日本よ・・・
プロフィール

akatuki∞

Author:akatuki∞
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の三文猿芝居を見て感じたこと
今回の三文猿芝居ヲ見ていて、つくづく感じたたこと。

それは、『性善説』の日本と『性悪説】の支那、、朝鮮の考え方の差ではないかということ。

日本人は、おそらく『性善説』なんだろう。
人と人は、じっくり話し合えば理解し合える。嘘はいけない。悪いことをしてはいけない。
世の中のルールをきちんと守ろう。常識を知ろう。非常識なことは恥である。
約束は守ろう。自分だけのことを考えず、他人への思いやりを持とう。・・・等々

いわゆる道徳、仁、義、礼節・・といったものを非常に大切に尊ぶ心を持っている。

これに対して、『性悪説』の支那、朝鮮は、そうした道徳に欠ける。

だから実利主義から拝金主義、国家や社会への帰属意識の欠如、徹底した個人主義、公よりは私の優先、責任の巧みな他人への転嫁、弁説は実に爽やかだがさっぱり実行が伴わぬこと、自分の非をなかなか認めぬこと、権威主義、脱税、コネと金があればなんでも解決すること、贋ものの横行、面従腹背、日常的な贈収賄、そして、党・官・財を結ぶ桁外れの汚職、腐敗、疑獄...

こうしたものが普通のこととして蔓延している。

で、ここまで書いててふと気がつく。

何のことはない。全てミンスのやってきた事に、見事な迄に当てはまるではないか。

ミンスの議員の出自を見ると、半島出身者が多い。
詳しくは、こちらを読んで → http://ameblo.jp/nihon-banzai/entry-10906315419.html

つまり何にが言いたいかというと、ミンスたち在日ノ思想は『性悪説』だから、どんな嘘を付いても平気なのである。悪いことをしたといウ感覚が一切ない。

要するに、「嘘をついた俺が悪いんじゃなくて、騙された日本人が馬鹿なんだ。」
これなのである。
だから、本気で反省などしない。責任もとらない。他人に押し付ける。
権力あるからそれができる。だから権力を手放す気などない。
何をやっても、どんな出鱈目やっても許されると思っているから。

だから思いつきでなんでも言うし、何でも決める。
反対する奴は、怒なる。切れる。罵倒する。追放する。

正しくピッタリではないか。

国としての、支那、朝鮮の日本に対する反応。数々のでっち上げ、捏造を徹底的に喚きまくり、恫喝し、平気で、挑発、威嚇、実力行使に走る。

そして厚顔無恥にも日本に謝罪と賠償、補償を要求する。

『性善説』ノ日本人は、そのうち粘り強く話し合えば解ってもらえるだろうと、考えてとにかく鉾を収めるために譲歩する。この繰り返しで、ひたすら自虐行為に陥っていく。

もう、支那、朝鮮の考え方や、やり方はよく分かった。

ミンスを始めとした”アカ”の正体も理解できた。

こういった連中とまともに対峙し、交渉するには強大な軍事力を持つ事だ。
それしかない。


約束を簡単に保護するなら懲罰するという事実を作り、「コイツを騙したら大変なことになる」と言う先入観を植えつけることだ。
それでこそ、こいつとの約束は、守らないとエラい事になると、相手に思わせることだ。

獣に対する躾と同じ。

ミンスの言うことは、一切信用してはいけない。
マスコミも支那、朝鮮の影響下にあり日本人に対して、不利で不公正な捏造、世論誘導型の偏向報道が多い。


それも「だまされる奴が悪いのだ」という考えの下、罪悪感など無しに平気で流す。

だから、信用してはいけない。
鵜呑みにするのは危険だ。


菅首相、鳩山前首相との会談で退陣の時期などについての確認文書への署名を拒否 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00200699.html

これをみてもだまされる鳩が大馬鹿なんだの論理そのものだと判れば、納得がいく。

日本国民よ。ミンス、社民、共産、達”アカ”の言うことを信じてはいけない。

彼らは、少なくとも『性善説』を信じる日本人ではないのだから・・・

スポンサーサイト


コメント
1. 無題

そこにみんなの党も加えてください。
あそこも売国です。
[2011/06/03 08:59] URL | 野比怒羅江悶 #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://akatuki707.blog.fc2.com/tb.php/12-03fbf581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。