日本よ・・・
プロフィール

akatuki∞

Author:akatuki∞
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本 龍という男



福岡県福岡市出身。>部落解放の父と呼ばれた松本治一郎の養孫。実家は養祖父の代からのゼネコン・松本組。自身も顧問を務める。

1990年の第39回衆議院議員総選挙に日本社会党から出馬して初当選し、以後7回連続当選。1996年、社民党を離党して旧民主党結党に参加。>部落解放同盟副委員長であり、人権擁護法案の推進派である。日韓議員連盟常任幹事。国鉄労働組合のJR採用差別闘争に連帯している[1]。

一日も早く退陣した方がよい
2011年6月3日、内閣総理大臣菅直人が退陣する意向を表明するとともに、衆議院本会議で内閣不信任決議案が否決された。その翌日、焦点に浮上した菅の退陣時期について、松本は「復旧復興を急がないといけないということから言えば、一日も早く退陣した方がよいとの文脈になると思う」[11]と発言した。さらに「6月いっぱいというのが私の中にはある。復興基本法案や二次補正予算案の編成あたりがめどだ」[11]と述べ、現職閣僚でありながら菅に早期退陣を迫る異例の展開となった。
しかし、菅は自らの退陣時期について明言しない状態が続いている。2011年6月27日、菅は退陣する条件について「2011年度第2次補正予算案、再生可能エネルギー促進法案、(赤字国債発行に必要な)特例公債法案の成立が一つのめど」[12]と初めて明言したものの、退陣する時期については言及しないままとなっている。
「東北太平洋沖地震」、「東日本大震災」、および「菅おろし」も参照
民主も自民も公明も嫌いだ
2011年6月28日、復興相就任会見の席上で「3月11日以来、私は民主も自民も公明も嫌いだ」と発言[13]。このことが自民党や公明党から「復旧・復興の中心に立つべき人が与野党の協力が必要ないと考えているならば任に当たる資格無しだ」(逢沢一郎)、「信じられない言葉だ。松本氏はどうかしてしまったのか」(漆原良夫)との猛反発を呼び[14]、7月1日、謝罪に追い込まれた[15]。


おれ、九州の人間だから、東北の何市がどこの県とか、わからんのよ
知恵を出したところは助けるけれど、知恵を出さないところは助けない

ともに2011年7月3日、復興担当相就任後の岩手県訪問の際、達増知事との会談で[16]。
お客さんが来る時は、自分が入ってから呼べ。しっかりやれよ
午後に訪問した宮城県庁では、数分遅れて応接室に後から入ってきた村井嘉浩知事に語った。
被災した漁港を集約するという県独自の計画に対しては
県でコンセンサスをとれよ。そうしないと、我々は何もしないぞ
また、以上の発言をまとめて、
今の最後の言葉はオフレコです。みなさん、いいですか、絶対書いたらその社はもう終わりだから
などと厳しい口調で注文をつけた。
[17]。


2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震ならびに福島第一原子力発電所事故に際しては、防災担当相を拝命しているにもかかわらず「官邸に引きこもって閣議後の定例会見すら開かない。取材対応も記者との立ち話程度で、原発のことを聞くと『私は担当じゃないから』と逃げる。何をやってるのかさっぱり分からない」(匿名の全国紙政治部記者)[18]「ボンボン育ちで、修羅場をとても仕切れない。地震発生時にはパニックに陥り、以来、会見もできない」(匿名の全国紙編集幹部)[18]「官邸の危機管理センターに詰めていた松本氏がまったくの役立たずで、自衛隊の初動が遅れた」(匿名の全国紙政治部デスク)[18]などと批判されている。「震災が発生した3月11日から数日間、被災地救援や物資輸送が滞り、その後の活動に多大な悪影響を及ぼしたが、松本氏はその"元凶"と目されている」(匿名の「週刊現代」記者)[18]ともいわれる。「防災担当相として松本がやるべき仕事はほとんど仙谷由人が行っており、松本は単なるお飾りと化している」(匿名の官邸スタッフ)との指摘もある[18]。


要するに、土建屋のボンボンの馬鹿息子で役たたず。
土建屋と部落解放のナントカと日韓議員連盟と国鉄労働組合のJR採用差別闘争をやってる
ごね得を得意としている田舎オヤジというわけか。
だから、口の聞き方も上から目線で態度が悪い訳ね。
ミンスがいかに人材が居ないか録なのしかいないか良くわかる典型的な人間というわけだ。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://akatuki707.blog.fc2.com/tb.php/43-e4dc06a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。