日本よ・・・
プロフィール

akatuki∞

Author:akatuki∞
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国が唱える「日韓経済は一つ!」、日本も胸を借りて議論に乗ろう・・・日経新聞ニダ
以下韓流研究室より転載 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1418.html

韓国が唱え始めた
「日韓経済は1つ」
魂胆ミエミエ
編集委員 中山淳史 
日経新聞電子版 2011/09/27 
http://www.nikkei.com/biz/editorial/article/g=96958A9C93819499E0E2E2E09B8DE0E2E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E7E2E6E0E2E3E3E2E0E1E0

「日韓は1つの経済圏へ」。 
最近、東京にある韓国大使館がこんな資料を作成し、 
企業やメディアなどに説明を試みている。 
インフラを共同で各国に売り込んだり、 両国間で 
投資をもっと拡大したりすることがお互いの 
利益になると主張。 
最終的には日韓自由貿易協定(FTA)を締結し、 
米国とカナダ、あるいは欧州連合(EU)のような 
1つの経済圏を実現すべきだ、と唱えている。 

 今月初め、東京・千代田区のホテルニューオータニで 
開かれた「東京韓国産業展」。 
主催した大韓貿易投資振興公社(KOTRA、日本の 
日本貿易振興機構=JETROに相当)の洪錫禹社長は 
インタビューに応じ、韓国製の自動車部品について 
自信たっぷりにこう話していた。 
「この直前に名古屋で商談会を開いたが、 
 トヨタ自動車の反応がすごくよかった。 
 首脳陣も顔を見せ、韓国製部品を評価し、積極的に 
 買おうとしている姿勢をとても感じた」 

 トヨタ向けの商談会はこれまで2年に1回だった。 
だが、トヨタ側の希望もあって、これからは毎年開くことが 
決まったという。 

 理由は2つあるようだ。まずは韓国製部品の品質が 
急激に良くなったこと。そして、円高である。 
 すでに日産自動車が九州にある工場を活用し、地理的に 
近い韓国から部品を輸入する方針を打ち出している。 
トヨタも同様に、歴史的な円高への対策で「韓国製品も選択肢」 
と判断したようである。 

 韓国産業展は名古屋商談会の成功もあり、会場が熱気で 
包まれていた。主催者を代表して壇上に立った洪社長は、 
日韓の政府・企業関係者を前にこう呼びかけた。 
経済のグローバル化と円高を考えれば、 
 両国を1つの経済圏と考え、 
 関係を深めていくのが日本、 
 そしてお互いの利益にならないだろうか
 

政府のメッセージを広めるためだったのだろう。 
8月に韓国大使館がしていた説明とよく似ていた。 

 韓国はEU、中南米、米国などに続き、日本ともFTAを 
結びたい―。 
そうだとすれば韓国は今後、どんなことを日本とやって 
いくつもりなのか。 

「1つの経済圏へ」の資料(9ページ分)を見てみよう。 
それによれば、 
(1)提携、M&A(合併・買収)などビジネス界での緊密な連携 
(2)インフラの共同受注 
(3)資源の共同調達による価格交渉力の強化 
(4)韓国の対日輸出拡大 
(5)日本の対韓投資
――の5項目が課題として列挙されている。 

 注目したいのは(4)と(5)だ。 
とりわけ、(4)の対日輸出は、韓国の悲願である。 
例えば、電機メーカーとして世界最大手となったサムスン電子 
(売上高ベース)は日本に対してこれまで、 
年間1兆円近い対日貿易赤字を計上してきた
 
電子部品産業の育成が遅れ、日本の技術を使うしかなかったのだ。 

 だが最近、サムスンはセラミックコンデンサー、複合機の 
心臓部、有機ELなどで技術力を高め、日本企業と肩を並べるか、 
1歩先を行くようになった。 
「テレビや携帯電話を輸出しても、 
 最後は利益を日本に持っていかれる」
。 
そんな反省に立ち、部品や素材産業の育成に本腰を入れ 
始めたからだった。 

 これと同じことが自動車業界でも進み、韓国産業界は 
日本を含めた各国への輸出に自信をつけている。 
 FTAの議論は以前からあった。 
しかし、進まなかったのは、自由化で国内市場が日本車に 
席巻されるのを恐れた韓国側が反対したからである。 

 韓国からFTAが唱えられたのなら、韓国自動車産業が 
警戒を解いたということだ。 
完成車では韓国メーカーが日本のメーカーと品質面で 
並びつつあり、円高もある。 
全体を見渡せば、日本とFTAを結ぶうえで、今がまたとない 
チャンスなのである。 

だが、日本の産業界は尻込みする必要はない。 
自動車では日本勢もFTAを活用し、国際競争力を高めていける。 
資源エネルギーの共同調達が進められれば、日本の産業界が 
直面している「六重苦」の緩和にもつながる。 

 日本は通商政策などでの遅れを取り戻さないと 
いけない時期である。韓国がFTAに積極的ということなら、 
思い切りよく議論に乗ってみてはどうか。 
もちろん、胸を借りるつもりで、である。(以上、抜粋) 


ああ・・・キムチ悪い! 
韓国が唱え始めた「日韓経済は1つ」 
そりゃ、アチラさんにはこんな事情があるからね・・・

●景気鈍化の中企業10ヶ所中3ヶ所利子払えず
 Daum(京郷新聞)2011/09/26
 http://media.daum.net/economic/cluster_list.html?newsid=20110926170926647&clusterid=423268&clusternewsid=20110926083419443&p=khan
 今年国内上場企業10ヶ所の中で3ヶ所
利子さえまともに返すことができない、
いわゆる'限界企業'であると現れた。 
専門家たちは対外的不確実性にともなう景気鈍化などが
原因になったと分析しながら、限界企業に対する漸進的な
構造調整と共に金融機関のリスク管理を強化する必要が
あると指摘した。 

 限界企業というのは営業を通じて稼いだ利益で、利子の
返済も耐えられることができなくてこれ以上成長しにくい
財務不良企業をいう。
 
26日韓国銀行によれば1491個調査業体の中で、今年第2四半期
利子補償費率が100%未満の企業の比重は30.2%で、前年の同じ
期間(26.1%)より4.1%ポイント増えたと集計された。 
国内企業10ヶ所の中で3ヶ所で限界企業という話だ。 

 利子補償費率(営業利益/利子費用)は企業が営業利益で
利子を返すことができる能力で、この比率が100%に至らなければ
金を儲けて利子も返せないわけだ。 
この中営業利益が出なくて利子を一銭も返すことはできない
利子補償費率0%未満の企業は昨年第2四半期(19.2%)より
2.3%ポイント増えた21.5%に達した。 

 特に信用保証基金が取り引きする企業の中で、限界企業の
保証規模も増加傾向を見せた。 
新報は最終2ヶ年連続総借入れ金が売上額を超過する企業と
最終2ヶ年連続自己資本全額蚕食企業、最終3ヶ年連続利子
補償倍率1未満の企業の中の一つに属する企業を
限界企業と見ている。 

 新報の限界企業保証規模(特別保証除外)は2007年8千535億ウォン、
2008年1兆64億ウォン、2009年1兆1千927億ウォン、
2010年1兆2千202億ウォンに増えた。 
今年に入りからは先月まで1兆2千11億ウォンを保証した。 
新報はこれら企業の中で先月基準不良兆候が現れた289個企業に
対しては構造調整(信用管理)プログラムに入ったと明らかにした。 

 新報関係者は
「昨年下半期から保証拡大正常化措置を進行しながら
 中小企業のモラルハザードと構造調整遅延など
 副作用を防止するための対策を推進している」として
「特に不良兆候がある限界企業に対しては
 保証解約計画樹立と特定約定締結等を通して
 段階的保証縮小を実施している」と話した。 
----------------------------------------------------------------
つまり、自転車操業のギアが外れて崖っぷちの韓国。
しかも欧州の各銀行が、韓国の借入金償還延長拒否・・・
こりゃ同時多発的金融破綻の秒読みか?

●大きくなる対外不安(国内波紋)
 輸出入関連貿易金融だけ抜いて…銀行ら外貨貸し出し中断
 ヨーロッパ系銀行、満期延長拒否増える
 すぐに外貨債権追加発行など"流動性確保しよう"総力戦
 http://economy.hankooki.com/lpage/finance/201109/e20110925173348117450.htm
 銀行の表情が固まっている。 
わずか先月「十分に外貨を確保して流動性に問題がない」
とした姿と違う状況だ。 
危機が予想より長くなる可能性が濃厚になったし、
差し迫っていたヨーロッパ系銀行が外貨借入満期延長を
拒否していたためだ。
 
これに伴い、金融当局も去る23日都市銀行外国為替担当者らを
呼んで「金利にこだわらずに最大限外貨流動性を確保しなさい」
と頼んだ。 

表面に現れた外貨流動性数値だけおいてみれば、
当分危機を持ちこたえるほどはなる。 
外国為替保有額は3,000億ドルを越えて、危機の時
国家の衝撃吸収能力が大きくなったし、銀行自らの
外貨流動性比率も100%を越えて管理水準の85%を
はるかに上回る
(中略)
ところが当局や業界が皮膚で感じる危機感は
次第に現実化している。 
銀行の外国為替担当高位関係者は25日"短期借入(差し入れ)
の満期延長が次第に難しくなっていて外貨債権発行金利も
大きく走っている"としながら
ヨーロッパの危機がさらに深くなれば
 国内銀行が持ちこたえる才覚がない
と話した。 
過度に危機感を助長するという市場の憂慮にもかかわらず
「ドルを無条件十分に確保しなければならない」
と要求した金融当局の展望が合致しているわけだ。 
(以下略)
----------------------------------------------------
というわけで、韓国政府は昨日
この経済危機に、非常体制を宣言しました。
http://media.daum.net/economic/view.html?cateid=1041&newsid=20110926214022414&p=sbsi

100年前にも、「日韓は一つ!」と助けを求め・・・
その後、
無理矢理植民地にされただの、土地を奪われただの、
創氏改名を強制された、日本語を強要された、
併合前から炭鉱夫が多数出稼ぎに来ていても
強制連行されて強制労働させられた等など。
今回、ほざいている「日韓経済は1つ」も 
・韓国の対日輸出拡大 
・日本の対韓投資
 

一つになって、ウリ達の死に体経済を助けろ!でしょ?
親韓派?編集委員の中山さん・・・何が
「思い切りよく議論に乗ってみてはどうか。 
 もちろん、胸を借りるつもりで、である」
だよっ!

東アジア共同体だの、未来志向の日韓友好なんて
ほざいている連中は、
日本と韓国は運命共同体nida!
日韓は一蓮托生、ウリ達が地獄に落ちる時は
チョッパリも一緒だよ!
それが嫌なら、金出せ!金くれ!
お願い助けてぇぇぇ~~~って事だろが!


>完成車では韓国メーカーが日本のメーカーと
 品質面で並びつつあり・・・


昨日の韓国ニュースで一番笑えたのは
韓国軍の戦車が、
バックしようとしたら前進してしまう
右折しようとしたらハンドルが動かない

という、恐ろしくマヌケな実態だったそうでして・・・
そう言えば先日も、
「国内最大強襲揚陸艦の独島艦の設計が誤って
 機関砲を撃てば甲板上の味方ヘリコプターを
 撃つことが判明nida」

 k1549729.jpg
なんてニュースも有りましたねぇ。

あの、アメリカでのトヨタ車リコール問題の時に
現代車も、陰でこっそりリコールしているんですよ。
「ドアが閉まらない」という理由で・・・

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://akatuki707.blog.fc2.com/tb.php/136-1ab7596c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。