日本よ・・・
プロフィール

akatuki∞

Author:akatuki∞
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国が引き金を引いたリーマンショック ~そして韓国発の金融恐慌が世界を駆け抜ける!?


韓国が引き金を引いたリーマンショック ~そして韓国終了へ~

先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が打ち出した金融危機対策などへの期待感から世界の株価は上昇に転じ、破綻寸前まで追い詰められた韓国もウォンの下落に歯止めがかかり一息ついているところだが、2chなどのネット世界では”韓国経済の破綻”がカウントダウンされている。

日本に対し捏造された事実を下に侮辱を繰り返し、さらに経済危機下においてもなお傲慢な要求を突きつけてくる隣国に対し、ブロガーたちは連日、圧倒的に有利な日本経済を背景に韓国たたきで盛り上がっている。今回の韓国叩きはこれまでのような過去の出来事ではなく、為替や株価といった同時進行中の事実を下にしているため、歪曲できないのが特徴だ。歴史的な国家破綻に立ち会えるというのはインターネット時代ならではのことだろう。

世界的に韓国の経済危機は認識されているようで、これまで楽観的であった韓国ですら、李明博大統領が先頭に立ち、非常事態を国民に訴えている。ドルを国民屋民間企業から掻き集め、さらにドルの使用も制限するなど、まさに韓国は国家非常事態であり、経済大統領といわれた李大統領はさしづめ金策に追われる町工場の社長のような役目に奔走している。竹島問題で”日本は後悔する”という捨て台詞を残して帰国した権駐日大使に至っては、こっそり来日し、今度はぺこぺこ頭を下げ政府首脳への会談を申し込むが、冷たくあしらわれている。
あれほど傲慢な韓国政府が日本に対しカネの無心をするのは、ブロガーだけに及ばず嫌韓厨にとっては痛快なのに違いない。日中に事大するも、相変わらずというか、韓国の不遜な態度は変わらない。竹島や慰安婦をはじめとする反日政策には変わりはない。
日本政府もIMFの枠内で新興国に対し支援することは表明するも、二国間援助にははっきりとは言及していない。国益に適った方針である。前回のIMF危機の際、日本は韓国に対し最大の支援をしているが、韓国からは全く感謝の意を示されていないばかりか、国家的な反日政策がとられている。もちろん融資は返金されていないばかりか、領土の一部を”不法占領”されている。これは交戦前夜と変わりはない。日本が韓国に特別な便宜を図る理由は何もないのだ。

これまでGDP世界13位の経済大国として威張りまわってきた韓国だが、(いつものように)国際社会では自国を途上国と位置づけるものの、国内向けには日中とともに、世界の金融危機の解決に乗り出すという誠に勇ましい、二律背反の芸当をやっている。

ドル返済に手心を加えてもらおうという目論見もあり、米国に対しリーマンブラザースの支援を表明しながらも、土壇場でキャンセルしたことに、米国金融筋も激怒している。米国にとって韓国は北朝鮮とともに厄介な国であり、中国に肩代わりさせようとしているのがミエミエである。さすが日本とロシアは被害が及ばぬよう、この二国とは一線を引いている。朝鮮民族との関わりが浅いオーストラリアがいま韓国の標的になっている。

国家破綻は自然災害や他国の武力侵略によるものと決まっていたが、21世紀は経済破産による国家破綻が頻繁におこるかもしれない。IT先進国として脚光を浴びていたアイスランドも事実上の経済破綻でロシアに支援を仰いでいる。まだ救済支援中で破綻が確定したわけではないものの、例え小国といえどもe-bayで競売にかけられているのはショックである。また経済力をつけた中国が人民元を武器に欧米からアフリカ諸国を奪取し、経済的な支配を進めていることも目に付く。21世紀はマネーが何よりも強い武器なのだろう。これは自称先進国でさえ経済政策を誤ればあっという間に破綻し、経済的に支配されることもありえるということだ。

李朝末期のように自滅しても、もう強大国と対等合併などという幸運はやってこない。
在外同胞の協力が得られればいいのだが・・・・・・。

韓国経済オワタスレ@VIPまとめ
S.Korea to meet bank heads
韓国政府系銀行KDB、リーマン株25%取得を提案
米証券大手リーマンが身売り交渉、銀行大手バンカメが予備交渉に
韓国輸出入銀行がサムライ債の起債見送り
野村HD:米リーマンのアジア事業買収で合意、韓国除く
韓国がやばい
サムスン砲、ヒュンダイ砲、ポスコ砲が参戦 ウォン安の攻防はいよいよ総力戦へ









韓国2010年も対日赤字過去最高の2兆3800億円


外国人投資家にとって「韓国はATM」
「韓国は外国人が投資して遊んで行くのによい国だ。いつでも簡単に入って出て行ける。それでも資本が開放された国ではそれを防ぐこともできない」(ソウル大学イ・ジスン経済学部教授)

先週から続く韓国証券市場の下落を見ながらまたも「ATMコリア」を思い出す人が多い。ATMコリアは国際金融市場に衝撃が来る度に外国人投資家が韓国金融市場で現金自動預払機(ATM)のように資金を持ち出していくために韓国が疲弊する現象を自嘲的に表現した言葉だ。韓国証券市場が外部衝撃に特に敏感なのは韓国経済の対外依存度と金融市場の開放度が高いためだ。証券市場の規模も適当だ。LG経済研究院のシン・ミンヨン経済研究室長は、「韓国より小さい市場では資金をこれだけ多く引き抜けばめちゃくちゃになる」と表現した。「韓国は流動性が豊富で、機関など売りを受け入れる勢力もある程度あるため売買がうまくいく」と話した。6月末現在、世界の証券市場でKOSPIとコスダックを合わせた韓国証券市場の時価総額の割合は2.12%(1兆1999億ドル)で、時価総額順位は17位だ。韓国証券市場の時価総額は昨年末比9.89%増加した。

韓国が輸出を主力とする国であるだけに世界経済の行方を計る「リトマス試験紙」のような役割もする。外資系資産運用会社のある役員は「韓国は外国人に、世界経済に敏感で変動性が大きい国という根強い認識がある。米国格付け引き下げのような外部衝撃や原油価格の動きに韓国に投資した外国人投資家が敏感に反応するのもそうした理由」と説明した。

実際に外国人は8日まで6取引日にわたり売り攻勢をかけ、KOSPI指数は1800ポイント台まで落ち込んだ。2日から外国人が売った株式は2兆ウォンを超える。外国人は8日の寄りつきと同時に「売り」に出た。午後1時ごろには外国人の売り越し規模が2300億ウォン以上増えた。その後外国人は売り越し幅を急激に減らし大引けでは売り越し規模が600億ウォン台に減少した。外国人売り越しは約800億ウォンに増えたが2~5日の1日平均売り越し規模が5000億ウォンであることを考えると売り傾向が大きく鈍化したことになる。このために一部では外国人が機関投資家とともに低価格買収に出たのではないかという観測も出てきた。

この日国債市場は安定的だった。この日午前国債5年物1兆6000億ウォンは392%の応札率を見せ成功的に発行された。国債現物取引量は7兆9130億ウォンで、米国の影響で取引量が一時的に減少した5日より1兆6633億ウォン増加し正常水準に復帰した。特に外国人は4日以後、国債現物と国債3年物先物に対する買いを続けた。外国人債券売買は株式市場と違い店頭取引で行われる。そのため一度に売却すれば大きな損失を出しやすい。国債に投資する外国人が比較的長期投資家であることもこういう理由からだ。

政府は恐怖に包まれた投資家をなだめるために全力を挙げた。企画財政部のチェ・ジョング国際業務管理官はこの日の証券市場暴落と関連、「対外協調がうまくいっているだけにもう少し状況を見守る必要がある」と話した。企画財政部のイ・ジュンギュ対外経済諮問官は、「市場は常に合理的に動くのではなく、時には恐怖や偏りによって動くこともある。だが時が過ぎれば結局経済基礎体力(ファンダメンタルズ)の力が現れるだろう」とした。彼は「金融危機を経て無条件で日本と米国だけが安全資産ではないとの認識が広がった。いまは財政健全性を維持し、今後経済を導いていくほどの成長動力まで持っている韓国のような国に対する市場の評価がまともに出てくる時になった」と話した。ハンファ証券のチェ・ソクウォン・リサーチセンター長は、「投資心理があまりにも不安定で偏る現象が現れている。近い将来市場が安定すると予想する。悲観的な雰囲気に賛同するのは望ましくない。買いも売りもいったん中止して眺めることを薦めたい」と明らかにした。

韓国の店頭株式市場コスダックで今年初めてサーキットブレーカー(CB)が発動された。

コスダック(KOSDAQ)市場本部は8日午後1時10分、コスダック総合指数が前週末の終値495.55から443.94へと51.61ポイント(10.41%)値下がりしたことで、サーキットブレーカーを発動した。

このためコスダック市場では取引が一時中断され、 1時40分から取引が再開された。 コスダック市場のサーキットブレーカー発動は歴代5度目。 08年10月24日の米金融危機当時に登場して以来初めてとなる。

サーキットブレーカーは指数が10%以上下落した状態が1分間続けば発動される。 この場合すべての銘柄の取引が一時中断される。

一方、有価証券市場でもKOSPI200先物価格の下落で今年初めてサイドカーが発動された。 .


$はやぶさのブログ
サムスン栄えて不幸になる韓国経済/三橋 貴明

¥1,575
Amazon.co.jp

完全にヤバイ!韓国経済/三橋 貴明

¥1,500
Amazon.co.jp

本当はヤバイ!韓国経済―迫り来る通貨危機再来の恐怖/三橋 貴明

¥1,500
Amazon.co.jp

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://akatuki707.blog.fc2.com/tb.php/72-f3051981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。