を勝ちとることに全力を尽くす。
続いて、語学教育を通じて、全生徒に祖国愛を抱かせること、及び生徒を通じて自然にその家族の状況を知ることの2点を任務に加える。
教員数も、教員に与える任務も漸増するが、その時期を誤ってはならない。

 D.祖国観光旅行。派遣教員による生徒の掌握が進んだ時点で、祖国観光旅行へ招待する。この後、次第に、政治・思想教育を行って青少年を完全に掌握する。


5-4.国籍の取得

 A.駐日大使館開設後直ちに、在日華僑の中国国籍の取得、パスポート発給申請の受理を開始すするが、決して強制してはならず、且つ受理期間を制限してはならない。
飽く迄も、彼等が個人の意志で決定し、自発的に申請するという形式を取らせねばならぬ。
時間が掛かることは問題とするに足らない。掌握せる青少年に「中国人が中国の国籍を取るのは当然のことである」との考えが徹底すれば、彼等は自然に両親を説得する。
これ青少年の自発行為であり、子供と共に行動する親の行為も又自発的行為であることは言う迄もない。

 B.日本政府に対しては「在日中国人の国籍問題について」の秘密交渉申し入れ、下記を要求する。
  ①在日中国人の日本への帰化を認めてはならないこと。
  ②在日中国人で中国国籍を取得せず、無国籍者を自称する者に対しては、各地の在日居留期間が満期となる際、居留期間の政治延長許可を与えてはならないこと。
  ③蒋介石一派が発給するパスポートを認めない。その所持者に、日本居住を許可してはならないし、旅行入国をも認めてはならない。
   中国人について、2種類のパスポートを認めることは、2つの中国を作る陰謀に該当する最も悪質な反中行為であることを認めること。


5-5.中国銀行の使用を指定

 A.在日華僑の大部分は商人であり、その年商総額は約1兆円に達している。
駐日大使館開設と同時に、日本に進出して各地に支店を設ける中国銀行は、中国との貿易に従事する全ての日本商社に口座を開設せしめる他、
華僑については、その大部分の資産を中国銀行へ預金せしめる如く工作せねばならない。

 B.資産階級は狡猾無比で、資産を分散隠匿して保全を図る習性を持つ動物である。正面からの説得で、取引銀行を中国銀行一本に絞ることはあり得ない。
青少年の掌握、国籍取得がゆきわたり、日本政府が我が方の国籍問題についての要求を入れ、最早我が大使館の意志に抗し移行することは困難となった段階で、
下の諸点を実施する。
  ①「祖国の銀行を使おう」「事実で素朴への忠実を示そう」等のスローガンの元に「中国銀行への預金運動」を華僑自体に展開させる。
青少年に運動の先鋒隊として宣伝、説得工作をなさしめると共に、父母の言動を監視せしめ、実行しない場合は摘発せしめる。
  ②預金を中央銀行一本に絞らなければ、パスポートの有効期限の延長申請を大使館は受理しないであろう、と意識的なデマを口から口へ伝えて、
「延長申請が許可とならねば無国籍となって日本に居住できない」との不安を煽る。
  ③華僑仲間の密告を「祖国への忠誠行為」として奨励することを暗示する。

5-6.政治・思想教育

 国籍を取得し、預金を中国銀行に集中せしめた後において、5万3千の華僑を、日本解放の為の一戦力となすべく、政治教育、思想教育を開始する。


5-7.「華僑工作部」で統轄
 本工作に「華僑工作部」を設け、全工作を統轄せしめる。

       第2.マスコミ工作
        2-1.新聞・雑誌
        2-2.テレビとラジオ
        2-3.出版(単行本)
        2-4.マスコミ部を設置し、諸工作を統轄
       第3.政党工作
        3-1.連合政府は手段
        3-2.議員を個別に掌握
        3-3.招待旅行
        3-4.対自民党工作
          A.基本方針  B.手段
        3-5.対社会・公明・民社各党工作
          A.基本方針  B.手段
        3-6.「政党工作組」で統轄
       第4.極右極左団体工作
        4-1.対極右団体工作
        4-2.対極左団体工作
       第5.在日華僑工作
        5-1.華僑の階級区分
        5-2.工作の第一歩・・逃亡防止
        5-3.工作の第二歩・・青少年把握
        5-4.国籍の取得
        5-5.中国銀行の使用を指定
        5-6.政治・思想教育
        5-7.「華僑工作部」で統轄
         C.統轄事項
        C-1.派遣員数・身分・組員の出身
        C-2.経費
        C-3.指令・関係文献の取扱い  

C-1.派遣員数・身分・組員の出身

 本工作員の組員は、組長以下約2千名を以て組織する。大使館開設と同時に8百名、乃至1千名を派遣し、以後、漸増する。
 組長以下全員の公的身分は「大使館員」「新華社社員」「各紙特派員」「中国銀行員」「各種国営企業代表又は派遣員」「教員」の身分で赴任する。
 組員は、その公的身分の如何に拘らず、全て本工作組長のみの指揮を受け、工作組の工作に専従する。
組員は、一部の責任者、及び特殊工作を行う者の他、全員「第48党校」日本部の出身中より選抜する。


C-2.経費

本工作での必要経費は、全て中国銀行東京支店より支出される。
中国銀行は、日本国内で華僑及び日本商社より吸収する資金中、銀行業務の維持に必要なる額を除き、残余は全額、本工作の為に支出する。
華僑預金は、日本人民民主共和国成立後は、
全額没収するものであるから、将来において預金者に返還することを考慮に入れておく必要はない。
 本工作組長は、常に中国銀行東京支店、党支部書記と密接に連絡し、資金運用の円滑を図らねばならない。

C-3.指令・関係文献の取扱い 

 A.本指令、及び工作組織系統表、工作員名簿等の下達は、組長、副組長のみに限定する。

 B.関係文献は全て組長自ら保管する。

 C.関係文献の複印、筆写は厳禁する。

 D.工作組の各部責任者に対しては、訓練期問中に、組長より個別にその所管事項について、指令内容を伝え記憶せしめる。

 E.組員に対しては、その所属する各部責任者が、その組員に担当せしめんとする事項についてのみ教育訓練する。

(以上)


いかがでしたか?
問題は、これが昨今作られたものでなく、昭和40年代かそれ以前に作られたものであると言う事。
全くこの通りに現実化している今日。
違う点は、準備が出来たと支那が本物の顔と姿を世界中に現し始めたこと。
時すでに至りということなのか!?
日本も沖縄や新潟をはじめ、全国のあちこちで地方参政権の外国人への参加を認める法案を提出したり、可決しているところも出始めている。

そこにもってきて、支那人、朝鮮人を主体に一千万人の移民を受け入れようと政府が画策している。
こんなことが続けば、鳩山が言ったとおりに日本は日本人のものではなくなる日が、間違いなく来る。
それでいいのか!? 日本人!!

著作権無視の国が何をいうか!
姦国版 ガンダムwww







姦国版 ワンピースwww

$はやぶさのブログ-姦国ワンピ


捏造、コピー大国の姦国が何をエラソーにいうか! → http://bit.ly/fXf9qO
ここまで日本人を舐めきっている韓国人 目覚めよ日本人!
その1

大使激怒 日本大使の前で、ヒロシマ原爆をネタに下品に笑う韓国人

「爆弾酒は一旦おいておいて、日本大使の表情を撮影です。 大島大使は爆弾酒がお気に召さない表情。」 そんな彼に、ある爆弾酒の名前が・・「ビールの泡がぱっとはじける模様が あたかも、広島に原子爆弾が投下された時のキノコ雲がわき上がる



http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702028


その2

駐韓大使襲わる 女性1等書記官怪我



http://www.youtube.com/watch?v=Gp2dBqBlfXk

なぜ一国の大使が、暴漢に襲われて運が悪ければ大怪我か死亡もありうるという事件に遭いながら、日本は毅然と外交問題として抗議しないのか不思議?

だから奴等は日本と日本人を舐めた態度をとり、挑発を繰り返し日本人に対し謝罪と賠償を要求し続ける。

そもそも、日本が日韓併合で朝鮮人を差別し、侵略したなんて全くの出鱈目なのに。

多くの愛国者はそれに気づき、チョンに対し侮蔑と嫌悪を抱き出しているが、多くの日本人は未だに捏造とデタラメにまみれた日教組の人間による、嘘の自虐的歴史を叩き込まれて、”日本はかつて支那と朝鮮に悪いことをした”と思い込んでいる。

多くの日本人よ、真実を知ろう。そして目覚めよう。
アジアの多くの国々は特亜(支那、南北朝鮮)以外は皆日本人を尊敬し感謝しているのだ。


それを順を追って掲載していく。


日韓併合の真実 http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/143.html

日本に対する世界の評価 (賞讃)  アジア諸国は親日だった http://www.youtube.com/watch?v=yxP3JKupCAY

日本がアジアに残した功績の真実  http://www.youtube.com/watch?v=Kiz7N4z7c3M

日本人は心優しき侍/世界から感謝される日本【独立アジアの光】 http://www.youtube.com/watch?v=RntUs2gjM3g

日本に対する世界の評価 (賞讃)  アジア諸国は親日だった http://www.youtube.com/watch?v=yxP3JKupCAY


アジアが愛した日本 アジアを愛した日本 歴史の真実 http://www.youtube.com/watch?v=yFg2jjkxWkQ

櫻井よし子「あなたのおっしゃるアジアってどこの国のことかしら?」
http://www.youtube.com/watch?v=vMeYgB6jsHI

★<#`д´> 世界の教科書に書かれた韓国は間違いだらけで、低評価・・・日本の意図的歪曲が問題ニダ! http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/82f24396fd1bc1f94db1d3bb88a46373

韓国のイメージが墜落する! 韓国誹謗動画は絶対に削除されねばならない!(←だって真実だもん)
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/1dfa18a840a4ab2865c7e7bf9194170e




日本人の鏡 杉良太郎の義理と人情をもう一度おさらいしておこう
杉良太郎、車両12台で宮城へ 大規模炊き出し&物資配布で被災地支援

俳優で歌手の杉良太郎(66)が、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市雄勝町
で炊き出しおよび物資支援を行うことが31日、わかった。
夫人で演歌歌手の伍代夏子(49)や事務所のスタッフら総勢24名で、あす4月1日早朝に都内
を出発し被災地へ向かう。
自らも阪神・淡路大震災(1995年)で被災し、同震災や新潟県中越地震(2004年)で精力的な
被災地救援活動を行ってきた“杉様”が、今度は宮城支援に立ち上がった。
宮城県・村井嘉浩知事と面識のあった杉は24日、被災者や支援者を見舞うため直接電話し
知事代理の三浦秀一副知事と会談。甚大な被害状況を聞いた杉は「支援物資が届きにくい地
域に足を運び支援の手を差し伸べたい」と温かい食べ物の提供と物資等の支援を約束した。
今回、杉が支援活動を行う雄勝町は、宮城県内でも特に津波による被害が大きかった町の一つ。
同町の家屋約1600戸のうち8割が全壊。今でも電気、ガス、水道、電話回線などのライフライン
は全滅状態で14ヶ所の避難所に1803名が避難しているといわれる。
変わり果てた同町に“温もり”を届けるべく、車両12台(20トントラック2台、タンクローリー車1台、
冷蔵・冷凍車2台、車7台)に水2トン、男女下着類4000枚、歯みがきセット1万セット、入れ歯洗
浄剤500個、クレベリン業務用セット2000セット、だるまストーブ21台、石油ストーブ8台、灯油・
ガソリンなど、大量の救援物資を搭載する。
現地では、カレーライス5000食、豚汁5000食、野菜サラダ3000食を被災者に提供予定。
デビュー前の下積み時代、カレー店に住み込みで2年間働いていたという杉自身がカレーライス
を味付けし、夫人の伍代が豚汁をふるまう。
支援が遅れている同町で炊き出しが行われるのは初めてとなる。
杉ら一行は、車中に寝泊りしながら現地に3日間滞在予定。避難所をできるだけ細かく廻って、
炊き出しと救援物資を届けたいとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110330-00000325-oric-ent


俳優で歌手、杉良太郎(66)が1日、妻の歌手、伍代夏子(49)と一緒に、東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城・石巻市で炊き出しと物資支援をスタートさせた。

 夫妻は水や石油ストーブ、男女の下着類など救援物資を12台の車両に詰め込み、真夜中の午前3時に都内を出発。午後2時ごろから同市水浜地区の避難所で、カレー5000食を始め、豚汁5000食、サラダ3000食、杏仁豆腐3000食を振る舞った。杉は「自分がやらないと気持ちがこもらない」と自らカレーの調理に加わった。現地では車中に寝泊まりし、石巻市内で3日まで炊き出しを続ける。

(紙面から)
http://www.sanspo.com/geino/news/110402/gnj1104020504008-n1.htm

杉良太郎って、今までも諸外国で海外支援をしてたんだなあ。
わっちもこれまで二人の子のチャイルドスポンサーをささやかにやってるけど、桁が違う。すごい、マジ尊敬するわ。

$はやぶさのブログ-杉良太郎


杉良太郎アジア・南米支援37年で30億円

政府迎賓館で記者会見をする杉良太郎と妻の伍代夏子  【ハノイ(ベトナム)23日=松本久】日本ベトナム特別大使の俳優杉良太郎(63)が企画参加する「ハノイ・ホーチミン音楽祭」の記者会見が同地で行われた。外交関係樹立35周年を記念し24日から、両国を代表するアーティスト各6組が参加して行われる。20年前から里親として支援する子供たちは100人以上になる。私財も含めてに投じた額は30億円に及ぶ国際貢献の原点には、第2次大戦の悲劇に対するわびの気持ちや、亡き母の姿があるという。

 「外交樹立35周年の記念に音楽祭ができないだろうか」。節目の年の文化交流を思いついてから1年半。24日にハノイ市、26日にホーチミン市で、ベトナム史上初という日本人歌手との総勢12組による華麗な共演が実現する。日本からは杉と妻の伍代夏子(46)に秋川雅史(40)w-inds.、島谷ひとみ(27)夏川りみ(34)が出演。杉自身が1人1人に直接会い、音楽祭の意味を説明した上で出演の快諾を得てきた。「準備で疲れ果てているのを見てきたから、今はホッとしている」と伍代が話すほどの情熱を注いだイベントだ。

 ベトナムはチャリティー公演が縁で20年前から交流を深めてきた。日本語学校を運営し、里親として児童養護施設などの子ども100人以上の学費や生活費支援を行ってきた。20年前の里子が今では家庭を持ち、今や“親”から“おじいちゃん”にもなった。

 国際支援は27歳の時に韓国の38度線を守る兵士を慰問したのがスタートだった。モンゴル、マレーシア、タイ、ブラジルなど10カ国以上で私財など30億円を投じて国際貢献に尽くしてきた。戦争で迷惑をかけたアジアの人たちへの贖罪(しょくざい)と、移民受け入れなどで世話になった南米の国々への感謝を込めた活動だと説明する。活動するほどに、日本人として贖罪と感謝の念を深めた。そしてもう1つ、02年に亡くなった母山田なみゑさん(享年93)の「人さまのお役に立つように」という生き方が大きく影響している。自宅に食べ物がなくても、困っている人には分け与える。そんな背中を見て育ち、自然と同じ生き方を身に着けた。

 かつては「売名行為ですか」と言われる屈辱も味わった。だが、国際貢献で37年、国内でも15歳のときに始めた刑務所慰問が49年目になる。「売名行為ではこんなに長く続きませんよ」。国内での長年のボランティア活動に対し、今年になって緑綬褒章を芸能人で初受章した。「僕のやっていることには定年がないですから」。そう話す杉の横顔を「大変なんですよ」と、伍代が優しい笑顔で見つめていた。

 [2008年5月24日9時34分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20080524-363676.html


慰安婦問題は嘘であり、捏造だった!!
>慰安婦問題は嘘であり、捏造だった!!

従軍慰安婦問題を仕掛けたのは日本人( 朝日新聞 )

慰安婦問題の発端(1991年)から今日に至るまで、その主役は一貫して朝日新聞であった
http://kuyou.exblog.jp/1564021/

半島メモ
http://freett.com/iu/memo/Chapter-010406.html
慰安婦
http://www.geocities.jp/youdai0713/kan/ian.htm

檀君 WHO's WHO「青柳敦子」さんを参照
http://kamomiya.zive.net/C01a.html
困ったおばさん
http://kamomiya.zive.net/Souko/C01/Aoyagi/Obasan.htm

従軍慰安婦考
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_jugunianfu.htm

慰安婦問題の歴史
http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/datsgohsen/datsgohsen07.html

アジアの真実
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/cat_441675.html


焦点はただ一つ、「旧日本軍による強制性の有無(日本軍が女性を誘拐して、強制的に慰安婦にしたという主張)」ですが・・・

>現在までに強制性の証拠は存在しない。
植民地支配当時、(デモが頻発する朝鮮ですら)慰安婦問題に抗議のデモがあった記録さえない。


 「私の戦争犯罪-朝鮮人連行-」(著者:吉田清治)の中に、「済州島で強制連行をやった」という証言が出ています。そこで、>千葉大(当時)の秦郁彦教授が現地で調査したところ、簡単に嘘がバレました。

http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist3_2_2.htm

『従軍慰安婦』という単語自体、千田夏光の造語です。
■5.慰安婦番組での仕掛け■
 ちなみに、この番組では、元慰安婦のインタビュー場面が出てくるが、ここでも悪質な仕掛けがあった。元慰安婦が語る場面で、日本語の字幕で

 戦争が終わると日本人は誰もいなくなっていたんです。私たちは無一文で置き去りにされたんです。

 と出ているのだが、実際には、インドネシア語で、

 あの朝鮮人は誰だったろう。全員がいなくなってしまったんです。私たちは無一文で置き去りにされたんです。

 と話していたのであった。慰安所の経営者は朝鮮人であり、戦争が終わると、慰安婦たちを見捨てて、姿をくらましたのである。

従軍慰安婦問題(下)より・・・

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html


「慰安婦騒動」の発端となった「私の戦争犯罪・朝鮮人連行強制記録」の著者 吉田清治吉自身が慰安婦狩り証言について、「フィクション」だったと認めてます。

http://www.tamanegiya.com/jyuugunniannfu.html
昭和18年5月に205名の若い女性を、従軍慰安婦にする為に奴隷狩りをした。
私は直ちに部落内の狩り出しを命じた。路地に沿って石塀を張りめぐらせた民家は戸が閉まっていて、木剣を持った兵隊が戸を開けて踏み込んで女を捜し始めた。(労務報国会)隊員や兵隊達は二人一組になって、泣き叫ぶ女を両側から囲んで、次々に路地へ引きずり出してきた。若い女性ばかり八人捕らえていた。

長崎刑務所に昭和15年から17年6月まで2年間服役。

労務報国会の動員部長に前科者は就任できない。

戦後は下関市の市会議員に共産党から立候補したが落選。

そして・・・・・
「本に真実を書いても何の利益もない。事実を隠し自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、新聞だってやるじゃないか」

平成8年(1996年)5月29日付の週間新潮から。

→→吉田清治さん、あなたのおかげでとんでもないことになってますよ・・・・・orz


今回の原発事故は菅による人災が関係している件
「告発文書」が示すのは… 菅政権は信頼できるのか 大震災100日

今月に入り、ある与党議員の事務所に送り主不明の封筒が届いた。中身は、一種の「告発文書」だった。

 同封された2枚のコピー紙のうち1枚には、東日本大震災発生の翌日の「3月12日18時3分」に送信された「記録」と、「官邸リエゾン→消防庁」「消防庁 番号618」が記載されていた。さらにこう走り書きで記されていた。

 「18:00 総理指示 福島第1原発について“真水による処理はあきらめ、海水を使え”」

 「官邸リエゾン」は首相官邸地下の危機管理センター内の一室を指す。各省庁から派遣された危機管理の担当者が詰めており、その一人が総務省消防庁に送信したものだとみられる。

 「午後6時の首相指示」は、東京電力福島第1原発事故発生直後に発表された政府の資料には記載されていた。ところが先月、政府は「午後6時の首相指示」を突然否定し始めた。

 きっかけは、水素爆発を起こした1号機への海水注入をめぐる首相、菅直人の関与のあり方が問われ始めたことだった。ここから官邸の説明は二転三転、いや四分五裂していく。

 「当日官邸は混乱状態だった。あまり詰めないでほしい」

 首相周辺はこう釈明するが、ことは政府の原発対応への信頼性にかかわる。菅政権に任せられるのか-。

 原発への海水注入問題を一例に、事故発生から100日たっても混乱と迷走を繰り返し、統治能力と問題解決能力の欠如をさらけ出している菅政権の軌跡を振り返る。

 経済産業相、海江田万里は5月2日の参院予算委員会で、福島第1原発1号機への海水注入について、午後7時4分に「試験注入」を始めたが同25分に中断、午後8時20分に本格注水を開始したと説明している。

 ところが、5月20日以降、海水注入による再臨界を恐れた首相、菅直人の言動がきっかけで、注入が中断されたとメディアが報じると、政府の説明は収拾がつかなくなっていく。

 原発問題を担当する首相補佐官、細野豪志が早速、翌21日の記者会見で、1度目の海水注入の情報について「首相には届かなかった」と指摘したのだ。

 細野は同時に「午後6時の首相指示」も「なかった」と否定した。その時間帯は、菅が「海水注入で再臨界の危険性はないのか」と尋ね、原子力安全委員長の班目春樹が「危険性がある」と指摘したところだった-と説明し、海水注入の首相指示を「試験注入」が行われた後の「午後7時55分」と訂正したのだ。

 もともと官邸サイドは福島第1原発の事故当初、「『原子炉が使い物にならなくなる』と抵抗する東電に、首相が海水注入を指示した」という情報をしきりに流していた。まず、この「首相の英断」ストーリーが破綻した。

 さらに、班目が「危険性があるというはずがない。私の原子力専門家の生命は終わりになる」と抗議すると、22日に「可能性はゼロではない」と訂正した。

 菅も、5月23日の東日本大震災復興特別委員会で 「報告が上がっていないものを『止めろ』とは言うはずがない」と強調した。

 それでは、実際には菅はいつ海水注水の事実を知ったのか。今月7日に閣議決定された政府答弁書にはこう記されていた。

 「5月20日に注水に関する報道がされた後」

 これが本当だと、菅は5月2日の海江田の答弁を隣席にいながら聞いていなかったことになる。

 官房長官、枝野幸男は「首相の認識に基づいて正直に作った」と釈明したが、菅は10日の参院予算委でせっかくの枝野の弁明をぶち壊す発言をした。

 「当日(3月12日)に海水注入があった事実関係は伝わってきている」

 質問した自民党参院議員、義家弘介から「注水の報告は上がらなかった、と言っていた」と追及されると、菅は慌てふためき「全体の経緯や関係者の対応状況を承知したのは5月20日の後だった」と釈明した。

 17日に閣議決定された政府答弁書では、東電の資料で海江田が海水注入を命令したのが午後6時5分だったことも明らかにした。

 政府側は海水注入に関する菅の関与を否定し続けたが、東電側は、現地に海水注入の停止を指示した理由を「首相の『了解』が得られていない」としている。

 官邸で海水注入の是非を議論した際、その場にいたのは菅と海江田、班目、さらに東電関係者などごく一部だけ。菅を除く多くは記憶があいまいだとして「何時に何があった」などと明確な答えを避けている。

 一方、原発事故の対応に関わってきた政府関係者の一人は、与党議員の事務所に届けられた「午後6時の首相指示」を記す冒頭の紙を見るとこう語った。

 「資料にそうあるのなら、午後6時に首相指示があったということかもしれない」

 政府関係者は、この紙が本物かどうかは答えなかった。ちなみに、海水注入をめぐっては、現場の所長の判断で中断はなかったと後に発表された。現時点ではすべては「藪(やぶ)の中」だ。

 しかし、「午後6時の首相指示」が本当であれば、政府の事実関係にかかわる説明はことごとく嘘だったということになる。国民は何を信じればいいのか。=敬称略(今堀守通、斉藤太郎、康本昭赫)
http://p.tl/5vZw




今回の原発事故は菅による人災が関係している件

今回の原発事故に対して予想外の天災によるものとの声がある一方で、人災もあるのではとの声も。
そこで、原発事故発生からの流れを追ってみた。

-原発事故発生後の流れ-

①米軍は、ホウ酸を空輸し、原子炉に注入することを提言。
②しかし、東電は、ホウ酸注入で原子炉の復旧が難しくなると注入を拒否し、軽水注入での冷却に固守。
③ところが、配管ラインの一部が損傷のため冷却水が十分に供給できず、水位があがらないことが判明。
④そこでやむを得ず、11日未明に政府に蒸気放出の要請を出す。
⑤ところが、菅総理が視察に行くため、政府は蒸気放出をやめるよう指示。
⑥蒸気放出は、結局、菅総理の視察が終わった夜明け以降に実施。
⑦この遅れのため、原子炉外部容器内の圧力が既定値の2倍以上に高まる。
⑧蒸気放出作業は2時過ぎに実施できたが、3時半には爆発事故を起こしてしまう。
⑨東電は、1号機の運用維持をようやく破棄し、廃炉覚悟の海水とホウ酸注入を決定。

(結論)原発事故は、菅のパフォーマンスと東京電力の危機管理より利益を優先させたための人災が、事故の対応を後手に廻す事になり、結果的に関係しているのは、明らか。

ソース
・4時には限界突破。3時には、放射能含んだ水蒸気を撒きちらす許可ください 緊急災害対策本部資料より(平成23年3月12日 20:50現在)
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103122050.pdf
緊急災害対策本部資料より(平成23年3月19日 04:00現在)
http://www.kantei.go.jp/saigai/201103190400genpatsu.pdf
            ↑
原発事故で、政府の原子力災害対策本部が、首相官邸ホームページ(HP)で公開する経過録で、
3月12日実施の1号機の緊急措置「ベント」の開始時刻を、4時間余り早め、書き換えていた
ことが6日、分かった。 (HPが削除された!!)


ベントは炉内圧力を下げるため、放射性物質を含む蒸気を周囲に排出する非常手段。
当初、「午後2時半開始」と記入されていたが、3月27日に「午前10時17分」に変更された。
経産省原子力安全・保安院の担当者は「当院は当初からベント操作着手を10時17分
としており、官邸に指摘し、表記が変わった」と説明。
ただ官邸HPが、その時刻に「操作着手」でなく「開始」となっている点は
「官邸側に提起したい」と語るにとどめた。

保安院によると、同日午前9時すぎ、1つ目の排出弁を開け、同10時17分に2つ目の
弁開放に着手。だが不具合で開けず、調整後、実際の蒸気排出確認は午後2時半だった。
同HP上の保安院の別の発表では、14時40分に「蒸気の放出を開始」と表記。
また枝野官房長官の会見録も、ベントは「14時ごろから」行われたとなっている。

同機は午後3時36分に建屋が水素爆発。ベント「開始」が、その5時間前か、わずか
1時間前かで、受ける印象は違う。当日は菅首相の現地視察で、ベント開始が遅れたとの
批判も出ていた。
また、書き換え翌日の28日には、国会審議で野党が政府の初動の遅れを追及している。
保安院は「(書き換えは)審議と関係ない」としている。
http://hamusoku.com/archives/4434047.html

ソース:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110407-OHT1T00034.htm

         ↑
現在は見れなくなっている(削除された!?)


・政府 官房長官記者会見 ソース部分は 6:00~ と、 9:00~ と、12:00~ 
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4477.html




こんな記事も。この記事の内容の全てが捏造と言えるのか?
        ↓

東京電力まとめ642 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:

2011/03/18(金) 12:44:44.72 ID:BC/h0n9B0
・3年前に地震に備えろと言われたけど無視してたら案の定ダメでした
・9ヶ月前に非常設備がボロだったの気づいてましたけど法定点検めんどくさいので放っておきました
・非常用設備だけど外に普通に置いてたので津波に流されました
・準備してた発電バッテリーも数時間しかもちませんでした
・急遽代替の発動機を取り寄せたんですが、確認不足でプラグが合わず、使えませんでした
・東電の株価に影響がでると思ったのでアメリカやIAEAには大丈夫と言ってしまいました
・1号機が爆発したことで水素爆発が他の機にも起こりうることは分かっていましたが、なにかするのは面倒なので放っておいたら3号機の爆発でポンプ機が4台いっちゃいました
・ポンプ機の見張り番を一人に任せていましたが、彼がパトロールに行ってる間にポンプ機の燃料が尽きてしまい、2号機の水位が0になって、最終的には爆発しました
・面倒なので電車込みで停電実施してたけど、官僚に怒られたので仕方なく対処しました
・面倒なので、被災地諸共まとめて停電実施しました
・記者会見はフランス語で行います
・作業は下請け、現地消防に任せて東電社員は全員県外に避難しました
・2号機内部圧力の桁を一桁読み間違えてたけど、しばらく誰も気付きませんでした
・本店-福島第1間の電話用専用回線を誤切断して8時間以上不通になっていました
・自衛隊の放水がもたついたせいで外部電源を引き込めませんでした、今夜はぐっすり寝ます
・6400本もの廃燃料の貯蔵プールの冷却装置が故障してることに6日後に気付きました
・放水は暴徒鎮圧用1台で済むかと思ってましたけど全然駄目だったので、
引き上げさせたハイパーレスキューを翌日にまた要請し直しました
・もうダメポなので、現場社員を全員退去させ、後は警察と自衛隊に押し付けちゃおうと思ったら、首相に怒られちゃいました

「人権救済法案」偽装で作る言論統制と監視社会 「博士の独り言」





Q人権擁護法案って、どんなものですか?

A.人権委員会が、「これは差別だ!」と認めたものに罰則を課すことが出来るようになる法律です。 人権委員会が5名、人権擁護委員2万人によって作られ、被差別者、障害者などが優先して選ばれることになっています。
現在閲覧可能な情報によると、この委員会は法務省の外局として扱われ、地方ごとに構成員が配置されることになっています。

Q.人権委員会が発足されるとどんな仕事をするんですか?

A.人権委員会は、人権侵害、そして「人権侵害を誘発・助長する恐れのある」発言や出版などに対し、調査を行う権限を持っています。もし人権侵害などが疑われた場合、委員会は関係者に出頭を求めたり、証拠品の提出、立ち入り検査を行うなどの措置を取ることができます。
また、委員会はこれらの措置に対し非協力的な者に対し、ある程度の罰則を課すことが出来る権限を持っています。
一番辛い罰則は「氏名等を含む個人名の公表」で、これが行われれば近所からの白眼視、職場や学校での寒い居心地などが待っているでしょう・・・。

差別と判断され冤罪(間違ってた)場合に、人権委員会がマスコミ等を通じて「間違ってました、ごめんなさい」という謝罪をする事は無いそうです

この委員会を抑止する為の機関・法律などが存在しないため、委員会による圧政が問題視されています。

Q.人権を守るのは良いことだよ、何で反対するの?

A.人権を守らなくて良いと言ってるのではありません。問題はそれを判断するために作られる「新しい機関」の権限の強さ、その人選の不透明・曖昧さ、人数です。
なぜ数年前に廃案になった法案を再び持ち出すのか
なぜおおやけに公表されることなく可決しようとしているのか

Q.何が問題なんですか?

A.問題の一つに、差別を判断するのが人権委員会だということ人権委員会が差別と判断したら止める者がいない事です、被差別者への批判言論、外交問題においての近隣諸国に対する、正当な批判さえもが差別として恣意的に弾圧できるようになる恐れがあります。人権擁護法案よりも人権委員会の発足が危険視されています。

被差別者を解雇したら、「差別」であるとされる可能性がある。つまり、被差別者は解雇されないという特権が生じる危険性がある。

被差別者の過ちに対する正当な批判が、人権委員会が差別と判断したら差別になって、罰則が課せられる。そんなあいまいな基準で罰則が課せられ
たら、被差別の過ちに対する批判を、差別認定されることを恐れて何もいえなくなる。

差別と判断され冤罪(間違ってた)だった場合に、人権委員会がマスコミ等を通じて「間違ってました、ごめんなさい」という謝罪をする事は無い

実際権力持つのは人権委員だけれども、実務こなすのは人権擁護委員であって、わずか五人、常任に至っては二人しか居ない人権委員では許可発行にも
十分な審議ができるとは考えられない

北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記や韓国の左翼的政権の盧武鉉(ノムヒョン) 大統領を批判したとする。 そうした批判は在日の人びとの感情を傷つけ人権侵害に当たるとして、事情聴取や立ち入り検査をされ
かねない。これでは、言論および表現の 自由は深刻な危機に直面してしまうだろう。 。


Q.大体そんな変な法律だったら、可決されるわけないでしょ?

A.残念ながら、今現在はマスコミへの対応凍結で可決される可能性が高いです。また、可決されるかされないかは国民の意志ではなく、党員の意思によるもので、変な法律が可決されないというのは大きな誤りです。実際、盗聴法と悪名高い通信傍受法案は可決されてしまいました。

Q.最近初めて聞きました、本当に動いてるの?

A.問題の一つに、テレビや新聞などで全く取り上げられてないことです、マスコミが動かないゆえに世間一般では、全く広まっておらず、ほとんどの人に知られずに可決されようとしてるのです。

Q.マスコミが騒がないのは何故?

A.実はこれと同じような法律が数年前騒がれました。
そのときはマスコミが大々的に報道し世論を動かしたからです。
しかし今回のほうは修正されており、マスコミの言論規制は今のところはありません。 また、TVの天敵であるネットがまず狙われる法律です。ネットの情報が規制されれば、情報源はTVのみになり視聴率が上がります。
だからマスコミはこの法律について放送しないと思われます。

何度か取り上げられましたが、マスコミ規制のみ取り上げて肝心の法案の根本的問題、危険性、セキュリティー・ホール、適正手続の保障がない、名誉回復手段がない、人権委員会の罷免手続がない、を全く取り上げていません。
マスコミは自分たちのことしか考えてないのか…

Q.漫画が消える、小説が消えるって本当?

A.漫画や小説が消えることはないと思われます、何が差別と取られるか分からないので、当たり障りのないものしか作れなくなる。
既に発売された物については作者や出版社が差別と取られる事を恐れて、販売を中止したりする事はありえます。

Q.問題が起きてからなんとかすればいいじゃん、自分には関係ないし

A.一度可決されてしまうと、問題が起きても相当な時間をかけないと廃案にはなりません。危険性が少しでもある限り(全然少しではないですが)可決されるべきではない。可決してからじゃ遅いんです。

この法案の活動記録は公表されないそうなので、この法案を故意に悪用した方法をとっても世間に公表されることなく、特に差別発現してない人達にも被害が及ぶ可能性は十分にあるわけです。


Q.私でも何かできる?

A.親族や友達にこの事を教えてください、それだけでも十分意味があります、賛成意見でも反対意見でもかまいません。一般世間に知られないまま正当な議論もされずに可決されるのだけはなんとしても避けたいです。
ブログやインターネットサイトを持っている方は少しでも呼びかけていただければありがたいです、ここへリンクしていただいても構いません。

反対運動まとめの記事を作成しました。


この法案の問題点まとめ

●正当な批判さえ差別と取られる可能性がある
●テレビやマスコミでほとんど取り上げられてないため、国民のほとんどが知らない
●差別の基準があいまい、(人権委員会が好き勝手できてしまう)
●新しい権力機関を作ること
●人権委員会の行動を監視、抑制する機関が存在しない
●インターネットを潰す事によるマスコミの情報操作能力の向上。よってマスコミの曲解報道に一切対抗できなくなる (マスコミの情報規制ができるので議員の汚職及び犯罪隠蔽が容易になる
●何が差別と取られるかわからない、使える表現が減る事によるアニメ、漫画、ゲーム、小説、映画、テレビ、お笑い、音楽、ドラマの衰退(当たり障りのないものしか作れなくなる)
●特定の人権を過剰に守るという事はそれ以外の人権を踏み躙る事に繋がります。


「人権擁護法案」の危うさ

「人権擁護法案」は、これまでいわゆるメディア規制部分のみが争点として注目を集めていました。ところが法案提出直前の今になって、法案本体がはらむ重大な危険性に多くの議員やジャーナリストが気づきはじめ、驚愕し、相次いで危機感を表明しているのです。

人を出生や宗教などで差別すること言われなく虐待することは、断じて許されざることです。人権侵害はあってはならぬことであり、法案の理想そのものには誰一人として異を唱えるわけではありません。
 問題は、規制のあり方にあります。この法案は、新たに甚大なる「人権侵害」、取り返しの付かない「人権否定」を招くおそれが極めて大きいのです。

仮に、このまま法案が成立してしまったら、どんな社会になるでしょうか。たとえばある政治家が、北朝鮮への経済制裁を主張したとします。北朝鮮系の人たちが「これは将軍様に対する侮辱だ!朝鮮人民への差別だ!」と騒ぎたてると、この政治家は、令状なしに家宅捜索を受け、政治生命をも失ってしまうのです。他の政治家は口を閉ざして信念を発言しなくなり、政治・外交は機能不全となるでしょう。もちろん、ジャーナリストも同様です。まさか、おおげさな…と思われるかもしれませんが、現実にその可能性があります。

 何が差別にあたり人権侵害と認定されるのか。それは受け手の主観によって大いに左右されることです。何の気なしに描いた絵を、たまたま観た人が「これは侮辱であり、差別だ!」と感じるかもしれないし、あるいは意図的にそう言い立てるかもしれません。その結果、この画家はアトリエを立入り調査され、絵を押収されかねません。出頭要請を拒めば罰則も適用されてしまうのです。

政治家やジャーナリスト、芸術家に限りません。学校の先生であれ労働組合員であれ、何をもって咎められるかわからないとなれば、すべての国民が萎縮した毎日を送ることになります。政治も、哲学も、歴史も、芸術も、いっさい語れない暗黒の社会。「思想・良心・表現の自由」を定める憲法の精神が完全に踏みにじられた社会です。

 法案では「人権侵害」の定義があいまいで、いくらでも拡大解釈されるおそれがあります。恣意的な運用によって計り知れない、新たな人権侵害が起こりえます。恐るべきは、罰則を含む「措置」が裁判所の令状なく、「人権委員会」の判断のみで行われることです。警察ですら持たない強権なのです。それでは、この強権を行使するのはいったいどんな人々なのでしょう。

 奇怪なことに、全国にはりめぐらされる2万人規模の「人権擁護委員」の選定過程が不透明なのです。資格要件から、わざわざ国籍条項が除外されていること。また、特定の傾向をもつ団体構成員から選任することとされている点。明らかに法案が何かを想定し、何かの意図をもって作成されている感じなのです。

仮に法案が成立するようなことがあれば、断然「自由主義の終わり」「民主主義の自殺」ということになりましょう。法案の国会上程にブレーキをかけようと必死です。

  平成十七年三月十一日
                    衆議院議員 古川禎久

「人権擁護法案」の危うさ」より転載させていただきました

許されざる人権擁護法案

この法律は、さらに<特別な人権侵害>を三つの類型に分け、1)差別、2)虐待に続いて、わざわざ、3)報道による人権侵害を救済対象として法律に明記している。そして、犯罪被害者、犯罪少年、犯罪者の家族等に対しての「過剰な取材」を、委員会の監視対象に置くと、はっきりと宣言しているのだ。
この法律が出来たら、政治家のスキャンダル取材で自宅に張り込みをしたり、少年による凶悪犯罪の背景の調査報道を行ったり、血液製剤を巡る疑惑で医師の自宅に電話を何度もかけたりといった行為すべてが、役人に人権侵害だと指摘される可能性が出てくる。

いいのか、それで!
もちろん、まともな民主主義国家で、メディアを対象にしたこのような法律を持つ国は一つもない。アメリカで、国会議員がもしこのような法律を提案したら、おそらくその議員は、その瞬間に政治生命を失うだろう。
日本はかつて、「経済一流、政治三流」と言われていた。現在はその経済にもかげりが出て、「経済三流、政治三流」という状況だ。もし、その上こんなむちゃくちゃな法律が成立したら、民主主義国としての国際的認知すら失う可能性がある。
七月二日、国連の人権高等弁務官が、日本の人権擁護法案に対する懸念を表明する書簡を、小泉総理に送っていたことも明らかになっている。
あえて言おう。人権擁護法案という名のこの法律は、民主主義の基本原則である、言論の自由という基本的人権を侵害する法律である。
http://p.tl/G31n




>人権救済機関 言論統制の恐れ変わらず

 民主党の人権侵害救済機関検討プロジェクトチームが、人権侵害救済機関設置法案の中間とりまとめ案を示した。

 救済機関の設置場所をマニフェスト(政権公約)にあった内閣府から法務省に変えるなど、自公政権が提出を試みた人権擁護法案に歩み寄った内容だ。しかし、言論・表現の自由を侵害しかねない重大な危険性をはらんでいることに変わりはない。

 民主党案の最大の問題点は、救済機関を公正取引委員会と同等の強力な権限を持つ「三条委員会」として設置しようとしていることだ。これは国家行政組織法3条に基づく機関で、民間の言動をめぐる議論に公権力が介入する余地を与える恐れがある。

 民主党案は中央の人権委員を日本国籍を持つ人に限定したものの、各都道府県の人権擁護委員は「地方参政権を有する者」とした。民主党はマニフェストで永住外国人への地方参政権付与をうたっており、実現するようなことがあれば、外国人が人権擁護委員に選ばれる可能性もある。

 人権侵害の定義もあいまいで、救済機関がどんな言動を規制するのかがはっきりしない。

 民主党は秋の臨時国会への提出・成立を目指しているが、こんな危険極まりない法律を提出すること自体、問題である。

 自公政権時代の平成14年、法務省が示した人権擁護法案にはメディア規制条項があり、マスコミが批判した。その後、メディア条項を凍結する修正案などが示されたが、成立には至らなかった。
 マスコミだけの問題ではなかったことも明らかになった。当時、人権委員会が設置された場合、政治家や学者らを含めた一般国民の言論活動に及ぼす悪影響が懸念された。例えば、拉致問題解決のために「北朝鮮への経済制裁」を訴えることが人権侵害とされかねない危険性も指摘された。

 もちろん、人権を守ることは大切である。政府の拉致問題対策本部は先月、人権教育の一環として北朝鮮による拉致事件を各学校で取り上げるよう教育委員会に指示することを決めた。こうした啓発は今後も必要である。

 公権力による人権侵害はチェックされるべきだが、逆に、公権力が自由な言論・表現活動を縛りかねない法律や組織は民主主義社会に不要である。  http://p.tl/cC7o




>仙谷代表代行、人権救済法案は「民主党政権の義務」
2011.3.3 16:32
 民主党の仙谷由人代表代行は3日、都内で開かれた部落解放同盟の全国大会で、人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)について、「マニフェスト(政権公約)に掲げており、民主党政権で成立させることが義務だ」と述べ、法案成立に向け強い意欲を示した。


 仙谷氏はさらに、「昨年9月、千葉景子法相が辞任するときに、『内閣官房で責任を持ってやってほしい』と要請を受けた。今後、野党とも協議を重ね、必ず成立させるよう尽力したい」と語った。

 同法案は、強大な権限を持つ人権委員会の新設を柱としているため、自由な言論を阻害する可能性があるとして、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案や、選択的夫婦別姓を導入する民法改正案とあわせ、日本の伝統・文化が破壊されると懸念する声が根強くある。   http://p.tl/4bN_
尖閣諸島は日本の領土という事がよくわかる日記
  日本国尖閣諸島
$はやぶさのブログ-nya1 $はやぶさのブログ-nya2

尖閣諸島の位置と名称
1.魚釣島 2.大正島 3.久場島 4.北小島 5.南小島 6.沖の北岩 7.沖の南岩 8.飛瀬 (wiki)


尖閣諸島 魚釣島
$はやぶさのブログ-nya3

1885年:福岡県八女郡出身の実業家・古賀辰四郎が
尖閣諸島の調査を開始。その後、島が無人島である事、
無主であることなどを確認。
$はやぶさのブログ-nya4

1895年:日本政府が尖閣諸島の領土編入を閣議決定。

1896年:古賀辰四郎が政府より魚釣島、久場島、北小島、南小島の30年間無償貸与を受ける。以降、魚釣島にカツオ節工場などが建設される。

$はやぶさのブログ-nya5日本人により作られた入り江
1904年:この頃、日露戦争の特需を受け、防寒用衣類の原料となる海鳥の羽毛採取が活発化。事業は大きな利益を上げる。魚釣島内には最盛時99戸、248人が生活していた。
$はやぶさのブログ-nya6$はやぶさのブログ-nya7

1918年:古賀辰四郎が死去。事業は息子の善次に引き継がれる。
$はやぶさのブログ-nya8

1919年:魚釣島に漂着した中国漁船の乗員を島民たちが救出。
翌年、中華民国長崎領事から「日本帝國沖縄懸八重山郡尖閣列島」と記された感謝状が贈られる。
$はやぶさのブログ-nya9

1932年:日本政府が魚釣島、久場島、北小島、南小島の四島を古賀善次に有償で払い下げる。

1940年:この頃、戦況悪化により尖閣諸島から住民が撤退。大日本航空内台連絡線阿蘇号が魚釣島に不時着する。

$はやぶさのブログ-nya10

1945年:終戦の前日、台湾へ疎開する石垣島の児童ら150数名を乗せた千早丸が米軍の空爆によって魚釣島に非難。
食料が尽きて50数名が飢え死にする。
$はやぶさのブログ-nya11鎮魂の碑

1946年:GHQが尖閣諸島を含む南西諸島の施政権を連合国へ移す。
$はやぶさのブログ-nya12

1951年:サンフランシスコ平和条約に調印、尖閣諸島は米国施政下へ。
$はやぶさのブログ-nya13

1958年:高等弁務官布令20号に基づき米軍が久場島を軍用地に指定。
古賀善次氏と米軍の間に年間11104ドルで地料契約が結ばれる。

1968年:国連アジア極東経済委員会(ECAFE)が東シナ海の海底調査を開始。翌年、埋蔵量が豊富な油田がある可能性が高いと発表される。

1969年:石垣市は、尖閣諸島の行政管轄を明示するため、魚釣、久場、大正、北・南小島五島に標識を設置。$はやぶさのブログ-nya14

1971年:沖縄返還条約が締結。翌年5月沖縄諸島とともに尖閣諸島も施政権が返還される。台湾、中国が公式に領有権を主張し、論争が激化する。

1972年:日中国交正常化。古賀善次が埼玉の実業家、栗原國起氏に北小島、南小島を譲渡。

中華民国国防研究院の「世界地図集」では72年まで、尖閣諸島は日本領として表記されていた
1971年:沖縄返還条約が締結。翌年5月沖縄諸島とともに尖閣諸島も施政権が返還される。台湾、中国が公式に領有権を主張し、論争が激化する。 1972年:日中国交正常化。古賀善次が埼玉の実業家、栗原國起氏に北小島、南小島を譲渡。 中華民国国防研究院の「世界地図集」では72年まで、尖閣諸島は日本領として表記されていた http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1285.html "1971年:沖縄返還条約が締結。翌年5月沖縄諸島とともに尖閣諸島も施政権が返還される。台湾、中国が公式に領有権を主張し、論争が激化する。

1972年:日中国交正常化。古賀善次が埼玉の実業家、栗原國起氏に北小島、南小島を譲渡。

中華民国国防研究院の「世界地図集」では72年まで、尖閣諸島は日本領として表記されていた
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1285.html
$はやぶさのブログ-nya15

1978年:古賀善次氏が死去。妻が魚釣島を栗原氏に譲渡。
政治結社・日本青年社が魚釣島に灯台を設置。
$はやぶさのブログ-nya16


1979年:沖縄開発庁が魚釣島に仮設ヘリポートを設置。中国政府の抗議を受ける。

1988年:栗原國起氏が那覇市に財団法人古賀協会を設立。

1996年:日本青年社が北小島に灯台を設置。
$はやぶさのブログ-nya17
香港の「保釣愛国行動委員会」のメンバーが魚釣島付近の海に侵入して、数人が海に飛び込み、1人が溺死。台湾、香港の活動家4人が魚釣島に上陸する。
$はやぶさのブログ-nya18注1香港・台湾とあるが・・・

1997年:新進党議員の西村眞悟が国会議員として初めて
魚釣島に上陸。
$はやぶさのブログ-nya19

1998年:香港および台湾の抗議船等6隻が尖閣諸島領海付近に接近、領海侵犯の「魚釣台号」は沈没。

2000年:日本青年社が魚釣島に尖閣神社を建立
$はやぶさのブログ-nya20

2004年:中国人の不法上陸者により尖閣神社が壊される。
$はやぶさのブログ-nya21

この中国旗を立てた中国人は、靖国神社の狛犬に落書きをした
馮錦華だと言われている。$はやぶさのブログ-nya22


 注2

この頃より、中国の歴史捏造を開始。

$はやぶさのブログ-nya23石碑に一九九六年と書き
$はやぶさのブログ-nya24

$はやぶさのブログ-nya25海に投下 注3

中国側が巧妙な手口で「日本の領土を守るため」と不動産業者、議員などを通し、40億で購入しようとしていたケースもある。
$はやぶさのブログ-nya26

 注4に全文

2005年:日本青年社が建設した魚釣島灯台の所有権が日本政府に移り、海上保安庁が管理。

2010年:尖閣諸島沖久場島付近で中国船が海上保安庁の巡視船に衝突。

尖閣衝突ビデオ 海保巡視船『みずき』に体当たりする中国船



ビデオを見た議員の感想

福島瑞穂社民党党首
「車が道路でちょっとコツンとぶつかるような、あてて逃げるという映像だ。(挑発行為は)離れてるし、分からなかった。反日デモがエスカレートしている状況だ。国民に公開することは慎重であるべきだ」

小林興起(こうき)衆院議員(民主党)
「向こうが逃げまどって、当たっちゃったということだ。衝撃があるような当たり方じゃない。ぶつかる瞬間はカメラの位置からして見えない」


船長が逮捕されるが、不起訴釈放。
$はやぶさのブログ-nya28 $はやぶさのブログ-nya29

中国は『日本のアイドルが中国の味方をしている』という偽画像を
ネット配信。
$はやぶさのブログ-nya30

魚釣島は中国のものであると主張するデモ
$はやぶさのブログ-nya31 $はやぶさのブログ-nya32

保釣活動家が、2011年6月17日に、世界中の華僑を集め
1000隻で尖閣を取り囲もう、と気勢を上げる。
$はやぶさのブログ-nya33

その後、衝突の模様を記録した海保内部のビデオ映像に公開した
海上保安官が書類送検され、保安官は依願退職する。
$はやぶさのブログ-nya34

動画を投稿した一色正春氏
 
2011年6月14日:中国の解放軍報はベトナムやフィリピンとの対立が激化している南沙諸島など南シナ海の問題で、「古来から自国領」と主張する論説を発表した。【資源判明して他国が分不相応な欲出した…】
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0614&f=politics_0614_019.shtml



     *以上《参考資料『誰も見たことのない日本の領土』宝島社》

参考動画

中国がベトナム人を惨殺して、チュオンサ島を奪う。
(コメントにNEXT JAPANとある)




注1:台湾は日本の生命線より
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1285.html


注2:【2004年尖閣に中国の旗を打ち込んだ男は2001年に靖国神社の
狛犬に落書きした馮錦華だった】 http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1080175262/


注3:(2004年1月13日、中国民間保釣聯合会(予備会議)が
組織され、尖閣諸島海域を視察、日本の巡視船と遭遇し、視察隊員
は中国主権の象徴となる石碑を魚釣島海域付近に投下した後、引き返した。
坂東忠信氏ブログよりhttp://blog.tianya.cn/blogger/post_show.asp?

注4:
日本固有の領土である沖縄・尖閣諸島を、中国関係者がさまざまなルートを通じて購入しようとしていることが、国会関係者の話で分かった。所有者である埼玉県の企業家は国益を考えて突き放しているが、「40億での買収」を提示したケースもあったという。沖縄は今週17日、返還調印40周年を迎えるが、中国海軍は沖縄近海での示威的活動を活発化させ、一部の華人系団体が尖閣接近を計画しているとの情報もある。日本の領土が危ない。
関係者によると中国側の怪しい動きが始まったのは約10年前から。3,4年前から特に顕著になった。
手口は極めて巧妙。不動産業者を通したものだけではなく、国会議員や政治団体関係者などが「日本の領土を守りたい」「私が力になろう」と接近してきた。その背後に中国側の存在をうかがわせるものが多々あったという。
尖閣諸島は1895年、日本がどの国にも属していないことを確認して領有を宣言した。1919年に中国漁船が尖閣・魚釣島に漂着座礁した際、船長ら31人は島民らに救助されて無事に帰国した。
翌年、中国(中華民国)から日本の島民らに「感謝状」が送られている。
ところが国連が71年に、尖閣付近の海底に石油や天然ガスなどが埋まっている可能性を指摘すると、中国は「自分の領土だ」と言い始めた。
現在の所有者は70年ごろ、同諸島を開拓した福岡県の実業家、古賀辰四郎氏の子孫から「日本のためにつかってほしい」と託され、4つの島を譲りうけた。これらは国が借りて管理しているが、中国側があの手この手で「わが物にしよう」と画策しても不思議ではない。
最近、中国人は金の力にものを言わせて、北海道をはじめ、全国の山林や原野を買いあさっているが、尖閣についても「所有者側に、40億での買収を提示したこともあったようだ」(国会関係者)という。
ちなみに、自民党政権時代に尖閣諸島の国家買収が検討されたことがあるが、「数億円だった」(党関係者)。中国が領土的野心を高め、近海の海底資源が注目される中、その価値はさらに上がっているとみるべきだ。
こうした動きに危機感をもった民間人による「日本の国土を守る国民の会」の設立総会が来月開かれる。代表世話人である中森ふくよ氏は「諸外国との友好を維持しながら、国民の生命と財産をまもっていくことが国家の使命。現状を放置すれば、日本の国土は、国民の意思に関係なく、他国の思惑のままになっても不思議ではない」と警鐘を鳴らし、尖閣諸島に気性・自信観測基地など国際的平和施設を建設するように提言している。政府の対応は務

尖閣諸島について更に詳しく知りたい方は、以下を御覧下さい。

◆仲間均氏ブログ【尖閣諸島の歴史と現状】
http://nakamahitoshi.ti-da.net/
◆坂東氏ブログ【尖閣沖で証拠作り?】
http://ameblo.jp/japangard/entry-10732513956.html
【この船で尖閣にくるぞ】
http://ameblo.jp/japangard/entry-10918783215.html

中国が尖閣諸島だけでなく沖縄をも狙っているという話をしても
そっち系の方は「そんなはずは無い、むしろ日本が未だに外国の領地を占領しようとしているのではないか」と逆切れすることがあります。
坂東忠信さんの「外国人犯罪の増加から分かること」で紹介されていますが(ぜひ本文を読んでください、カラー写真も載っています)
「中国人民解放軍の正体」を発表した鳴霞さんが発行している「月刊中国」によると、2006年9月13日の「人民日報」ネット記事で、2004年からの二年間、中国海軍は東海の中共管轄領海内に、(中国領土基点方位点)と彫られた石碑を10基すえつけた、という記事があるそうです。
その石碑には、中国領土基点・中華人民共和国と彫られ、そこに赤いペンキが塗られていて、その石碑は、高さ130cm、幅50cm、厚さ30cm。
それが縦110cm、横80cm、厚さ30cmの礎石の上に乗せられている、とのこと。
その任務は、大陸から遠く離れた無人島や岩礁など、自然環境の悪い島々に「中華人民共和国領海」と描かれた石碑を、海域に投入することであり、
これら軍人は命がけの危険な任務によって、尖閣諸島の大小島々に20余個の方位点石碑を海域中に投入している、というのです。
2004年1月13日中国民间保钓联合会(筹)组团前往钓鱼台列屿海域考察,遭日舰围堵撞击,考察队员将象征中国主权的石碑投放在钓鱼岛海域附近后返航。
訳:(2004年1月13日、中国民間保釣聯合会(予備会議)が組織され、尖閣諸島海域を視察、日本の巡視船と遭遇し、視察隊員は中国主権の象徴となる石碑を魚釣島海域付近に投下した後、引き返した。
最近尖閣沖で中国の監視船がまた怪しい行動をしていますが、この石碑をさらにたくさん海中投下しているのでは?
私たちの孫の代になって「ここにあるの石碑、中国領海だったの時の証拠!」と言い出しかねません。

どんな石碑かというと

$はやぶさのブログ-nya35

$はやぶさのブログ-nya36

こんなものです。
嘘だと思われる方、「中国」「石碑」「海中投下」などで検索してみてください。

$はやぶさのブログ-nya39

中国が領土拡大を狙っていることは間違いの無い事でしょう。
そして、それににらみを効かせているのは沖縄の米軍だという事を理解できない方はスパイもしくはアジア諸国平和を乱す人物だということです。
多くの「自称」平和主義者、平和団体がこれらにあたります。

南沙諸島の問題に日本は口を出すな?という自称日本人から声が出そうですが
尖閣諸島に対しても準備はしているようです。
「日本の報道を見ると、中国がわずかに釣魚台列島の中のひとつの島、釣魚島の主権を主張しているだけのようだ。これは日本の詭計である。」
「中国の言う領土は尖閣列島全体を指している」
というふてぶてしい内容が書かれています。
この石碑については書かれていません。

要魚拓!尖閣工作の証拠写真
↑これもぜひ読んでください。

$はやぶさのブログ-nya37

$はやぶさのブログ-nya38

$はやぶさのブログ-nya40

$はやぶさのブログ-nya41

こんな地図を作って待っています。
中国の野望達成の片棒を担いでいるのは
$はやぶさのブログ-nya42


【防衛省激震!】帰化中国人防大生「工作員」疑惑
mixiの日記から転載です。


【防衛省激震!】帰化中国人防大生「工作員」疑惑 

     ノンフィクション・ライター 君島文隆 
               ~新潮45・11月号(10月18日発売)より 


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 

陸自少年工科学校を経て防大に進んだ成績優秀な元中国人少年。 
その身辺から不可解な点がいくつも出てきた。 
公安関係者がこう明かす。 

実はこの幹部候補生、防衛省だけでなく、日本の公安当局からもマークされていた。 

「中国の潜入スパイと目されている。表向きはさておき、裏ではかなり親中国の動きをしているらしい。防衛大学校の同級生に対して、『きみたちは中国を誤解している。一度、故郷に遊びに来たらいい。案内するよ』 『中国はいい国だよ、一緒に行こう』などと頻繁に声をかけ、さらに共産主義研究会を立ち上げようとしていた。防衛省、ひいてはわが国の脇の甘さに愕然とするよ」 

そしてまた、この報告書を見たというある政府関係者はこう説明するのだ。 

「~略~ そもそも防衛大学校の学生からの内部告発が発端だったらしいが、彼の成績があまりにいいので、当初、やっかみだと思われたらしい。 ~略~ 公安情報によると、本人はステルスなど最先端の技術が目の前にある空自(航空自衛隊)を狙っているらしい。すでに幹部の間では、機密度の高い情報に接触する部署に行かせるわけにはいかないという声も出ている。一説には、瀋陽を中心として専門のスパイを作るエリート養成機関の出身だという説もある。外国では子供の頃から語学の訓練をすることもある。 ~略~」  


【人物ファイルのメモ】 

氏名  楠木向陽。平成3年生。 
出身地 中国吉林省長春市。 
学歴  **中学校(熊本県)平成16年4月~19年3月。 
帰化年 平成15年(中国籍から帰化)。 

(1)実父 
氏名  *** 
国籍  中国(細部不明) 
その他 来日歴なし、工学研究者? 

(2)実母 
氏名  楠木正美(仮名)。昭和38年生。中国名**。 
出身地 中国吉林省長春市。 
住所  熊本県熊本市** 
職業  土木技師、工学博士。 
帰化年 平成15年(中国籍から帰化)。 
婚姻歴 来日中に離婚?平成15年頃、楠木直人(仮名)と結婚 

(3)養父 
氏名  楠木直人。昭和29年生。 
住所  熊本県熊本市** 


この履歴から、向陽の実父母は中国人で、実母の正美は向陽を生んだ後に来日。 
日本にいる間に実父と離婚し、熊本市に住む日本人と再婚。それを機に向陽を中国から呼び寄せて、母子ともに中国籍から帰化した―ということがわかる。 

少年工科学校は基本的に陸上自衛隊の教育機関で、卒業生のほとんどは大学に進学せず陸士長から陸曹への道を歩む。 
防衛大学校に進学するのは毎年10名程度の成績上位者だけで、向陽はその中に入る成績最優秀者だったという。彼は大学でも優秀な成績を収めており、将来の幕僚長クラスの候補と目されている。 

母親の正美は、中国の名門である精華大学(とくに理系では中国で最も評価が高い)を卒業、上海の同済大学を経て東京大学大学院に留学していた。いわば中国の超エリートである。東大では生産技術研究所に所属。専門は建築学で、「鉄骨加構の終局限界状態設計のための確率極限解析についての研究」(1997年)という論文で博士号を取得、土木関係の中国向けの翻訳書もある。 

今その正美は、熊本市近郊にある小さな土木コンサルティング会社に勤務している。 
国家の頭脳になる可能性も秘めたエリートが、なぜ日本の地方都市の名もなき会社員となっているのか。しかもその会社は防衛省からの受注実績があることが判明したのである。 

祖国に戻れば大学で教鞭を執ることも可能だったはずの正美の行動は、不可解としか言いようがない。そしてまた、帰化して間もない息子をなぜ日本の自衛官を養成する特別な教育機関に送り込んだのか。不審なことだらけだ。 


【お金を貰いながら勉強できるから】 

「ああ、少年工科学校は私が薦めたんです」 

熊本市の中心部から路面電車で20分ほど。近くに陸上自衛隊西部方面総監部と弾薬庫がある住宅街。その一角にある楠木の自宅で、向陽の義父はそう語り出した。現在、経理関係の事務所を自宅で開業している楠木は、物腰が柔らかく屈託のない人物に見える。

~略~ 楠木は正美の高学歴はとくに気にしなかった。その結婚相談の業者の名前は「もう覚えていない」。 

~略~ 一方、少年工科学校、防衛大学校という向陽の進路は、小中学時代のクラスメートたちを驚かせた。熊本市内の予備校に通う3人の友人はこう話す。 

「頭がいいから、僕らはてっきりクマタカ(熊本高校)に進学するのだとばかり思っていたんです。ところが受験が終わったら少年工科学校だった。驚きました。少年工科って自衛隊ですよね?この辺でも進学先としてはめずらしい。小学校4年の頃に転校してきたんですが、最初から日本語はある程度話していたような気がする。 ~略~」 


10歳まで中国の祖父母に育てられ、ようやく実母と暮らし始めたと思ったら、15歳でその母に”他国の軍隊組織”に入れられた―。熊本市内を回って話を聞くと、納得できる部分もある一方、解せない部分も数多く残った。 

2歳の子どもと夫を置いて「私費」で日本に留学した理由。博士号を取得しても中国に戻らないばかりか東京を離れ、わざわざ熊本に来た理由。息子を呼び寄せたにもかかわらず、数年後に家から出した理由。そして、経済的な理由があったとはいえ、なぜ家から通える公立トップ高に進学させなかったのか、等々。 

さらに再婚時に利用したという相談所の存在も、口を濁されて不明なままだった。 
ある情報筋によれば、中国領事館の関係者が取り仕切る結婚斡旋の組織があり、二人はそこを通して結婚したというのだ。 


【これで機密漏洩が防げるか】 

元衆議院議員で、安全保障アナリストの米田建三氏はこう語る。 

「諸外国はスパイ防止のための秘密保護法令を備えていて、それがないのは日本くらい。 
~略~ それが何もない状態で、国益がまもれるはずがない。また尖閣諸島事件で見られるように中国のわが国領土領海への野心は明らか。それに対抗する日米同盟の重要性がますます高まっている。だが機密の保持ができないなら、米国の信頼が得られるはずもない」 

米国国務省の規則は… 
機密管理という観点から外国人との結婚は、90日前までに国務省に対する書面での報告を義務付けており、報告後、極めて厳しい申し渡しが行われる。 

1.外国人との結婚等が報告者の将来的なキャリア・配置に影響を及ぼす。 

2.外国人配偶者等が特定外国政府との関係を有していた場合、報告者の雇用継続そのものにも影響が及ぶ。 

つまり、左遷やクビの可能性があるということ。米国はこれほどまでに情報管理を徹底させている。 

かたや日本はというと、ほとんど規制なし。だから日本は信用されていない。 
そろそろ国益、国防の観点から外国人問題を検討するべきではないか。 

そもそも日本では、スパイ活動に対する罰則が極めて軽い。米国や中国では、国防に関する秘密を漏洩した場合、死刑を含めて厳罰が科せられる。イギリス、フランスやドイツも同様。 


ある自衛隊の幹部は、「自衛隊内に驚くほどの数の外国人妻がいるという事実はあまり知られてない」とその数字を挙げる。 

陸上自衛隊  約500名 
海上自衛隊  約150名 
航空自衛隊  約150名 

総勢およそ800名で、内訳は70%が中国人。 

すなわち500人以上がスパイもしくはその協力者として防衛省の情報ネットに忍び寄っている可能性がある。 
このままでは日米の防衛協力も危うい。 

事実、イージス艦機密情報漏洩事件以来、米国は日本の秘密保持に信頼が置けなくなり、 

「それが最近の次期主力戦闘機(FX)の選定に影響し、米国の最新鋭機F22の輸出”見送り”の背景の一つだと考えられている」(情報機関関係者) 

最後に、この少年と彼をとりまく諸問題について防衛省に聞いてみた。 

まず防衛大学校の募集要領についてだが、「日本国籍を有していれば」入学の条件を満たし、とくに「帰化して何年以上」というような規定はないという。その理由は、「任用、勤務条件等に関し、わが国の国籍法の規定に基づき、日本国籍を取得したものを他の日本国籍保有者と差別する根拠がない」 

からだという。 

防衛大学校に帰化日本人は何人いるのか、という問いには、 

「承知していない。調査していない」 

また楠木向陽本人については、 

「防衛大学校に確認したところ、日々学業に励むここの学生に対し、そのような指摘(諜報活動の可能性)をする根拠を示されたい、とのこと。聞取りによれば、まったく問題のない学生である」 

との返事だった。 

先般の尖閣諸島事件であきらかなように、中国は”何でもやる”国である。 
少年が幹部になったときに、放っておくとは考えられない。少年を育てた祖父母は中国にいるし、母は翻訳活動で中国としっかり繋がっている。 

それに対してこの程度の認識では、国を守れないのではないのか。 
いまこそ、国益国防の視点からどのような制度や措置が必要なのか、考え直すべきであろう。 


支那の手口と真実(外国人参政権と夫婦別姓の先にあるもの)
夫婦別姓や外国人参政権の先にあるもの。それは文化的、あるいは政治的に日本の支那への属国化、侵略される事を意味する。
日本が日本でなくなるのだ。
ミンス党政権下でこれらの侵食はすでに始まっている。

一例をあげる。


+++++++++++++++++++++++++++++++++
(以下、大紀元日本より引用)


「妻は中国の女スパイ」 米国亡命の中国民主活動家、ツイッターで暴露


--------------------------------------------------------------------------------
 【大紀元日本6月11日】米国に政治亡命した中国の民主活動家・劉剛氏は5月27日、ツィッターで自分の妻が中国軍部の諜報員であり、海外で中国の民主化を目指す活動家を制するために送り込まれた人間だったと暴露した。同氏のツイッターによれば、米国の法廷で妻は、自分が軍関係の学校を卒業し、特殊訓練を受けていたことを認めたとしている。

 会って数時間後に「逆プロポーズ」

 1989年6月4日、中国当局に武力弾圧された大規模な学生民主運動「六四天安門事件」。劉剛氏は、その学生リーダーの一人だった。

 同氏のツィッターでの記載によると、「六四」弾圧後、同氏は約7年間投獄された後、1996年4月に香港に脱出した。同年4月30日、駐香港の米国領事館の支援を受けて渡米。後にコロンビア大学コンピューター学部に入学し、1998年に修士号を取得、ベル研究所や、シティバンクなどの企業に入社して現在に至っている。 

 劉剛氏と妻の郭盈華さんはいま別居しており、離婚の手続きを進めているという。郭盈華さんは、夫の暴露は彼女に対する誹謗中傷であるとして、法的措置を取る構えを示した。

 一方、劉剛氏は、自分には確かな証拠があると主張し、ツィッターでそれらの証拠を開示した。

 劉剛氏によると、渡米してからも、中国当局に反対する民主活動を積極的に行っていたため、「(私は)中国当局が全力で打倒すべき対象に挙げられていた」と言う。

 郭盈華さんとの出会いと結婚は、彼女が自ら仕組んだものである可能性を示唆し、劉剛氏はその経過を次のように記した。

 2007年6月、彼女はインターネット上で自ら劉剛氏に声をかけてきた。米国の一流大学を卒業し、大手企業の管理職であるという彼女に、劉剛氏はすぐに好意を持った。

 ほどなく二人は対面したが、その初対面からわずか数時間後に、結婚したいという意向が彼女から伝えられた。「私は、それが米国スタイルと思い、その場で彼女との結婚を約束した」と劉剛氏は当時を振り返る。

 結婚後、妻となった郭盈華さんは、劉剛氏の経済面と政治活動に「厳しい制限」を講じ始めたという。夫の民主活動の主催を強硬に反対するほか、その活動への参加や、他の民主活動家との交遊まで制限する。そのほか、夫名義の口座の預金を全て自分の口座に移し、車や宝石、高級品などを買いあさったという。

 実は特殊訓練を受けた大尉

 劉剛氏はツィッターで、妻が中国軍部の諜報員であったことを次のように暴露した。

 郭盈華さんは夫に対して、自分は普通の市立大学である上海大学を卒業したと称し続けていた。しかし劉剛氏はある集りで、上海で彼女のことを知っていた人から、彼女は軍の幹部であると初めて知らされた。夫の問いに対して妻は、ただ大学での通常の軍事教練を受けただけと、軍人であったことを完全に否定した。

 劉剛氏はツィッターで、すでにFBIに郭盈華さんを通報したと述べるとともに、米国の法廷において彼女が中国の軍人であることを彼女自身が認めたと伝えている。

 その陳述によると、彼女は中国の軍部の学校を卒業してから、数年間にわたって秘密の特殊訓練を受けた。軍の階級は大尉であった。彼女が米国のグリーンカード(永住許可)を申請する際には、これらの事実を隠し、虚偽の内容を記入をしていた。

 プロ顔負けの技量と不審事 

 また劉剛氏は、彼女がもつ通常ではありえない技量と、それに関係する不審点について、次のように述べる。

 ある時、彼女の車に試乗するようにと言われた。私がエンジンをかけると、すぐに異常を示す警告ランプが点灯した。そこで私は車に乗らず、五分後に屋内から工具を持って出てきたとき、彼女は車の複雑な内部装置を引き出し、何らかの操作をして再びはめ込んだ。すぐに警告ランプが消えた。このよう技術は、一般の自動車修理の技術者にもないだろう。あるいは、ここまで習得する必要性がない。その後も同様に、彼女が意外な技術を見せるケースが何回かあった。

 また、ある時のこと、私は友人の民主活動家を車に乗せて走行していた。車は、乗車前に彼女にいじられた可能性がある車であった。走行中、突然エンジンから火が出た。その頃から、私は彼女のことを不審に思い始めた。

 さらに、ある場所で銃を撃つ機会があったときのことである。

 同行した彼女は、ライフル銃を撃とうとはしなかった。拳銃を撃つ時になって、彼女も加わった。射撃の経験がある人を含む数人の男性はさっぱり的に当たらなかったが、なんと「郭大尉」の腕前は百発百中であった。

 妻を暴露したのは全世界への警告のため

 劉剛氏はまた、妻の出所不明の大金の存在について、次のように明かした。

 「彼女の米国での学費は、私に対しては学生ローンで賄っていたと言っていた。しかし後で分かったことだが、それらの費用は中国にいる謎の人物が全て払っていたのだ。また、彼女は毎年、中国の軍部から6万ドルを受け取っており、13の銀行口座を保有している。私が出入金記録を確認できる唯一の口座だけでも、彼女は1年間で28万ドルを引き出していた」

 劉剛氏は、「(海外の民主雑誌)『中国の春』創始者・王炳章氏や、海外の中国連邦党の党首・彭明氏が、いずれも東南アジアで拘束されて中国に強制送還・投獄された件。『中華養生益智功(中功)』の創始者で、米国に政治亡命していた張宏堡氏が、高速道路で謎の事故死をした件。これらの事件の背後には皆、謎の女が存在している。自分もまさに危うく命を落とすところだった」とした上で、自分の妻が中国の女スパイであったことを暴露したのは、このような中国当局の卑劣な手段に対して、国際社会に一層の警戒を呼びかけるためなどと説明した。


(翻訳編集・叶子)


するとどうなるか。
下記のようになるのだ。

4.子作りを制限する、夫婦は革命の同志である、男女に区別なし、女性も天の半分を担える

 党文化は政治、経済のような公共の分野を占領したほか、国民のプライバシーの家庭生活にまで介入している。結婚するかしないか、誰と結婚するか、子供を何人生むか、いつ生ませて良いかに共産党は全部介入して、また国家権利を動かして全面的に干渉する。

 結婚はもともと夫婦の縁によるもので、恋愛と結婚は人類の永遠のロマンチックな話題で、家庭は人生の航程において安らぎの港のようなものである。夫婦のむつまじい仲と家族団らんは誰もが期待する幸福である。しかし、共産党は「階級闘争」を家庭内にも導入している。夫婦は立場の明らかな「革命同志」となり、政治闘争は職場から家庭の厨房と寝室まで延伸して、たくさんの家庭関係が変異された。

 神様は男と女を作ったのは、陰と陽、柔と剛が互いに補ってもらうためで、そのため男女は性格の特性と体力においてそれぞれの長所を持っている。共産党は女を男のように改造させようとして、「男女に区別がない」、「女性も天の半分を担える」などと吹聴した。こうして就職、就学、政治界において女性の地位上昇を達成させなかったばかりか、かえって中国女性の温厚と優しさを消滅させてしまい、中国特有の「陰盛陽衰」という極めて悪い結果を招いた。

 1)産児制限

 中国では「計画的出産」という党の「国策」があり、国際社会では「一人っ子政策」と呼ばれ、女性と児童の権益に関わる問題が多くあるため、世界中大きな論争を引き起こしている。ここではこの政策が正しいかを討論しないが、この政策が打ち出された背景に、いかなる神様の存在も信じない、神様に反逆することでも敢行する党文化の要素が存在している事実が分かるだろう。

 中国伝統の王朝社会でも、ナチスのような全体主義の国でも、政府は民衆の私生活、特に子作りのようなことを干渉しないが、中国共産党は違う。

 共産党は何でも自分の計画に取り入れたいため、一九五六年の中国共産党の第八回全体大会に、「計画経済」体制の外延として、「生育節制」の主張を打ち出した。一九五七年二月二十七日、毛沢東は上層国務会議に「布類、家具、鋼鉄など工場の生産について国はすべて計画を持っているが、人類自身を生産することだけに計画がなくて、これはアナーキズムだ。時には少し増やして時には暫く中断して、人類を計画的に増加させるべきだ」と言った。このような唯物論由来の思想に沿って、子作りを布類と鉄鋼の生産と同じように考慮するのであれば、「計画経済」の実施と同じく、中国共産党の人口を制御しようとする行為も理解できないこともない。

 一九五七年大躍進の時、「食糧衛星」が宇宙に飛んだ後に、毛沢東と中国共産党は考え方を変えて、「人口が多いのは良いことだ」は主流思想になった。それで、「人口が多ければ力も大きくなる」、「人口が多いと食糧を消耗するが、世界を創る労働力にもなる」などのスローガンの下で、中国の女性はたくさんの子供を生むように励まされて、十人以上の子女を生んだ女性は「栄光の母親」と表彰された。当時北京大学の馬寅初校長が人口増長を心配するために書いた『新人口論』は、「ブルジョアジーの謬説」「右派の反撃」と決め付けられて、徹底的な摘発と批判をされた。

 このような人口政策は六十、七十年代の人口急増を招いた。一九八一年三月六日、中国共産党は「計画生育委員会(計生委)」を設立して、強制手段で子作りを減らそうとした。「計画的出産」はすぐ中国共産党の「根本政策」になった。

 中国共産党の「計画的生育」は外国の「家庭計画(Family Planning)」と根本的に異なっている。「家庭計画」は通常、国民自らの意志で行われ、政府の補助、関連サービスとカウンセリングをもらえる。一方、中国共産党の「計画的生育」は公民の義務として憲法に規定されて、遅い結婚と出産が提唱されて(ひいては多くのところで強制される)、一部の例外を除けば、夫婦は一人の子供しか持てない、出産適齢の女性は「出産許可」を持たないと妊娠することも禁止される。

 「計画的生育」はきわめて暴力的な強制措置で実行されてきた。胎児の生まれる前、或いは中絶手術がまだ実行して良い時に、産児制限委員会は「政策を守らずに妊娠した」妊婦を病院に連行して中絶手術を強いる。もし赤ちゃんが生まれてから発見される場合、産児制限委員会は「法律に基づいて」その家庭に高額な罰金を処罰する。

 実際の操作の中で、中国共産党はこれまでと少しも変わらずに暴力手段を取って、

 少しも人権を考慮しない。「計画的生育」の執行は非常に残酷なものである。特に二人目以降の子供を生む農民家庭に対して、中国共産党は少しの憐憫もない。「出産許可」がなければ、たとえ臨月の妊婦でも必ず中絶を強いられる。赤ちゃんが生まれたとしても、医者と看護婦は赤ん坊を無残に死なさないといけない。統計によると、「計画的生育」が始まってから、強制中絶をされた胎児と生まれたばかりで殺された新生児は、合わせて四千万人にも及ぶ。 

 農村部に行ったら、殺気に満ちた「計画的生育」のスローガンがところどころに見られる。「家庭を壊しても、人口膨張で国を亡くさせない」、「出産超過」して高額な罰金を払えず、仕方なく自殺を図る人に対して「農薬を飲んで自殺を図る者を止めようとしない、首吊り自殺を図る者に縄を渡してあげる」、「『計画的生育』を破った一人が現れると、村人全員にパイプカットの手術を強いる」、「一人目は生んで良い、二人目を生むとパイプカットの手術をさせる、三人四人目なら中絶手術をさせる」、「一人目を生んでから女性の体に避妊器具を入れる、二人目を生むとパイプカットの手術をさせる、三人四人目の赤ん坊を殺してやる」、「たとえ血が河のように流れても、一人っ子政策を破ることを許さない」、「十基の墓を増やしても、赤ちゃん一人を増やさない」など。こんなに残忍なスローガンは中国の至る所に見られる。しかも言葉に止まるだけでなく、「出産超過」の家庭に対して、家財を差し押さえる、家屋を壊す、主人を逮捕する、家族か親戚を連座する、新生児を殺すなどの手段が実際に取られているが、人々はおかしいとも思わなくなっている。
http://www.epochtimes.jp/jp/2011/06/html/d92075.html


「原発を造ったのは誰ですか ?」東電少年の問いかけにあなた方は何と答えますか?


「東電だけを悪者にするのは無責任。日本人全体に責任がある」という小学校6年生ゆうだい君に、大人は何と答える

 少年犯罪が続発したとき、「なぜ人を殺したらいけないのか」という子どもの問いに、大人が頭を悩ませたことがあった。今回の問いは、それより難問かもしれない。日本を原発列島にしたのは誰なのか。

原発を造ったのは誰ですか

〈突然ですが、僕のお父さんは東電の社員です〉

 こんな書き出しで始まる一通の「投書」が大反響を呼んでいる。この投書は毎日小学生新聞編集部に届けられたもので、都内に住む小学校6年生「ゆうだい君(仮名)」が、その筆者。

 内容は同紙3月27日付紙面に掲載された元毎日新聞論説委員で経済ジャーナリストの北村龍行氏が書いた「東電は人々のことを考えているか」というコラム(「NEWSの窓」)に反論するというもの。投書は5月18日付の毎日小学生新聞に掲載され、翌日には毎日新聞夕刊社会面でも大きく取り上げられた。

 小学生新聞に掲載された手紙が毎日新聞本紙に転載されること自体、珍しいことだが、この反響について、毎日小学生新聞編集長の森忠彦氏はこう語る。

「ゆうだい君の手紙を紙面に掲載したのは、原発問題の本質を率直に書いていると思ったからです。その後、読者の小学生に原発をどう思うかについて、紙面で『ゆうだい君への手紙』を募集したところ、続々と手紙が寄せられています。みんな、原発問題を自分のこととして考えていますね。

 また、この手紙は毎日新聞でも紹介されましたが、ゆうだい君の問いかけには子どもだけでなく、大人もズキリとさせるものがあったということでしょう」

 手紙の中身を紹介する前に、この「東電少年」が反論したという北村氏のコラムの内容を簡単に見ておこう。同コラムは、東電という一つの会社が起こした原発事故が、日本社会に与えた影響の大きさを綴った後、事故処理に躓いていることを指摘し、その理由を東電が地域独占で競争がなく、危機対応能力を磨く訓練を受けていなかったからだと述べている。

 子ども向けに書かれたものだけに、結論部分も、東電のような会社に原発運営をまかせていたのは「本当はとても危険なことだったのかもしれない」と極めてシンプルだ。

 これに対して、「東電少年」ゆうだい君は、次のように反論するのだ。

〈(北村氏のコラムを読んで)無責任だ、と思いました。(略)

 原子力発電所を造ったのは誰でしょうか。もちろん、東京電力です。では、原子力発電所を造るきっかけをつくったのは誰でしょう。それは、日本人、いや、世界中の人々です。その中には、僕も、あなたも、北村龍行さんも入っています〉

 こう書いた後、少年は、発電所が増えたのは、日本人が電力を過剰に消費してきたからであり、なかでも原発が増えたのは、地球温暖化を防ぐためだと主張する。ここまでは、まるで原発推進派の言い分そのもの。彼が推進派の大人たちと違っているのは、地球温暖化を進めたのも世界中の人々で、だから、

〈原子力発電所を造ったのは、東電も含み、みんなであると言え、また、あの記事が無責任であるとも言えます。さらに、あの記事だけでなく、みんなも無責任であるのです〉

 と続くこと。もし、東電社員や原子力村の住人たちが同じことを口にしたら、それこそ袋叩きに遭うのは目に見えている。もっとも、ゆうだい君は「僕は、東電を過保護しすぎるかもしれません」と自分の立ち位置まで冷静に分析しており、実に心憎い。そして、みんなで話し合うことが大事だと締めくくるのだ。

保安院と東電社員は大感激

 さて、このゆうだい君が投げかけた「東電だけを悪者にするのは無責任。日本人全体に責任がある」という命題。大人たちに意見を聞いた。

 まず、東電と並んで原発の危険性を見逃し続けてきた原子力安全・保安院の広報担当者が語る。

「よく勉強しているなと感心しました。原発は彼が書いているように、東電という一電力会社が造ったわけではなく、日本も含む世界のエネルギー政策の要請で造られた。電力会社はそれを実施したに過ぎません。

 現在、過去のエネルギー資源問題から、文明論、地球温暖化にも触れ、原子力エネルギーなくして成立しない日々の暮らしまで冷静に考えている。原発に反対する人は昔から、ずっと感情的に反対で、冷静に考えることがない。それに比べても、この小学生はよく考えています」

 彼らにしてみれば「国民みんなの責任」論は、自分たちの罪を軽くしてくれる免罪符。さぞ心地よく響くだろう。強力な援軍を得た東電社員にも聞いた。

「自分の子どもが、この子のようなことを考えていてくれたら、本当に嬉しい。東電社員としては、政府にも言いたいことがたくさんある。でも、東電再建を担保に取られている以上、菅総理や政府に何も言えない。情けないですが、この子は我々の声を代弁してくれています」(中堅幹部)

「こういう投書が新聞に載ったことが非常にありがたい。東電の社員が同じことを書いても、絶対に取り上げてもらえないでしょう。閉塞感ばかりの日常のなかで、この少年の手紙は東電社員にとって光です。無駄な電気を大量に使った結果、原発を増やさなければならなくなった。それはみんなに責任がある。彼の言うとおりですよ」(別の幹部)

メディアと御用学者も悪い

 東電社員がゆうだい君に救われた気持ちになるのは理解できるが、「原発は安全」と散々聞かされてきた挙げ句の今回の事故。それで、あなたたち国民にも責任があると言われても釈然としないのもまた事実だろう。

 ただし、保安院や東電のような関係者でなくとも、この投書の主張に賛同する声は少なくない。

 お茶の水女子大学名誉教授の藤原正彦氏は言う。

「少年が反論したという元のコラムも読みましたが、少年のほうが正しい。東電にも責任はあるけれど、彼らは政府や保安院、安全委員会など国家の基準に沿ってやってきた。その意味では国にも責任がある。しかし、一番責任があるのは国民です。原発はテロの危険性もあるし、他国では警察や軍が警備するのが常識。そういう体制がないのは、国民の危機意識が低いからです。だから、今回のような危機にも対応できない。

 私はいずれ原発は全廃すべきだと考えていますが、ここ20~30年は苦渋の選択として安全をはかりながら、原発でつなぐしかない。その間に他のエネルギーを研究する。それが大人の考え方で、あのコラムのように東電だけがクロというようなオール・オア・ナッシングではいけないのです」

 自らのコラムを少年から「無責任」と批判され、藤原氏からも苦言を呈された筆者の北村氏はこう語った。

「少年の文章はよく書けていると思います。ただ、みんなが豊かになるために原発を造ったというけれど、電力供給を原発に頼るかどうかについて社会的な合意があったわけではない。経産省や資源エネルギー庁、電力会社が選択した。そこには、原発のようにコストのかかる発電方式のほうが、電力会社が儲かるという電力料金の査定方法の問題がある。そういう構造を抜きにして、みんなが原発を造ったと言われてもねぇ……。まぁ、こんなこと小学生が理解しているはずがないし、そこまで要求できない。反論するのは難しいですね(苦笑)。

 ただ、世間にも、少年と同じように『国民が生活を豊かにするために原発を選んだ』という論調がありますが、これは違う。こういう誤った論理をメディアが流してきたから、少年も同じ発想をしたのでしょう。だから、誤解を撒き散らしたメディアに責任があると言えるのかもしれません」

 もちろん、一義的に東電が悪いという意見は多い。

「『国民みんな』が悪いというところが問題です。今回の大事故の責任は、漫然と誤った原子力政策を進めてきた東電、そして政府にある。それを明快にしないと、責任の所在が曖昧になる。確かに都市生活者は、原発からの電力を購入し、電気料金を支払っています。

 しかし、それは一社独占のため、原発からの送電はイヤだといっても選択の余地がないからです。原発の電気を『使っている』のではなく、『使わされている』。同時に危険も押しつけられる。さらに事故で国民の健康被害が出たら、増税や電力料金値上げで経済的負担まで押しつけようとする。まったく悪質です。

 この少年には、ずっと原発に反対していた人がいて、その声が無視されてきたこと、責任は東電と国にあること、原発がいかに危険なものであるかを教えてあげるべきでしょう」(ルポライター・鎌田慧氏)

「この坊やが言うように、原発について以前から冷静な話し合いができていれば良かったのでしょうが、政治的にもイデオロギー的にも激しい対立があって、いまさら話し合いは難しいというのが現実です。

 最大の問題は、一社独占体制にあります。東電はかかった費用に応じて電気料金を値上げできるため、コスト意識が低い。これは経営ではありません。それに、彼らはずっと安全だと言ってきた。それが今回の事故の原因になっている」(評論家・大宅映子氏)

 次に話を聞いたのは、原発に反対する茨城県東海村村議の相沢一正氏。JCO臨界事故以降、住民の健康被害に国が対応するよう求めている人物である。

「過去、何度もトラブルを起こしながら、データ改竄やデータ隠しを行ってきた電力会社、それを支えてきた国家や、原発メーカー、御用学者たち。その責任は大きい。臨界事故を経験し、放射能漏れ事故が起きるとどれほど悲惨な事態になるか、私たちは経験した。しかし、事故を起こした側は、JCO、親会社の住友金属鉱山、核燃料サイクル開発機構、国と、責任の所在を曖昧にする。東海村では年に1回の住民の健康診断だけは実現できましたが、これは国の責任を追及しつづけたからです。まだ健康被害の実態調査が行われないなど不十分ですが、『みんなに責任がある』というようなことでは、それすら実現しなかったでしょう」

少年よ、東電に責任がある

 原発推進派で、今回の事故でも当初から「冷静な対応を」と言い続けている大阪大学名誉教授の宮崎慶次氏の見方は、独特だ。

「(感心した様子で)少年は『父親が東電』と堂々と名乗っているんですねぇ。私の息子が小学生のとき、担任が反原発的なお考えだったようで、授業で原発は危険だと言われた。それで息子は、親父が原発を造っているといっていじめられたんですよ。

 今回の事故の反省として、我々はリスクをきっちり研究してこなかった。原発は国家の繁栄や文化的進歩のために必要ですが、今後は他の代替エネルギーにも力を入れていくべきでしょう。責任? それは今まさに政府や対策本部が事故対策をやっているわけですし、事故の直接原因は大地震ですから・・・」

 原発に反対する評論家の佐高信氏は、責任の定義そのものについて語った。

「責任というものには段階があって、戦争犯罪でもA級、B級と分けた。今回の事故でも東電のトップは重い責任を負わなければなりませんが、一般社員の責任の重さはまた違う。責任の腑分けをしなければなりません。

 それをやらないから東電社員の子どもがいじめられるとか、とんでもないことが起こる。誰かに全責任を負わせるのは日本的な考えですが、責任というものは、全責任か責任がまったくないかという、100とゼロでは分けられません。東電だけでなく、政府や関連企業にも責任があるのに、少年の手紙ではそこが無視されていますね」

 最後に、原子力安全委員会委員長代理などを歴任した原子力村の住人でありながら、事故後、真っ先に謝罪した大阪大学名誉教授の住田健二氏に聞いた。

「みんなが原発を容認したというのは、私たち推進派の言い分であり、反対している人たちは容認なんかしていない。それは間違いありません。少年が言うように、仮にみんなが原発を容認したとして、では今回の福島第一原発のような大事故を容認できるかといえば、たとえ原発を推進してきた人でも容認できるはずがない。その後の対応にしても同様です。

 リスク研究が足りなかったことは事実ですし、見通しが甘かったと言われれば、その通りです。そのうえで、今回の事故について言えば、東電に責任がある。ここまで大きな事故になってしまったのは人災です。対応が遅かったり、情報を出さなかったり、被害を受けた住民に対して土下座するだけでは済みません。また、菅総理にしても、浜岡原発を突然停止してみたり、批判の矛先をかわすことに終始しているのはいただけません」

 小学6年生のゆうだい君の投書を巡って、大人たちもまさに議論百出。それだけ、この少年の投書が原発問題の本質を衝いていたことは間違いない。だが、ゆうだい君には酷な話だけれど、大人たちの話では、「東電が悪い」という意見が多かった。原発から吐き出される放射能で一番被害を受けるのは子どもたちだ。だからこそ、将来、日本を支える子どもたちのために、原発なんか造るべきじゃないという大人たちもいる。

 ゆうだい君、納得できないかもしれないが、そのときは編集部に反論を送ってくれればいい。言ったこと、起こしてしまったことには責任を持つ。東電だけじゃない、それが大人の社会のルールなんだ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/7219


ミンスの親玉たちの出自
ある集会で渡されたプリントの内容。 鳩山由紀夫 - 実母 韓国人 実父 威一郎氏が石橋安子と結婚前に韓国人に産ませた子。認知して長男として入籍   妻幸 韓国人  小沢一郎 - 実父 佐重喜、韓国 済州島出身。済州島に墓  管 直人 - 実祖母 韓国人。済州島出身、済州島に墓 

$はやぶさのブログ





http://www.youtube.com/watch?v=75B_1Ey5lhU#t=13m45s
入間航友会会長 荻野光男氏の講演での証言
ーーーーーーーーーー以下文章起こしーーーーーーーーーーーーー(13:50あたりから)
みなさんご存知でしたか?
今の政権の中には、みんな韓国寄り、特に、その帰化しちゃってますからね、わかんないんだね
今、えー今、ここにあるのだけ見てもだね、えー
>鳩山由紀夫のお母さんは、韓国人なんです、でー、えー鳩山由紀夫と邦夫さんは、全然、ぜんぜん違う顔してるでしょ、兄弟とは思えないでしょ
知ってますか?これは、えー、(聞き取れない)の父、(なんとか)いちろうが、石橋やすこと結婚前に韓国人に生ませた子なんです。
これを認知して、長男として入籍したんです。
なお、鳩山由紀夫(ごにょごにょ)さちも(ごにょごにょ)韓国人
だから、もうほんとにね、えー、韓国系なんです。
それから、小沢一郎さんの実父も、実父の(聞き取れない)って人は韓国の済州島出身。
済州島にお墓があります。

それから、菅直人。実祖母が韓国人。済州島出身。
で、えー、>福島みずほ。これは昭和61年の2月(15日?聞き取れない)に日本に帰化してますが、一般の人は福島(みおずほ?聞き取れない)と聞いたら日本人だと思っちゃいますよね?
これが、えー、こんど、うーん、この、菅総理が、また、また一緒にやらないか、これに乗っちゃって、まー、これも、馬鹿な話で、その為に、菅総理もやりたい事ができなくなってる、ブレーキになってる。
土井たかこも、33年の(10月25日?聞き取りずらい)に帰化しております。
それから、あと、レンホウは台湾人。
あと、関係ありませんけど、>つくしてつやさん、ほんだかつひさ?、たかだけいしん?さん、えいろくすけさん、いけだだいさくさん、みーんな帰化人なんですよ。皆さん知ってました??
私もね、これ見てびっくりしたんです。
(何だかよく聞き取れない)、これはすごい資料だって言って、喜んでもらっていただきました。
こういう風にだね、今の政権がまったく左にあると言うことは、皆さん重々承知だと思いますが、一日も早く潰す様に頑張りたいと思います。



○大阪「君が代起立条例案」にインチキ投票や卑怯な会長声明で悪あがきする赤旗=日本共産党。大阪弁護士会『日の丸・君が代』強制反対ホットライン大阪は朝鮮人が運営【君が代条例に断末魔の叫びをあげる反日左翼】http://bit.ly/kGYKma

○日教組の正体http://t.co/lcMYNZR

○【鳩山の功績】鳩山元首相の功績!GDP下落率…歴代総理中第1位 自殺者数1位 失業率増加1位 倒産件数1位 自己破産者数1位 生活保護申請者数1位 税収減1位 赤字国債増加率1位 国債格下げ1位 不良債権増1位http://shinjihi.tumblr.com/post/2807615849/53-sage-2011-01-16【要拡散】

○パチンコ産業は北朝鮮の金づるだ!! http://www.youtube.com/watch?v=ianM0q90WRo&feature=related

○日本人が生活保護を受けられずに毎年百人近く餓死。しかし中韓の留学生に毎月約20万円支給。中国にODA何千億。日本人が働いて中韓人が金をもらう仕組。http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-07-23/2007072301_02_0.html

○日韓図書協定を賛成した政党→民主党、公明党、みんなの党、共産党、社民党 。 民主党だけが反日政党という訳ではない。しかも賛成多数。これは恐ろしい事実。

○自国では国民の生活を破壊するとして全廃した韓国が、日本に対しては、パチンコの規正をしないよう要求している。北朝鮮に大量のパチンコマネーが流れている。 この問題の根に、国際政治の暗部がある。 これは一種のアヘン戦争。

○【民主党の支持(関係)団体】朝鮮総連、韓国民団、遊興団体‐全日本遊技事業協同組合連合会(パチンコ)、同和団体‐部落解放同盟、労働組合‐連合、日教組、自治労、左翼団体‐革労協、中核派、赤軍派、社学同 【携帯メールで拡散お願いします!】

○(・ω・)怖ッ![RT]「新宿区西早稲田2-3-18」 住所が同じな謎の宗教団体一覧 http://t.co/YhjSdEA

○【スーパー拡散動画!!】H23/5/26 参院外防委・下條正男参考人意見【NHKは朝鮮人の為に金を使用】 (37:30) http://t.co/jhwoqFb 

○内閣!総辞職!! 5/26参院法務委員会にて『南相馬市で餓死を10人以上確認しました』 http://t.co/INmJVth 菅内閣が隣国に腰を折ってもみ手をしている間に、避難所の方々、警戒区域内のペットたち、家畜たち、どんどん命が失われていく。
菅への追求で西田昌司参議院議員の事務所が脅迫被害





今年3月前原誠司外相の外国人献金を、更に6月には菅総理の外国人献金とヤクザとのつながりを追及した、西田昌司参議院議員の事務所に「抗議(脅迫)」が殺到しています。
西田議員も「私の家族、その周りで何かあったらすべて関係がある」と、語っていました。


西田議員が、2008年偽装人権擁護法案を自民党部会で体を張って反対してくれた時も、推進派から恫喝されたことがありました。
その時、『週刊新潮』が特集記事で、その恫喝の深層を暴いたことで事なきを得ました。

今回は一段と危険が迫っているようですのでどうか 特集してください。


私は中川昭一さんは暗殺されたと思っています。
数少ない優秀な議員は国民が守らなければ。
週刊新潮だけが気概のあるジャーナリズムの良心だと聞きました。
どうかどうか早く記事を出して下さい。
ペンの力で西田昌司議員とご家族を守って下さい。
よろしくお願い致します。

http://ameblo.jp/ora13/entry-10918060643.html



【菅党大人災】忙しい人のための「6月3日森まさこ議員の質問」


コリアンの扱い方色々のご紹介です
実に的を得ている!!





マスメディアが【麻生政権】を潰すのに必死だった理由
日本海の資源を巡る現実

(1)米国さんがやってくれた
今、日本海に埋蔵される海底資源ってのは、メタンハイドレート(以下、MH)のように岩盤上に蓄積するタイプと、大陸プレート接合面での熱水鉱床から出た溶存金属が積層したタイプに分かれるんですよね。
で、両者とも我が国の領海~EEZ(経済的排他水域)に集中しています。
(もっとも、調査が進めばユーラシア大陸側にも見つかるかも知れませんが。)
こいつがEEZ境界とかだったら大陸側諸国もイチャモンをつけれるのですが、どう見ても付けられないぐらいに、日本よりになっています。
 
3年ほど前、我が国でも新潟沖から北海道奥尻までの水深200m~500mの水深帯にMHの大規模鉱床が見つかったのですが、同時期、ロシアのサハリン・プロジェクトで、日本の商社がガス田掘削の技術をどんどん蓄積していっている。
こいつは米国さんから見ると、エネルギーという首枷から日本が離れていくことを意味しており、あまり嬉しくない状態となりました。
とは言え、小泉さんとブッシュさんが仲良しなので、あまり表立って動くこともできない。
 
そこで目を付けたのが、国連海洋法条約の「閉鎖海又は半閉鎖海(+附則書IIIあたり)」の項目です。
要はこれ、地中海とか黒海とかを対象に、複数の国の領海を含む内海(外洋に面さない海)では沿岸国みんなで仲良く配分しなさい、という中身なんですが、こいつを日本海の資源開発に応用しないか?とやってくれたわけです。
 
(2)追い込まれた日本
皆さんにとって、国連海洋法条約とか経済的排他水域(EEZ)って余り馴染みがない言葉ですし、知っている人でも「領海の延長」を管理する法律くらいにしか思わないはずです。
ところが、この海洋法条約、「資源権益を主張する国は永続的な資源利用(特に水産)と情報開示」が「義務」なんです。
もし多国間で資源紛争となった場合は、「管理能力≒資源情報の開示」が調停の基準になります。
この義務を不履行あるいは処理能力無しと見なされた場合、EEZ権益は相手国に渡ってしまうという恐ろしい条約です。
 
・・・もうご想像が付くと思います。
これはエネルギー資源を持たない北朝・南韓と、強烈な経済成長と人口増加を支える次の資源を探していた中国にとって「干天の慈雨」となり、強烈な日本バッシングが起きたわけです。
2年前、国連の海洋資源管理委員会(正確には、その太平洋部会)が開催された時、こんな要求が出てきました。
 
日本海の名称変更(いつものやつ)
GPSの時間基準の移設(日本から韓国へ)
日本海全域への閉鎖海条項の適用
日本側EEZにおける埋蔵資源の情報開示
海洋資源開発にかかる日本の有する科学技術の開示
これらにかかる費用の日本負担(+いつものように謝罪要求)
 
凄いでしょ。
これ、ガチで出たんですよ。
まるで東京裁判(笑)。
で、その前後に、北朝鮮のミサイル・核実験、ロシアのサハリン1開発利権のお召し上げ、インドネシアのガス田利権の喪失(正確には、中国による政治的強奪)があったわけです。
これで日本の天然ガスの供給が多いに滞り、北海道ガスと北九州ガスは苫小牧のガス備蓄を取り崩す可能性すら出てきました。
そう、実はこれらの国家イベント、全部繋がっていたんです。
 
(3)突き付けられた二者選択
当然日本は拒絶し、一度は席を立とうとしたのですが・・・ライスさんが「この会議で平和裏にまとまることを望む」なんてのんきに言ったお陰で、席を立つことも出来ない。
更にまずいことに、日本では南西海域に対して中・韓に配慮して海洋調査をしてこなかったんですねぇ。
つまり、今の海洋法条約では「資源管理の能力無し」ってこと。
ここで、ブスブス煙を噴いていた尖閣諸島の領有問題と、例の海底ガス田開発(春暁)が一気に外交の表舞台に出てきました。
そう、中国が日本に全面屈服を求めてロンボク海峡とマラッカ海峡に軍艦を出したのです。
 
中国からの要求はシンプルで、
日本海における資源権益を放棄すること。
日本南洋の領海・経済水域の全てを破棄すること。
「エネルギー安全保障」と「軍事的安全保障」の二者選択をせよ。
 
これに北朝・南韓・ロシアも付随し、オブザーバーのカナダも調停を諦める程でした。
正に日本は絶体絶命、崖っぷち後一歩。
片やオイルショックも吹っ飛ぶ「ガスショック」、片や軍事安全保障の放棄ですからね・・・。
傍観していた米国さんもさぞ慌てた事でしょう。
何せ、どっちの選択でも台湾~グアムという米国が死守している軍事ラインに中国の軍艦が堂々と侵攻出来るのですから・・・。
そして、一部の軍艦(潜水艦だったか?)が台湾太平洋沖に出たとのニュースが飛び込み、会議は一気に緊迫化します。
 
(4)歴史が動いた
現地時間某日午後4時30分、日本側回答期限の30分前、皆様おなじみの、あの閣下が、麻生ローゼン閣下が吠えて下さいました。
 
「なぜ核兵器を持たないかの議論を・・・」
 
あの発言です。
あれが何故あのタイミングで?
それが偶然なのか必然なのか私には判りませんが、少なくともあの発言がプレスを通じて一気に拡散し、日本側の回答期限は無期限延長となりました。
そしてその翌日・・・米国のライス国務長官が訪日し、「閣下のエスコートで」韓国の盧武鉉大統領と面談をしました。
これで決まりです。
 
大陸側諸国が仕込みに仕込んだ対日カードが、彼らにとって最悪のシナリオである「日本の核武装」というジョーカーを伴って全て突き返されたからです。
そして、それを米国が黙認していると・・・。
結局、この会議も議題も全て記録からは抹消されました(凸電しても無駄)。
これが日本海の資源を巡る現実なんです。
 
もはや、大陸側諸国にとって我が国の海洋資源は収奪の対象でしかないことを、少しでも皆様に実感していただければ幸いです。
そして、日本海における平和な国家交流は最早あり得ないことをお分かりいただけると幸いです。
非常に残念ですが。
 
最後に、某大陸国の代表が日本側に向けた言葉で締めくくらせていただきます。
 
「日本海の平和的・協調的な開発を妨げる者、妨害の意志を誘発せしむる技術の開発者は、全て軍事的懲罰の対象にすべし」
 
http://bit.ly/jAqZxM

22年前の6月4日は、天安門の中国人虐殺が行われた日








日本が、支那に占領されると第二の天安門の虐殺が日本で起こるかもしれない。

支那の危険性を日本人と、真実を知らされていない在日、来日中の支那人にも知ってほしい。


Twitterでも観れるよ。(よりグロなので注意)

【拡散希望】6.4 天安門の中国人虐殺動画1 http://twitpic.com/56qr1a

【拡散希望】6.4 天安門の中国人虐殺動画2 http://twitpic.com/56s4ox

【拡散希望】6.4 天安門の中国人虐殺動画3 http://twitpic.com/56s9wa

【拡散希望】6.4 天安門の中国人虐殺動画4 http://twitpic.com/56silr

【拡散希望】6.4 天安門の中国人虐殺動画5 http://twitpic.com/56snsh

【拡散希望】6.4 天安門の中国人虐殺動画6 http://twitpic.com/56tor9

【拡散希望】6.4 天安門の中国人虐殺動画7 http://twitpic.com/56tzoq

【拡散希望】6.4 天安門の中国人虐殺動画8 http://twitpic.com/56u3f1

支那と韓国の世界中での評判
日本にとっての悪の権化のひとつ、日教組が支持する支那と朝鮮。

しかし、この特亜は、我々日本人だけでなく世界中で忌み嫌われている存在だと言う話。


世界中で犯罪犯す中国人 アルゼンチンでは「中国人に注
意」

中国人不法移民が大量に溢れ出ている。溢れ出る先は日本や韓国など近隣のアジア諸
国にとどまらず、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリアと、地球の隅々にまで
及ぶ。彼らの多くが密航や偽造パスポート、なりすましなどで不法に相手国に入国し、行
く先々で文化衝突を繰り返し、犯罪を撒き散らしていると評論家、黄文雄氏が警告する。
* * *
来日外国人の犯罪の中で、中国人の検挙件数が突出し
ているのは周知の事実だ。「2010年警察白書」によると、
2009年の中国人の検挙件数は1万2572件(全外国人の
45.2%)、検挙人員は4812人(同36.3%)にのぼる。
こうした傾向は日本に限ったことではない。韓国でも、2009年に検挙された外国人犯罪者
は2万3344人で、前年に比べると13.2%増加し、国籍別に見ると中国人が
1万3427人で実に57.5%を占めた。同国に就労目的で不法滞在する
中国人は8万人超。昨年10月にはイタリアの豪華客船で済州島を訪れた中国人ツアー客
が集団失踪するという事件も起きている。

一方、移民大国アメリカに密入国する中国人は年間約50万人と推定される。2010年1月の
ハイチ大地震の際、現地に滞在中の数百人の中国人の安全が懸念されると報じられたが
、彼らは中南米に潜行している不法入国者で、最終目的地は北米大都市のチャイナタウン
だった。
そのチャイナタウンで最も規模が大きいのがニューヨーク
とサンフランシスコだ。ここでは中国人による抗争、恐喝
、暗殺、殺人事件が頻発しており、サンフランシスコでは2008年1月、
10件、100人規模の中国人売春組織が摘発された。チャイナマフィアはイタリ
ア系マフィアにとって代わる存在になりつつある。
南米にもチャイナマフィアの勢力は拡大しており、中国移民
の巻き起こす凶悪犯罪が後を絶たない。南米のチャイナマフィアのボ
スはブラジルのサンパウロを拠点とし、毎年年末になると、みかじめ料を要求する。払わ
ないと店を壊されたり、店主が殺されたりする。その勢力は国境を越え、たとえばペルーの
リマにある2万~3万軒の中華料理店も取り立ての対象になっていると聞いた。
またアルゼンチンには台湾系の移住者が3万人から5万人いたが、マフィアの過酷な取り
立てに耐えられず北米に逃亡、残っているのは1万人ほどだ。数年前にブエノスアイレス
の貴金属店に立ち寄ったことがあるが、店内にはカービン銃が置いてあり、「中国人に注
意」と書かれた紙が張られていた。
※SAPIO2011年2月9日・16日号
http://www.news-postseven.com/archives/20110214_11477.html


説明してよ大強姦民国人wwwww

韓国は世界中から嫌われてるんですけどw アルゼンチンでは韓国人犯
罪が多すぎて『追放したい民族1位』に選ばれ、 メキシ
コでは現地の法律を無視することから『共存できない民
族』と呼ばれ、 タイのマスコミは『韓国には絶対に行く
な』と、その危険性を再三に渡り警告し、 フィリピンでは
人身売買が酷すぎて“政府に”訴えられるという前代未
聞の恥を晒した。 (最近フィリピン人女性にフィリピン当
局が『韓国人警戒令』まで出していた) 韓国人の性犯罪
をに注意を促しているのはフィリピン当局だけではない。
 アメリカ外務省も、 『世界中の国々で韓国に対してのみ
レイプ警告』を出している。 説明してよ大強姦民国人wwwww 
http://japanese.joins.com/article/article_reply_id.php?memid=%E5%A7%A6%E5%9B%BD


外国人「韓国は住みにくい」

◇韓国での生活が7年目の英国人ロバート・ホラックスさん(40)はクレジットカードを作ろ
うと銀行に入ったが、外国人という理由で拒否された。 インターネットショッピングや公演
の前売り券購入などは最初からあきらめている。 「韓国人のようだ」と言われるほど韓国
語を流ちょうに話すが、インターネットサイトは外国人登録番号さえも認識できないからだ。


◇幼稚園で英語を教えるため韓国に来たマーク・ホギンスさん(35)は携帯電話にまつわ
る嫌な記憶がある。 移動通信会社の代理店は普通、顧客から携帯電話の価格だけを受
けるが、外国人のマークさんには別途の保証金20万ウォン(約2万5000円)を要求した。
 差別だと抗議すると、「ビザの種類によってはプリペイドの電話しか利用できない外国人
も多い」という言葉が返ってきた。

◇外国人労働者のカニー・ヌワットさん(27)は1カ月の家賃が30万ウォン前後の家を探
していたが、 家主から保証金とは別に1年間の家賃を一括で支払うよう要求された。
 カニーさんは結局、1カ月15万ウォンの学習寮に入ることになった。

‘北東アジアの経済中心国家’という国の目標が空回りしている。 外国人にとって韓国は
相変わらず住みにくい国だ。 韓国消費者保護院の「国内居住外国人の消費生活実態」に
よると、外国人の41%が韓国で物やサービスを購入・使用する過程で、不満を感じたり
被害を受けたりしているという。

外国人は「外国語表記が少なく情報が不十分」(42.1%)という点を最も不便に感じてい
。 3人に1人は「法外な代金の要求」を経験しており、店での「購入拒絶」(13.6%)や
「商品購入の強要」(6。8%)も少なくなかった。 「試食コーナーで強制的に商品を買わ
された」と訴えた外国人もいた。 

今回の調査対象の半分以上は月150万ウォン未満の低所得層で、42.2%が毎月家賃
を支払って暮らしていることが分かった。 外国人は1-2カ月分の家賃先払いを要求され
たり、保証人がいなければ家を探すこともできない慣行に不満を表した。

クレジットカードを使用している人は1割にすぎなかった。 クレジットカード「発給基準が厳
しい」(52.8%)、「使用上の制限が多い」(10.6%)ため、発給をあきらめる外国人が多
い。

産業資源部(産資部)が03年に外国人投資総合対策として出した「外国人生活環境改善
5カ年計画」が色あせるほどだ。 この計画には▽外国語案内の強化▽クレジットカー
ド発給規定の緩和▽住宅賃貸借英文標準契約書の導入--などが盛り込まれている。

消費者保護院のキム・ヒョンジュ研究員は「開発途上国出身の外国人を無視するなど
韓国の‘二重定規’も問題」とし、国民の認識転換を求めた。
http://japanese.joins.com/article/136/84136.html?servcode=400&sectcode=400

    三國からみた朝鮮兵
     ∧ ゝ∧      
     ( ´∀`)   【 旧日本陸軍の朝鮮兵に対する注意書き】  
    .ノ�|ソ|"\       
    \ノ」==ヽ!ノ  
     /_l _|  

    一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
    一、絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。
    一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
    一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、
       日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。

      __    
      │  |  
    _☆☆☆_
     ( ´_⊃`)   【米軍による韓国兵の扱いマニュアル 】
     (  ∞ )
     | | |  
     (__)_)

    1.韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
    2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
    3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを身体で解らせろ。
    4.理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
    5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。
      但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
    6.相手を3才児と思い、信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。

     ,,,,,,,,,,,,,,,,
     ミ,,,,,;露;;;,ミ
     ∩;`_っ´∩  
     ヽ    /   【 旧ソ連共産党による朝鮮の扱い方 】
      |   |
       し⌒J 

    1、頭痛の種になるだけだから関わるな
    2、手段を選ばぬキチガイ揃いだから関わるな
    3、関わるとこっちが痛い目に遭うから関わるな
    4、関わってきたらウォッカ飲んで忘れようぜ..

    今回の三文猿芝居を見て感じたこと
    今回の三文猿芝居ヲ見ていて、つくづく感じたたこと。

    それは、『性善説』の日本と『性悪説】の支那、、朝鮮の考え方の差ではないかということ。

    日本人は、おそらく『性善説』なんだろう。
    人と人は、じっくり話し合えば理解し合える。嘘はいけない。悪いことをしてはいけない。
    世の中のルールをきちんと守ろう。常識を知ろう。非常識なことは恥である。
    約束は守ろう。自分だけのことを考えず、他人への思いやりを持とう。・・・等々

    いわゆる道徳、仁、義、礼節・・といったものを非常に大切に尊ぶ心を持っている。

    これに対して、『性悪説』の支那、朝鮮は、そうした道徳に欠ける。

    だから実利主義から拝金主義、国家や社会への帰属意識の欠如、徹底した個人主義、公よりは私の優先、責任の巧みな他人への転嫁、弁説は実に爽やかだがさっぱり実行が伴わぬこと、自分の非をなかなか認めぬこと、権威主義、脱税、コネと金があればなんでも解決すること、贋ものの横行、面従腹背、日常的な贈収賄、そして、党・官・財を結ぶ桁外れの汚職、腐敗、疑獄...

    こうしたものが普通のこととして蔓延している。

    で、ここまで書いててふと気がつく。

    何のことはない。全てミンスのやってきた事に、見事な迄に当てはまるではないか。

    ミンスの議員の出自を見ると、半島出身者が多い。
    詳しくは、こちらを読んで → http://ameblo.jp/nihon-banzai/entry-10906315419.html

    つまり何にが言いたいかというと、ミンスたち在日ノ思想は『性悪説』だから、どんな嘘を付いても平気なのである。悪いことをしたといウ感覚が一切ない。

    要するに、「嘘をついた俺が悪いんじゃなくて、騙された日本人が馬鹿なんだ。」
    これなのである。
    だから、本気で反省などしない。責任もとらない。他人に押し付ける。
    権力あるからそれができる。だから権力を手放す気などない。
    何をやっても、どんな出鱈目やっても許されると思っているから。

    だから思いつきでなんでも言うし、何でも決める。
    反対する奴は、怒なる。切れる。罵倒する。追放する。

    正しくピッタリではないか。

    国としての、支那、朝鮮の日本に対する反応。数々のでっち上げ、捏造を徹底的に喚きまくり、恫喝し、平気で、挑発、威嚇、実力行使に走る。

    そして厚顔無恥にも日本に謝罪と賠償、補償を要求する。

    『性善説』ノ日本人は、そのうち粘り強く話し合えば解ってもらえるだろうと、考えてとにかく鉾を収めるために譲歩する。この繰り返しで、ひたすら自虐行為に陥っていく。

    もう、支那、朝鮮の考え方や、やり方はよく分かった。

    ミンスを始めとした”アカ”の正体も理解できた。

    こういった連中とまともに対峙し、交渉するには強大な軍事力を持つ事だ。
    それしかない。


    約束を簡単に保護するなら懲罰するという事実を作り、「コイツを騙したら大変なことになる」と言う先入観を植えつけることだ。
    それでこそ、こいつとの約束は、守らないとエラい事になると、相手に思わせることだ。

    獣に対する躾と同じ。

    ミンスの言うことは、一切信用してはいけない。
    マスコミも支那、朝鮮の影響下にあり日本人に対して、不利で不公正な捏造、世論誘導型の偏向報道が多い。


    それも「だまされる奴が悪いのだ」という考えの下、罪悪感など無しに平気で流す。

    だから、信用してはいけない。
    鵜呑みにするのは危険だ。


    菅首相、鳩山前首相との会談で退陣の時期などについての確認文書への署名を拒否 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00200699.html

    これをみてもだまされる鳩が大馬鹿なんだの論理そのものだと判れば、納得がいく。

    日本国民よ。ミンス、社民、共産、達”アカ”の言うことを信じてはいけない。

    彼らは、少なくとも『性善説』を信じる日本人ではないのだから・・・


    テロリスト共から日本を奪い返せ







    誰とは言いませんが、奴等は紛れも無くテロリストです!

    日本は日本人のものじゃないと言ったり、日本の尖閣諸島を警備中の海上保安庁の船に体当たりして、海上保安員を銛で突いたり船でひき殺そうとした侵略者支那の船長を勝手に釈放させたり、証拠のビデオを隠し支那からは謝罪と賠償を求められても、黙って従おうとしたり、法律で禁止されてる外国人からの違法献金を受けていても、知らぬ存ぜぬを決め込んでみたり、津波で深刻な被害を受けている原発を、周りの反対を振り切って強引に視察して原発の爆発を誘ったり、嘘と捏造の発表を繰り返した挙句、放射能被害をいたずらに広げて、それを東電や他人に責任擦り付けたりと、この政権が誕生して2年にも満たないのに国を特亜に売り渡す政策を次々と実行して日本壊滅をここまでやってのけた。
    これをテロと呼ばずに何を呼ぶのか!


    NHKや朝日新聞、TBSとその実権を特亜に握られた既成マスコミの多くは、必要以上に真実を国民の目から隠し、嘘と偽りのでっち上げ情報を垂れ流して支那と朝鮮を美化した番組ばかり垂れ流す。

    そこに、テロリストを一網打尽にしてくれるヒーロー登場です。

    悪者どもをやっつけてくれる姿を見て、すっきりしましょう!






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。